FC2ブログ
ホーム   »  
 | 

メーカーの運気を読む

メーカーがちょこっとでもキャンペーンか何かで協賛があったり、またどういうわけか、一つのメーカーにお客様からの


問い合わせがに集中するときがあります、タイミングなのか 大手などの影響力が強いところが、そのメーカーを


強力にプッシュしたからなのか  原因はわかりませんが、とにかくやたら 「○○ベッドが欲しいんですが」 と


増えるときがあります   そのメーカーが特別悪いものでない限り、そのメーカーの運気、バイオリズムともいうべき


ものが高まったときは、素直に弊社も積極販売します


・・・そう時には社員から 「そこまで安くする必要ないんじゃないですか」  と言われるくらい、バンバン販売します


メーカーのバイオリズム、運気に乗っかって商売するわけですね  当然めちゃ売れます


これは実績として残ります・・・ 折れ線グラフでいうと、その時期だけ と上昇線を描いたグラフは


翌年かなり目立ちます    特に例えば翌年に営業の担当者が変っていたり、メーカーの組織図が変っていたりすると


かならず向こうから尋ねてきます  「昨年のこの時期、どうしてこんなに売れているのですか


面白いことに、同年同時期なのに、昨年と同じようにメーカーの運気が上がっているとは限りません


むしろそうでない場合の方が・・・・・


そんな声やそんな雰囲気がこちらに伝わってくれば、しめたもの 静観するか、敢えてメーカーの露出を減らしたり・・・・・


メーカーは近視眼的に前年の数字に縛られますから、「何とかせねば」 と営業マンは焦り


時には上司から、「なんとかしろー」と檄が飛びます


・・・・・あとは向こうが落ちてくるのを待てばいいだけ  最大限の協賛、協力を引き出します


すると昨年は無理をして安売りした数字だったのに、今年は同等あるいはそれ以上に安くしても、採算が合うようになります


弊社が他店から 「なんで新井ベッドはあんなに安く売れるんだ」 と言われる秘密のひとつです


まぁ、それには諸葛孔明ばりの運気を読む力が必要で・・・・・・・時には読みが外れたり


反対に読みが恐ろしいほど当たりすぎてバカ売れ、まさに異常に売れすぎたため問題になり


メーカー担当者が地方に飛ばされたりしたこともありましたね  大いなる力には、大きな責任が伴う(汗)  by ピーターパーカーの叔父さん


色々ありましたねМ島さん その2

今 ベッド館スタッフのブログ  でМ島さんが 「営業回顧録」を書いていますが、色々ありましたねМ島さん


アイビーベッド、シモンズ、シーリーと渡り歩いて、弊社とは20数年来の付き合いです

 
その間、メーカー営業と小売店とのと関係で真剣勝負、言い合いしたこともありますし  「この野郎 しばいたろか


と態度に出したこともあります   当然М島さんも私に同じ感情を持った時もあったはず


何かの時にボソッと 「社長とやり合うんなら、打撃じゃなく裸締め使う」 と真顔で言われたことありました(笑)

注 М島さんは柔道二段 私はか弱い素人


かと思えば今ブログ書いてあるようなМ島さんの苦労を知っているので、地方に飛ばされるМ島さんの送別会をみんなで行い


男泣きするМ島さんに、私もスタッフももらい泣き・・・・・・しんみりしたかと思えば、そのあといきなり路上で私とプロレス


わたしは顔をしこたま蹴られ、М島さんは膝のじん帯伸ばしてしまう・・・・しかも翌日二人とも酔っぱらっていて覚えていない


まぁ二人ともまだ若かったですから・・・ってどっちも40代でしたけど


まぁともかくとして、営業回顧録、私も個人的に楽しみですし、アイビー崩れなんて酷いこと言われた人たちが読んでいたら


多少溜飲が下がるかも  どんどん書いてください


 






新規のお店はどんな店?

岡山県にあるSベッドの営業マンから


「あるか家具屋から、新規取引したいとの打診があったが、どんな(性格の)家具店ですか」  と尋ねられた


わたしは 「うん、どんなメーカーでも、決して商品のことを悪く言わない良い家具店だと思うよ


「商品提案すると、う~ん、良いですねぇ~・・・と今にも導入してくれそうな対応で、当初好感触を感じたメーカー営業が


熱心にプッシュすると、その後検討中が数年は続く、素晴らしい家具店ですと言いました


そして過去に色々なメーカーから聞いた話を、Sベッドの営業マンに聞かせてあげました


広島県のAベッドの場合


ウチが新規展示したい、とメーカーに打診すると、Aベッドの営業が 「○○家具(今回ブログの主役家具店) から話があったので


新井ベッド館さんには申し訳ないが展示ができない」   と断ってきました


ところがさっきの話の通り、数か月たっても一年が経過しても  「展示が空かない」とか「もうちょっと待ってくれ」  などなど


一向に展示しない・・・業を煮やしたAベッド   「・・・という事で新井さんどうですか


こんな場合、ウチは一回断られた商品を、ヨソが取りやめたからと言って導入するのは、ゲンクソ悪いので展示しないと決めています


結果、Aベッドは売り上げを無くし・・・そんなことが数回あったとか・・・もうかかわるのは嫌だ  て言っていました



某箱物メーカー N家具の場合


М井くんが言うには(最近退職した) あそこは提案したら、さも今すぐ展示導入するようなそぶりを見せるが、それを信じて


手間ひまかけて資料造ったり、熱心に営業すると痛い目に合う



某メーカーの場合


このメーカーの営業がいきなり私に  「社長、おかげさまで○○家具にソファーの新規展示の確約を取ることができました


と礼の言葉を述べるので、はて  ウチにではなく、○○家具に導入なのに、なぜ私にお礼 と不思議がっていると


ここもやはりAヘッドと同じく、展示すると言ったっきり、のらりくらりと展示しないのに業を煮やして


「同じソファーを新井家具さんからも展示導入の話がある」

「もしまだ検討中ならば、新井さんに展示してもらいますが良いですか」  と話すと

「じっ・・・じゃあ展示します」  とウチの名前を出すと一発だったようです


もちろん、この話は嘘で、ベテラン営業マン一流の駆け引き  へっへっ  騙されてやんの


営業マンには 「ウチの名前使って商売できるんなら、どんどん使ってくださいね」  と言っておきました


ついでにソファーの機種名も聞いておいたので、カタログで何度か・・・ 「現物チェックは近くの家具店に・・・」 ごっつあん


他にも岡山県の箱物メーカーの話とか、ベッドメーカー、問屋さんから聞いた話などなど・・・・・


話題には事欠きませんが、きりが無いので省略(笑)


ぜひ行くべきですよ、Sベッドさん  売り上げを作るためではなく、行ってこのブログのネタのためにも


色々とお笑いネタを提供してください(笑)








セールのご案内

ホンマにアホほど買うてきます(笑) ※ シーリーも緊急参戦!!


来る11/6 広島県ドリームベッド本社、アンネルベッド本社にて、秋の新作発表展示会が行われます


当日は各メーカーが、遠方から来場する家具店のために、通常より仕入れ価格を下げて協賛してくれますが


もともと大量に発注するつもりですが、当然500万より1千万、1千万より2千万円・・・その倍・・・と発注金額が大きい方が


交渉力も大きくなります


ですから、当日発注をかける商品を事前に大量に募っておき・・・・ 一括どば~っと発注


お安くなった分をお客様に還元する!! というセールです


以前にも同様のセールは行いましたが、これまでは新作展示会当日に発注をかけるため、商品のお届けを少なくとも


一か月前後はお待ちいただいておりましたが、今回は即発注、即お届けオッケー!!


速いは、その上ムチャクチャ安いは   正に非の打ちどころがない 「完全無欠のアホほど買うてきたセール」です


そしてさらに今回は 早く買うと、さらにお得になる!!!


ではルールのご説明です

※ 当セールにはお申し込みが必要です

事前に必ずメールにて、「アホほど買うてきたセール 希望」 と明記の上お問い合わせください 明記無い場合、通常価格でのご案内となります


頂いたお問合せに対して、各メーカー商品グループごとの 「割引率」をご返信いたします


セール期間は本日只今より H30 11/5 までのお申し込み、御入金確認が必要となります

※ 10/29までにご注文、御入金いただくとさらにお安くなります 期限は厳守となります

以前にお買い求めいただいた方の、お買い直しはご遠慮くださいませ

当セールにてお求め頂いた商品の、キャンセル、商品変更は原則お受けできません

ご成約後、お届けが1年先でも大切にお預かりいたします

ご入金は全額あるいは、総額の約20%いただき、お届けの7日前くらいまでに残金をお支払いただく形でもオッケーです



セール対象商品


ドリームベッド、サータ、ルフ マットレスおよびフレーム全品


アンネルベッド マットレスのみ 全品


東京スフリング アワーグラス アールグレイ 、 アワーグラス マエストロ 、アワーグラスⅠ、7.5インチ 5ゾーン ドミナンテ


シーリーベット゛ 定番カタログ掲載商品 マットレスのみ すべて

ではどしどしお問合せ、ご注文をお待ちしております

ついにサインいたしました

本日、ネクスコ西日本(旧道路公団) と大阪府に対して、新名神高速と府道開通に伴う立ち退きの契約を取り交わしました


ふぅ~・・・ようやくこれで一区切り、一歩前に進むことができます


まだまだ、ひとつひとつ決めていかなければ解決しない問題が山積   


同じ家具団地内で府道の方に絡んだ立ち退き、これの補償金等の条件交渉をこれから行うところは大変です


一般の個人宅であれば、補償金交渉は比較的簡単ですが、商売しているとなると 「営業補償」 が絡んできます


もう弊社から近いほうからは、かなり営業補償の査定は終了している、と聞きます


営業補償は近々の売上額がベースになり算出されますから・・・・・・


大阪府さんには 「あそこは最近売り上げ激減してますから、補償金値切れますよ


と特定の店名上げてアドバイスしておきましたぁ~  


大阪府も財政難ですから、我々の血税が無駄に使われるのは阻止しなければ・・・


まぁウチはもうタップリもらいましたから関係ないし   それに弊社は建て替えてバンバン商売して


そのあともバンバン納税して大阪府に貢献するつもりですが、あそこは・・・・・ねぇ~


どこまでもヒールな新井家具です
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング