FC2ブログ
ホーム   »  サータ VS シモンズ
Category | サータ VS シモンズ

サータ VS シモンズ 其の二

二大ブランド徹底比較シリーズの第二回です


今回はマットレスの性能、耐久性を大きく左右する、バネ(線材)についてお話しいたします



すでに色々なサイトや資料が公開されていますので、ご存知の方も多いと思いますが



おさらいの意味で読んでください



SWRH82B C種  マットレスの側面にある内容表示に、こんな記号があるのをご存知でしょうか



これはバネの線材の耐久性、反発力、強度、粘りなどを記号化したもので



日本工業規格(JIS企画)が厳格にランク付けを行っています



ちなみに上の記号は、サータやドリームベッド(一部のマットを除く)に採用されているもので



JIS企画のランク中、1位のものです



対してシモンズ採用の線材は、残念ながらサータと比較するとランク下のもので
(SWRH62B C種)


ランクは9位のものとなります



もちろん、ランクが上がれば性能ももちろんですが、コスト面でも高額になります



しかし、良くも悪くもコストの高低が価格に反映されているわけではありません(笑)

サータ VS シモンズ 其の一

アメリカ発祥の有名ブランドである「サータ」と「シモンズ」 


両者ともポケットコイルを主力にしているメーカーでもあり、「どちらが良いの?」という質問をよくいただきます



これからシリーズとして何回かに分けてお話しいたしたく思います



まずはその発祥、歴史から



サータは今から80年前、シモンズは140年前にアメリカで誕生しました



本国でそれぞれ発展を遂げたのち、日本国内に上陸したのがシモンズが45年前、サータが30年前のことです




当初はポケットコイルを最初に日本に広く紹介したこともあり、知名度の点でシモンズが圧倒




有名ホテルなどにマットレスを提供したり、主要都市に直営のショールームを建てたりと




イメージ戦略、宣伝広告においてはシモンズに分があるようです




しかし近年、性能面においてサータが段々と評価され始め、インターネットの急速な普及で




露出が増加し、口コミなども大きく影響したようです




野球の話ですが、昔 「人気のセ」「実力のパ」なんて言われましたが




これによく似ていますね、最近のパリーグは実力だけでなく、人気も上がってきましたから




                                       其の二に続く








プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング