ホーム   »  業界裏話
Category | 業界裏話

やぁやぁ我こそは!!

繁忙期にもかかわらず、自社の売上が悪いと、どうやら他店のことが気になるのか


ウチのホームページ等にクダクダと文句をつけてくる同業者が増えてきます


個人的には 「そんなことするヒマがあったら、一万円でもいいから売上伸ばす努力せーよ」 と思うのですが


今回はそんな業者から直接電話がかかってきました


  なんか怒ってます


声の主、よっぽど腹が立っていたのでしょう  


ウチのことを「常識がない」 とか 「業界の恥」 とか正に言いたい放題


私、性格的に相手が先にキレて冷静さを欠いている、と分かると逆にこっちは冷めて冷静になります 見下してるとも言う(笑)


私にしては珍しく、最後まで先方の言い分を聞いていました  大人の対応(笑)


でも心の中では ゴメ~ン、ひょっとしてお宅の売上取っちゃったぁ~?

超バカにした画像

ひとしきり言い終わった後、私の名前を聞いてきたので


「新井家具 社長の 新井 昇と言います」 と答えました


これはまず最初に先方が 「〇〇です」 と店名を名乗ってきたから答えたのです


これまでの例としては、大した売上もないのに、弊社のことをグダグダとメーカーに文句をつけ


直接文句を言ってくる根性もないところと比べたら、今回の件は自ら店名を堂々と名乗って電話してきたわけです


そんなチンケなところと比べれば、ここは堂々と名乗ったわけで、それは評価しますね


でも、そのあとが良くない


どんな漢字  と聞かれたので 「上昇の昇です」 と答えたら


「上昇できないわ」 と吐き捨てるように・・・・・ いえ5年以上右肩上がりなんですけど・・・おたく様は


これって余計なことですよね、親からもらった大事な姓名、これを愚弄する程度の低い言動は許せません


もうこれ以上、程度の低い電話につきあっていられません


まだ受話器の向こうでは、グダグダとなんか言ってましたが、「プチッ」 と話しの途中で切ってやりました(笑)


相手の殺気に、こちらも殺気あるいは怒気を放ち返すより、ふわぁ~っと受け流してやると、放たれた殺気は己自身に跳ね返ります


これ合気の極意

合気道

やったことないけど(笑)


さて  店名も聞いたことだし、そっそくそのお店の情報収集


どんな規模で、どんな商品、メーカーを取り扱っているのか ・・・・・そして同じものを・・・・・


さぁ今度はこちらが殺気を放つ番です   それを放ち返そうが、受け流そうが私には関係ありません


それごと飲み込むくらいの殺気!!! 


でも正当な商売としての競争ですよ   お互い頑張りましょうね

三方一両損

配送運賃の高騰で、一部のメーカーの弊社販売価格が上がり


その商品の売上が激減しました


まぁベッドマットレスではなく、ベッドフレームの方なので、必ずしもそれを販売しなければならない、と言うわけでもなく


成行きに任せていました


しかし弊社にとってはそうでも、メーカー担当に言わせれば  「死活問題です


なんとかなりませんか


これがその辺の米ツキバッタ営業マンならば、どうでもいいんですが


色々と有益な情報をくれたり、頑張ってくれるいわゆる 「できる営業さん」


じゃあなんとかしましょう


先日、私が直々に運送会社に出向き交渉してきました   ・・・・・というか酒飲みの運送屋さんの部長さんと


イッパイ飲みながらの交渉ですが


そのかいあってか、チョッとだけ条件を良くしてくれました


やはり酒は世界の潤滑油です


さっそくその話をメーカー営業にして、これからは積極的に販売するようにする


と告げると、かなり喜んでくれました


そして、チョッとだけですけれど原価を下げてくれました


ここまで運送屋さん、メーカーに協力してもらって、それでウチは何もしない、なんてゆうのは男がすたる


じゃあウチも利益を少し削り、お安くしましょう


なんか丸く収まっちゃいましたね


これぞ 「三方一両損」 というところでしょうか


これでそのメーカーの売り上げも大幅回復することでしょう   でめたし でめたし


仲良き事は美しきかな

〇〇さんを男にしよう!!

永らくお世話になったメーカーの担当さん、ちかく定年の予定


弊社ベッド館の取引メーカーさんの担当の中で、現役最長の年月を担当いただいていました


定年後もそのまま会社には残られるようです


そのままウチの担当を継続されるかは分かりません・・・・・できれば継続してほしいけど


ベテランと言うこともあり、弊社をはじめ 


「あそこの担当をさせられるくらいなら、会社辞めます」 くらいの・・・・・・あくまでも例えとして(笑)


それくらい難しいところばかりの担当、本当にお疲れ様でございました


ウチをはじめ・・・・・って書いたけど、ウチの担当はある意味楽ですけどね


「エラそうに言わない」 「肉体的に負担をかけない」 なんせ無理な応援販売を要求する以前に 「営業にも来なくてもいいですよ」


っていってるくらいなんですもん、弊社は


じゃあどこのことだろう  かっかっか


そこで、感謝をこめて


〇〇さんを男にしよう


とりあえず、3月と4月の対メーカー売上を、過去最高にしたいと考えています


男の花道を飾ってもらいたい   色々苦労をおかけした、せめてもの恩返し


そうしてハードルを高くした後、仮に新担当についた営業にプレッシャーを与えるのだ

「S」 をやっつける!!

最近日中は春めいてきた感がありますね


あっと言う間に3月に突入しました、さてベッドの最も売れる3月です


さて、ずぅ~っと右肩上がりに売上を伸ばしております弊社ベッド館  2月も当然のことながら


月間最高販売記録を更新しました


ただしチョッと控えめな、105%の更新です


はてさて3月はどうなりますことやら


3大メーカー協賛セールも、メーカーさんの熱望で延長が決定したことですし、かなりいけると思います


3月は消費税率アップ時に記録した 「殺人的な売上記録」 があるのですが、それを更新してみたいですね


話しは変わりますが


先日、某メーカーから電話があり、メインの用件が済んだあとにお話しをいただきました


「今度発売する予定のマットレスの名前を、新井社長に考えてほしい」 というお話し


これは光栄なのですが、責任重大ですね


まだ弊社で採用販売するかも分かりませんし、いえもちろん良いマットレスですよ


御社で考えて下さいよぉ~


結局お受けすることにしました


一日二日ほど考えて、思いついた名称は・・・・・・


「S」 バスター (笑)


バスターとは 「破壊する」 「やっつける」 という意味です


つまり「S」を破壊する  「S」をやっつける と言う意味


そう告げると 


「いえ そっそれは・・・弊社とては受けられません 」


何でもいいっていったじゃんか  えっ ダメ? やっぱり(笑)


意味むを吐き違えないでね


「S」とは睡眠障害をやっつける、と言う意味なのですよぉ~


なんの 「S」 だと思ったんでしょう カッカッカッカッ


最近くだらないものノ販売を始めましたねぇ・・・・・あそこは


相当に売上減らして困ったちゃんなのでしょ   ははははは最高です


ほぉっておいても 「バスター」 されるでしょう   ほぉっておきませんけどね


匿名ブログ

ほぼ毎日のように更新する私のブログ


書くだけではなく、人様のブログも良くチェックいたします


同業の方のもそうですが、チェックすブログの分野は多岐にわたります


健康、医療、映画、格闘技、プロレス含むスポーツ系、アニメ、時事、政治経済、国際情勢 などなど


読んでいてうらやましい、と思うのは、その匿名性


けっこう本音で言葉を選ばずにズバズバと書いてあるものも多いですね


人からは過激だ、とか言われる私のブログですが、残念ながら氏素性を 「新井家具 店長(社長) のブログ」 とあかしている以上


おのずから限界があります


良くないメーカーや、メーカーの短所、価値のない高額マットレスの実名、実商品名 などなど、ハッキリ書ければどれほどいいことか


例えば 「低性能で高額なベッド」 こういう記述がブログでよくおどっていますが


そうですねぇ~ 10人中8から9人くらいの方は 「あのメーカーのことですね、危なく購入するところでした、止めます」


などとご理解いただきますが、やはり違うメーカーと考えてらっしゃる方もおられたりします


書ければ良いんですけどね


最近たまたま発見したのは、ある医師の書いたブログ


医学界もしがらみや、薬剤メーカーとかいろいろ関係があるようで  ホントの事は実名では書けない


そこでこのお医者さんは、匿名でブログを書いていらっしゃるんです


一見良いアイデアかと思いました


でもよくよく考えてみたら、私のブログって匿名じゃないから信頼をいただける部分って多いと思います


仮に匿名であ―だ こ―だと書いてあっても、どこの誰かも分からなければ、ネットの無責任な書き込みと同じレベル


匿名性をいいことに、けっこうベッドについても適当なことが書きこまれていますよね


でも私のブログの場合 素性がハッキリ書いてあります


私の責任において書かれてあるわけです


だからこそ、そんじょそこらの薄っぺらい書き込みとは次元が違う、と自負しています


だから、このまんまです(笑)   なんのこっちゃ ではまた





プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング