ホーム   »  業界裏話  »  切られたのだから仕方ない

切られたのだから仕方ない

あのメーカー(以後A社)が提携先のB社に切られましたね


B社との提携でそこそこ売れていたA社


さぞかし困るんじゃあないか、と大方の予想ですが


私はそうは思いません


もともとA社さんだってB社のあっかっている「あれ」が「それほど凄いものではない」と十分知っていたのでしょ


それに、全く同一のものが他社(例えばC社、D社)でも製造可能だということは、ある程度「あれ」に対して


知識を持っている人であれば知っていることです


B社の戦略と知名度に乗っかった方が楽だということだったのでしょうが・・・・・・・


切られたのだから仕方ありません


ここは考え方を切り替えて、CかD社と提携してみては?


知ってるでしょ?  C、D社がB社の三分の一程度の価格で「同じもの」を販売していることを。



B社の知名度にC、D社は全く及びませんが、その分A社さんの知名度で


「あれ」の販売を続ければ良いじゃあないですか


B社よりも「全く同じもの」が、かなり安くC、D社より仕入れられるのだから


その分宣伝費にお金かけられるじゃあないですか
コストダウンしても販売価格に還元しない、A社さんの真骨頂を発揮すればよいのです


でも「あれ」の正体はもうバレバレですから、早くしないと時期を逃してしまいますよ


・・・・・・それにしても、最初「あれ」に飛びついて購入されたお客様は


数年後、「あんな値段で買ったのにぃ~」と後悔することになるかも


です
スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング