ホーム   »  徹底検証 シモンズべッド  »  徹底検証 シモンズベッド その⑤

徹底検証 シモンズベッド その⑤

徹底検証 シモンズベッド その⑤です


続いてバネの形状ついて検証してみましょう


サータ(ドリーム)、アンネル、東京スプリング、日本ベッド、セブンベッド、ファニーベッド、ルフ社


など、ポケットコイルをメインで販売されているメーカーのほぼ全てが


バネの配列方法に「並行配列」 と 「交互配列」 二つの方式を取り入れています


これは、どちらが良いとか悪いではなく


それぞれに利点があるのです


・・・・・で、ここでのテーマ「シモンズベッド」の配列方法はというと


「並行配列のみ」  交互配列は採用していません


下の図はシモンズカタログから抜粋したものですが
しもぱけへーこー (640x427)
シモンズカタログによると、交互配列には欠点があり


実は今から20年くらい前は、シモンズも「交互配列」を採用していたようで


イラストのように空白部分があるのでバネが安定せず、また隣接するバネどうしが干渉し合い


摩擦によって傷むため、耐久性が低くなる、という欠点が露呈したため


並行配列へと変更し、現在に至っているとのこと


しかし!サータ、日本ベッド、アンネルなど「交互配列」を採用(併用)しているメーカーから


シモンズが指摘するような「交互配列」による欠点について、20年来


一度も聞いたこともありませんし、それらのためにクレームになったことはただの一度もありません!!!


・・・・・と言うことは、シモンズが他メーカーを貶めるためにウソやオーバーなことを言っている


さすがにそれは無いでしょう


他メーカーのバネでは「並行」「交互」の両配列に併用しても大丈夫なのに


シモンズは「交互配列」にすると性能や耐久性が下がる(自分で言っていますからね)


シモンズのバネ形状は「並行配列にしか対応できないバネ」


と言うことになりますね
スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング