ホーム   »  業界裏話  »  固定観念は恐ろしいですよ

固定観念は恐ろしいですよ

ここ最近、色々な優良ノンブランドメーカーや、国内の優秀な下請けメーカーさんなどと話す機会が


かなり増えた


先日も恐らくは日本国内随一の技術を持つと思われる下請けメーカーの部長さん? と二時間近くも


電話で「あーでもない、こーでもない」と、新作のマットレス作りに関しての意見を交換した


意外だったのは、あまり他メーカー(下請けの場合、自社がかかわるメーカー以外の) のマットレスに関して


知らないということ・・・・・興味がないという方が良いかも


このブログでも時々登場する 「某 高価格で低レベルなメーカー」 


この話題になった時、「当店には、その現物を切り裂いたものがある」 「それはそれは噴飯ものの作りですよ」


と私が話すと


先方はかなり驚いた様子で 「それは本当のことですか」と声のトーンが変わりました(笑)


・・・・・・・・そうなんです、マットレスに精通している優良下請けメーカーでさえ、


ある意味、巧妙なブランド戦略にまんまと引っ掛かり、「そこそこ良いもの」と考えていたようです


私、逆にビックリしました(笑)


もちろん、彼らはプロ中のプロですから、「そこそこ良いもの」で「素晴らしく良いもの」ではないことも


間違っても「あのような高額になるはずがないこと」 も十分理解しています


しかし、私が電話口で「中身は〇〇〇〇とxxxxとホニャララですよ」 と説明すると


「天下の〇〇〇〇ベッド、さすがにある程度の中身だと思い込んでいましたが、そんなにひどいのですね」と一言


固定観念と言うのは恐ろしいですね


中身の画像をメールで送ったところ、「う~ん」とうなっていました


こんな調子だから、今までいいようにやられてきたんですよ


でもこれで何かが変わっていくはずです


「こんなもの、御社で作れば4分の一程度の価格で、もっといいものができるでしょ?」


「実現すれば、毎週当店に10トントラックで納品してもらうことになると思いますよ」と言うと


さらに上ずった声で  「すっ! すぐにでも新井さんと直にお話ししたいですね、当社の工場に招待したいのですが


御都合は


・・・・・何かが変わっていく予感がしてわくわくです


しかし当分、店を離れることができません


はぁ~、身体が最低3つ欲しい今日この頃です
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング