ホーム   »  メーカに苦言、提言  »  他エリアのメーカー営業さん達に・・・

他エリアのメーカー営業さん達に・・・

当店があるのは大阪府枚方市ですが、遠く北海道、沖縄からのご来店をいただくこともありますし


関東圏、九州のお客様は多く、多い時で週に30件ほどのお客様がご来店いただきます


もちろん、ネット、お電話にてのお問い合わせはその数十倍


ありがたいことなのですが


これに対して、それらベッドメーカーの(関東、九州、中国などの) その地区を担当する


メーカーの営業マンが、当店に対して良い印象を持っていないと聞いたことがあります


結局、「自身のエリアで発生した売り上げを大阪に取られた」 という思いがあるようです


でも、それはちょっと違いますよ、これを読んでるであろう営業マンのみなさん


確かに、「〇〇ベッドはいくらですか」 と名指しで御社のマットを問い合わせいただくこともありますが


大半は、「何処のマットレスが良いですか」 とか 価値もなく性能も伴わない


某S社の様なマットをご指定の場合、メールあるいはお電話でご説明の上で


御社の品をご案内、かなりの高アベレージで御社のマットレスへと変更いただいているのですよ


それはもちろん、御社のマットレスの性能が良いから成せる技なのですが・・・・・


口はばったいですが、つまり当店が御社へとお客様をご誘導、ご案内をしなければ


御社の売り上げは「ゼロ」だったわけです


もちろん、個人成績は知りませんが、キツイ言い方かもしれませんが


どうして当店には長距離を移動してまでご来店をいただけるのか


東京都内だけでも、また大阪までの道程にいったい何百件の家具店があるか?


もちろん、当店にとっては非常にありがたく、お客様には頭が下がる思いですが


あなた方営業さんがしっかりしていれば、例えば東京なら東京にしっかりとしたお店をあなた方が育て上げ


きっちりサポートしていれば、お客様も当店まで来られないと思いますよ


それを「大阪の新井家具に、自分のエリアの売り上げを取られた」と考えるのはおかしいと思いませんか


私個人は、たとえウチが販売しても東京のお客さんだったら、その売り上げは東京の営業所売り上げにしてもらっても

何ら問題はありませんが・・・・・


とにかく遠方エリアの営業のみなさん、何時でも当店に尋ねてきて下さい


意見交換しましょうよ、名刺さえ提示して「〇〇ベッドの〇〇エリア担当の〇〇です」「お店見せて下さい」と


こられれば、何時でもお見せしますよ(名刺は絶対に提示して下さいね、しないで発覚したらタダではすみませんよマジで)

当店に数時間もいれば、当店がベッドに対してどれだけ努力しているか、分かっていただけると思いますよ


今日は言いたいこと言いましたけど、これ本音です










スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング