ホーム   »  業界裏話  »  3 対 19

3 対 19

先日あるメーカーの配送が、高額なマットレスを三枚持ってきた






三枚の総額の仕入原価で45万円位






そのあとすぐ入れ替わるように他のメーカーが商品を持ってきた






その枚数19枚






その19枚の仕入れ原価総額で、先程の三枚の品とほぼ同じ金額






ベッド館スタッフ全員で荷下ろしを手伝いながら、スタッフの1人が言った






「でもどっちのマットレスの方が性能がいいんだったっけ






と、みんなで笑った






できればこんな意味のない高いだけの品は売りたくない






「じゃあ、なんでhp上に掲載しているのか」 と、疑念の持つ方もおられるかもしれません







これは紹介することでこのメーカーのご指定のお客様に、本当のことをお話しする機会を作るためです







事実、ご来店のお客様などには真実をお話しすることで、100%に限りなく近いアベレージで








このメーカーのご購入を取りやめしていただいております








よく、その光景を目にした他メーカーの営業マンは「どのように説明したらそのようなことが可能なの







と、聞いてきますが、簡単なことです





「真実をそのまま正確にお客様にお伝えするだけ」 の事です




もちろん私だって商売人の端くれですから、より高単価な商品を売ると言うのが商売の鉄則である事は承知しています







真実をお伝えしてお客さまのお考えを変えていただく、というのは遠回りで面倒な作業なのは事実です






長いものに巻かれて、見て見ぬふりをして、お客様がそのメーカーをご指定されるがままに







メーカーのブランド戦略に乗っかって商売をする方が楽だというのもしっています







でも、結果的にその「遠回りで面倒な作業」をコツコツと続けていった結果






多くのお客様からご支持いただき、優良メーカーからも支持をしていただいてるのだと思います







ただ残念なのは、それでも「意味なく高額なマットレス」を購入されるお客様がゼロになることはありません







我々の説明不足、信頼、信用度の低さから来ていると思います







もっと商品知識を付け、研究を怠らず「本物」だけを販売するお店としなければ・・・・・







これを読んでおられる同業者の皆々様







「勝手なことを好き放題書きやがって」とか「きれいごとを並べやがって」と(笑)






思っていらっしゃるかもしれませんが







もし共感いただけるの方がおられれば、口はばったいですが







我々が集めた資料やデータ、ノウハウを、我々の勧める商品とセットして提供してもよいですよ







商売っ気抜きで協力関係が築ければよいと思っています (どこの家具店でもよいというわけではありませんが・・・(笑))
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング