FC2ブログ
ホーム   »  知らないと損  »  有名ブランドマットレスの返品保障

有名ブランドマットレスの返品保障


「マットレスの寝心地、使用後お気に召さなければ、無条件で返品に応じます」 たまに見かけますね

一見すると、「購入に対して安心だ」 「それほど寝心地に自信があるからできる、きっといい商品なのだ

そう思われる方もおられると思います

・・・・・本当にそうなのか、検証してみましょう

まず、サータ、日本ベッド、シーリー、フランスベッド、シモンズなど、名前の通ったブランドベッドを販売し、なおかつそれらマットレスの

「寝心地返品保障」 を行っている家具屋、業者は無いと思います

・・・・・いや実は昔、これらブランドマットレスを販売し、一定期間使用したのちでも、返品に応じる業者があったのです

そんな神様のような 業者、むちゃくちゃ支持を受けて売れたでしょう いえ、廃業 してしまいました

私も当時 「どうしてそんな事が出来るのか」 と思い、その業者について研究してみました・・・すると


寝心地返品保障を受けるのには、一定の条件があり、それをクリアーすると保障が受けられるとのことでした

その条件とは・・・

まず最初のマットレスを購入します、割引率は安くも高くもない、定価から2割引き程

定価10万円のマットレスとして、2割引きの8万円

ここまでは、寝心地保障を希望しても、しなくても同じですが、保障を受ける場合、ここからが違ってきます

まず、「返品となったとき、そのマットレスが汚れているのを防止するため」 として、オリジナルのベッドパットを購入させられます

確かシングルで4万円以上する、結構高額なベッドパットですね・・・

現物は見たことありませんが、説明文を読む限り、本当に4万円の価値があったのかは不明です

そして何週間か使用した後、返品となったとき、違うマットレスの同店での購入が条件

買い替えのマットレスは、メーカー、定価の高低を問わず、全て定価販売 一銭も値引きなしです

業者は返品されて帰ってきたマットレスを 「アウトレット品」・・・てか中古ですけど・・・を、半額くらいで違うお客さんに販売します


では、もう少し掘り下げて検証してみましょう・・・

最初のマットレス定価10万円 の2割引き  8万円  +  返品条件のベッドパット4万円

返品となった時に、次に購入するマットレス(仮に同じ10万円定価とします)  値引きなしの定価販売ですから 10万円

しかし最初の返品のマットレス8万円が充当されるので、2万円負担

8万円 + 4万円 + 2万円 合計で14万円のお客さんの出費となります


さて、弊社ベッド館には、上記ブランドメーカーの寝心地保障など、とてもできません

では同じケースの場合の、お客さんがお出しになる 「お金」 の違いを、弊社ベッド館とで比較してみましょう

同じ10万円のマットレスですが、弊社の場合定価から35%引き、65000円ですね

弊社の場合、ベッドパットの購入はお客様の自由ですが、弊社で最高級のシルクのベッドパットでも25800円です

これ以上、まして4万円もするベッドパット・・・シルクよりも高額な・・・ちょっと考えられまんねぇ~

さて、最初のマットレスがお気に召さず、新たに弊社で定価10万円のマットレスに買い替えられたとします

弊社は35%引きですから、65000円です・・・・・返品保障していた業者と弊社、どちらがお得でしょう

65000円 + 弊社最高級のシルクパット25800円 + 65000円  合計で155800円

加えて言うと、寝心地保障の業者の方は、返品マットレスは業者の物になり、アウトレット品として販売し、売り上げに代わるわけです

しかし、弊社の場合、お気に召さないマットレスもお客様の所有物 知り合いにあげて喜んでもらったり

メルカリで販売すれば、数万円にはなり、お金が返ってきます

・・・・・となると、返品保障の業者で買った場合、お客さん側は返品しなければ大損、たとえ返品しても

弊社の場合より、最終的には割り損という事になります

返品保障の業者は、上記ケースの場合、返品されても弊社より5万円ほど儲かることになります

つまり 「返品されるかもわからない」 というリスクを、5万円以上という商品代金の約36%を余分に儲ける事で

リスク回避している、ことになります

そうでもしなければ、ブランドベッドの返品保障など行っていては、商売として合わないという事です

・・・いや正確に言えば、これほどリスク回避をしていても、結局廃業したわけですから・・・


では、話を有名ブランドのサータ、シモンズ、シーリー、フランスベッド、日本ベッドではなく、一般的には知名度の無いメーカー

が行っている 「返品保障」について書いていきます

最初に書いた業者のように、返品保障に対して、細かい条件を設定することなく

無条件で返品に応じていますよね・・・・・ やっぱり、それほど寝心地に自信があるから。。。なのでしょうか

歴史と信用のある、有名ブランドメーカーのマットレスでさえ、寝心地保障にあれほどのリスク回避を条件に設定したのです

比べて歴史も信用度も低いメーカーがそれを行うと、やはり決して低くない返品リスクを抱えることになります

まして無条件で返品に応じるとなると・・・

ここからは、「もし私が無条件で返品保障を受ける、マットレスを販売するとしたら…」という建前でお聞きください

まず、製造は中国、またはなんちゃって日本製にします  マットレスの見た目に反して、コストを安く抑えるには、日本製では

限界がありますからね

次にマットレスは、他メーカー品とは違う素材を使用したりして、価格比較をしにくくします

そして、例えば実際には2万円くらいで販売しても合うマットレスを、3倍以上の価格で販売し

その代わり、寝心地返品保障 を高らかに謳います

そうすれば、理論的にお客さん3人のうち、2人までが返品してきても、商売としては合う事になります・・・

・・・返品された商品ですか  そうですねぇ~・・・捨てるのももったいないし

・・・誘惑に負けて、売っちゃうかもしれませんね

あくまでも、もし弊社が行ったら という話で、実際には絶対しません

・・・表のブログにはここまで、続きは裏ホームページにでも書こうかな



























プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング