FC2ブログ
ホーム   »  ベッド  »  東京スプリング ドミナンテⅢ

東京スプリング ドミナンテⅢ

東京スプリング製 ドミナンテ3 発売です

7.5インチのプリヒーティングされたポケットコイル  それを5ゾーンにゾーニングした、高性能マットレスです

ドミナンテⅠ、ドミナンテⅡの欠点・・・それは見てくれがパッとしない 中身に関しては素晴らしいですが

やはり見た目の生地柄も、良いマットレスの要素の一つ・・・ まぁカバー掛けたら見えないけどね

この点でも、今回のドミナンテⅢは良くなっています (中身は全く変わっていません)

先日うかがった東京スプリングの職人さんも、よほどドミナンテⅢに自信があるのか


「社長 早くブログに書いてください」 と言われちゃいました


そして続けて 「○○〇〇ベッド (低性能高価格なS社) の10万円実売価格のマットレスに、決して負けない性能です

と胸を張っておられました、私が 「ご謙遜を そんなもの、足元にも及ばないでしょ」 と話すと


嬉しそうに微笑んでおられました

ハード、ソフトの二種類の硬さから選べ 価格も据え置きの

シングル59800円 ~  セミダブル、ダブル、ワイドダブルまで   限定数 ありです

これまで以上の大人気は確実です



では、このマットレス 「反則なくらいに低価格で高性能」 と言われていますが

実際どの程度のランクのマットレスなのでしょうか

よくお客様から  「アワーグラスやアンネルのスタープラチナと比べて、どちらがいいのですか」 的な問合せを頂きますが


・・・さすがにそれは比較にならず、アワーグラス、スタープラチナですね(笑)

では具体的に、あくまで感触の好みとは別に、理論的にどのような他のマットレスより上なのでしょうか

述べてみましょう

アンネルベッド HC3ゾーン
アンネルベッド PR1000
アンネルベッド SV1000
アンネルベッド アソート7
アンネルベッド アソート7 3ゾーン
アンネルベッド ニューワインド7
サータへディック30thSТ/DX
サータぺペディック62F―1-P / F―1ーN
サータぺペディック62F―1-P BОXトップ / F―1ーN BОXトップ
サータぺペディック68 6.8インチ F―1-P / F―1ーN
サータ トラストコンフォート5.8インチ Fー1-P / Fー1ーN
サータ トラストコンフォート6.8インチ Fー1-P / Fー1ーN
サータ トラストコンフォート7.7インチ Fー1-P / Fー1ーN で 「同等クラス」
日本ベッド ビーズポケットコイル 全般

等々・・・  他にも、2倍以上も高額なのに、ドミナンテⅢ より低性能・・・が多数ありますが、書ききれません  

書いたら、怒られちゃう・・・ってのもあるけど

ドミナンテⅢ 

ハード(交互配列) と ソフト(並行配列) の二種  どちらも同価格  

シングル  59800円  97x195x27㎝

セミダブル 69800円  120x195x27㎝

ダブル    79800円  140x195x27㎝

ワイドダブル 89800円  152x195x27㎝
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング