FC2ブログ
ホーム   »  ベッド  »  ウオーターベッドは中国製

ウオーターベッドは中国製

ドリームベッドの展示会に行った話は前々回のブログで書きましたが

展示会のウオーターベッドのブースに行った際、弊社スタッフが 「年間何台くらい売れているのですか」と質問したところ

「年間1000台くらいですね」 との回答が返ってきました

多少オーバーな数として、割り引いても日に2台は全国のどこかで売れている計算になります

700台ほど・・・この数字に弊社スタッフが 「社長、ウオーターべッドを導入しましょう」 と言い出しました

ウオーターベッドは販売単価も高く、弊社ベッド館が仮に本気で販売したら、シェアの10%~15%は取ることができると思います

平均単価30万円としたら2000万円~3000万円の売上です・・・・商売としては太い


弊社は以前、ドリームベッドのウオーターべッドを積極的に販売していました

しかしそのころのドリームベッドが扱うウオーターベッドのブランドは

ランド&スカイ社 という米国のウォータベッドのメーカー 

当時のドリームベッドのウオーターベッドのシステムは素晴らしく、当時ライバルだったシーリーベッドの販売するウオーターベッド

スターリン社 のシステムと比較しても、圧倒的に優れており、私もそれにほれ込んで販売していました

しかし、過去にもブログに書きましたが、シモンズ、シーリー、フランスベッドなどなど、ほぼ全てのベッドメーカーが

ウォータベッドかに撤退してしまい、ドリームベッドのみが販売する形になりました やんぺですね

それと時を同じくして、弊社ベッド館もウオーターベッドの積極的な販売を止めることになりました

現在、ドリームベッドのウオーターベッドブランドはランド&スカイ社ではなくなり

ブリティッシュ アメリカン社 というブランドになっているようですが・・・

私のみる限り、そのシステムはランド&スカイ社のものとは異なり、シーリーが販売していたスターリン社のシステムに

近い感じ のような印象を受けました・・・

私個人の考えとしてはウオーターベッドの弊社の再導入に関しては、あまり乗り気ではないのですが

スタッフが導入したいと言って聞きません・・・まぁそこまで言うのなら・・・と私も思い始めました・・・が

最後に私は尋ねました  「そのブリティッシュ アメリカンとかいうウオーターベッドのマットレスは、どこで造っているの

「中国です」 

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

弊社ベッド館はそのポリシーとして、中国製のマットレスは基本的に販売しません

これはそのウオーターの性能、品質云々とは関係なくです

それを売れるから、金が儲かるからといった理由で、中国製のマットレスをは積極的に販売することはできません

・・・で、展示導入の話は流れました

以前と同じランド&スカイか、最低でも中国製で無くなったら、導入を再検討したいと思います




プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング