FC2ブログ
ホーム   »  業界裏話  »  根強い人気 サータマットレス

根強い人気 サータマットレス

未だに根強い人気、発売以来8年ほど経過しているにもかかわらず、人気に衰えは感じません・・・


何のことかと言うと、サータペディック アニバーサリーDX

商会ページは コチラ

SТ(スタンダード) と DX(デラックス) の二種がありますが、売上比率は9対1 DXの方が人気


発売後、7~8年ほど経過しているので、いい加減30周年という名称は止めたら と思いますが


おそらく名称を変えないのは、根強い人気故


それに加え、このマットレスはドリームベッド(サータ) にとって、エポックメーキング的なマットレス


今から10年くらい前、正直サータは他のライバルベッドメーカーに水をあけられ、苦戦していました


その頃、メーカーには何度か 「知名度を上げるためには、家具店でのサータの展示露出をもっと増やすべき」


「それには多少の利益を削ってでも、低価格帯のサータマットレスを発売し、底辺を広げてみては」 と提案しましたが


サータから回答は決まって  「我々はサータブランドを大切にしたい、よって低価格帯など作らない」 と言うものでした

しかし同時期、あるライバルメーカーがズバリその戦略で、急速に売り上げを伸ばしいているのを横目で見たのか


先の2機種の30周年モデルの販売に踏み切りました


これが図に当たり、徐々にこれ以外のサータマットレスの展示露出も増えていき、現在のブランドイメージを作ることに成功しました


今ではこの 「ペディックシリーズ」 は10種類以上を数え、比較的お求め安い価格で提供しているためか


お客様のお問合せも多いです


別に我々が進言したから、サータが低価格帯を作った・・・とは言いませんが、同じ話を他のベッドメーカーにもしましたが


サータのように、路線変更せず頑なに姿勢を変えなかったメーカー


そのメーカーの凋落ぶりを見聞きするにつけ、小売店の現場や営業マンの意見を上手に取り入れるのが、大切なのだと


自身も考えさせられます





プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング