FC2ブログ
ホーム   »  アワーグラス  »  アワーグラスの両面仕様

アワーグラスの両面仕様

アワーグラス アールグレイの両面仕様は可能か


回答から先にさせていただくと、「可能です」


ただし価格は跳ね上がる上に 「耐久性が下がる」 可能性が高い


アワーグラス アールグレイやマエストロに使用しているウレタンは、高比重ウレタン、よってコストも高い


これを両面に封入すれば、当然販売価格に反映され、高額となる


価格を高くせずに、アワーグラスの両面タイプを作りたければ、バネは変えられないので


内部のウレタンの品質を落とすしかない


実際にアワーグラスの他店モデルで、ウレタン比重を落として 「両面タイプ」にしているところがあるが


耐久性の低下を最小限にするために、1週間に一度はローテーション(新品の間の一年は、できれば3日に一度)


を行った方が良い・・・・・まぁ現実にできないし、そんな労力をかけてまで、しかも内部のウレタンを下げなければ


価格も跳ね上がる両面仕様を選択する必要なし  と弊社は考えます


比較的詰め物の少ないマットレスは、両面でも特に問題はないが


「両面タイプ」 = 「ひっくり返せるので、耐久性が高くなる」 と説明する、その心は


両面の方が高額になり、しかも耐久性が低下する可能性が高い・・・・・・・販売する側にはおいしい・・・だからそう説明する


と考えるのは、考えすぎ



プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング