FC2ブログ
ホーム   »  業界裏話  »  いくらでも原価が下がる? 滅多にない事

いくらでも原価が下がる? 滅多にない事

弊社 新井家具 本館、ベッド館ともに売れています  今月は突っ走りますよー


今日も平日にもかかわらず、180万円口のお客様にご成約いただきました


今日、メーカー各社に聞くと、「全然ダメ」  世間はむちゃくちゃヒマ・・・ヒマでヒマでどうしようもないらしい


そりゃ当然です、10月になったら5%のポイントや現金の還元があるのに、10月以降の方が安くなる(そう思い込んでする) のに


いま慌てて買う人はあんまりいない


そんな世間の風とは関係なく、バックトゥー1989 セール中の弊社は、今買うと安い


いや今を置いてこんなに安いときは無い  という感じ  だから売れに売れています


世間はみんな考えたのでしょう・・・・・


「9月は売れないから、10月以降に取り返そう


つまり、ほっておいても売れる10月には、特別安くしなくってもうれる・・・・・いや9月の冷え込んだ分を10月に、高く売って取り返してやろう


そんな事みんなが考える事、そんな考えなら10月以降もそんなに売れずに終わるんじゃあないですか


逆に 「世間がヒマなときに、自社だけドバ~っと売って、目だってやろうと思わないのかな


私には見えます、今月の各メーカー営業所の、家具店別売り上げ数字の棒グラフが、新井家具店だけ飛びぬけている様が


聞いたところによると・・・・・ 弊社がこのセールを実施するにあたり、各メーカーの協賛、協力歩引きがあった


とブログに書いたことで、 「ウチにもやらせろー」 と言ってきた家具店があるらしい


メーカーによると  「申し出は断りました」 とのこと、当然でしょ


・・・・・仕入れ交渉の下手くそな家具店さんに教えてあげましょう


こう言う場合は 「成功報酬」 にするんです


つまり目標額を段階的に決めて、前年同月より1.2倍売ってくれれば、何%歩引き


1,5倍なら何%・・・・・2倍なら・・・と言う感じにね


メーカーだって歩引きにだけ応じて、前年と変わらない、もしくはそれ以下の数字だったら、単に儲け少なくなっただけ


この成功報酬制にするにあたり、大事なのは、数字を作れるだけの販売力と実績がその家具店にあるか


それを評価するのはメーカーですから、断られたという事は・・・・・ 評価されなかったのでしょう


弊社は今月、売れば売るほど原価が下がるわけで  そうまでしてメーカーが売り上げ数字の欲しい時なんて


そうそうあるもんじゃないですよ  今です今
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング