FC2ブログ
ホーム   »  業界裏話  »  安く売ることの、様々なメリット

安く売ることの、様々なメリット

家具メーカーの営業マンは、土日祝ともなると、取引のある家具店に 「応援販売員」として店頭で接客する


今週こんな事件があった


あるメーカーの営業マン、一週間前に某大手家具店でこの 「応援販売員」を務めた


半日がかりで必死に接客、説明をして、100数万円のお買いもののお客様に商品を気に入っていただいた


とこが、いざご成約  段になってお客さんが 「100数万円の端数数万円を無くして、ちょうど100万円にして

と価格交渉してこられた、しかしこの家具店、「このメーカーの値引き率は2割まで」 と決まっており


交渉に応じられなかった・・・・・ 「100万円にしてくらたら、ここで即決するけど・・・」 の言葉を残して、お客さんは帰ってしまった


半日も接客説明したメーカー営業マンの苦労は水の泡


彼は心の中で  「新井家具でなら、100万円どころか同じものが84万円で買えるのに


しかしそんなことをお客さんに言えるわけもなく、ただ悔しい思いだけが残ったらしい・・・


そして一週間が過ぎ、メーカー営業マンの彼は、また家具店の店頭に応援販売員として立ってた・・・・・弊社 新井家具店に


すると、なんと先週に他店で接客したお客さんが、弊社に見えられたのだ


「あれ  先週○○○家具で説明してもらった人  なんでココに


彼はお客さんにメーカーの営業マンであること、週替わりであちこちの家具店の店頭に立つことなどを明かした


ちなみに・・・他店ではメーカーの応援販売員であることは隠して、あくまでその家具店の人間である


と言うスタンスで接客対応させるが、弊社の場合、別にそのへんはフリー、名乗っても名乗らなくっても本人に任せている


・・・さて(笑)  ここからのお話は大体想像ができると思うが



そう、先週○○○家具で100数万円、2割引きだった商品は、弊社で35%引きの、84万円でおもとめいただいた


お客様ご夫妻のうち、奥様が笑いながらおっしゃった


「おたくも人が悪い  先週○○○家具で、値切ったとき100数万円がどこよりも安い と断ったでしょ


ホントは新井家具さんで84万円だってこと知っていたくせに


「・・・・・ スイマセン  立場上、それだけは言えませんでしたぁ~」


するとご主人が助け舟を


この人が100万円ちょうどにしていたら、先週買っていた  断ってくれたおかげで、今日16万円も安く買えた


・・・おそらくこのお客様は、このことを親類、知人、友人の最低3人に話すことだろう・・・


そして彼らは二度と○○○家具では買い物をしない


メーカー営業マンも人の子、一生懸命仕事しても報われないのであれば、会社の命で仕方なく大手に応援に出向いても


熱が入らず  同じ応援に立つなら、結果の出やすい新井家具へ・・・となる


確かに100万円と84万円、16万円の儲けは大きいが、そのときにボッタくりをしても、結局損しているという事に


気が付かない
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング