FC2ブログ
ホーム   »  業界裏話  »  思わぬ家具店から連絡が!

思わぬ家具店から連絡が!

おそらくどこの家具店にも連絡しているのだと思われるが


ある家具店が、弊社に 「店外催事の共同開催」 を持ちかけてきた、しかもいきなりの電話


その家具店とは全くの面識も接触も無く、「はて ウチに何の御用


もし喧嘩打ってきたのなら、及ばずながらお手向かい致します と身構えていたら、冒頭の件


何でも、その家具店(仮に名称をB家具)、自社の店内で催事(セール)を行うので、弊社に出展参加を要請してきたと言うわけ


出展参加に当たっては、一坪当たり数万円の出展料と、出店商品が売れた場合、販売金額の10%が主催のB家具店の取り分だと言う


その代わり集客は、B家具のネットワークを使い、あらゆる媒体で宣伝広告する、との事


  結局、これが店外催事の限界点


もし仮に弊社が出店したら、お客さんに対して出展料数十万円分と、10%のB家具店に払う手数料分


その分高く販売しなければならない


つまり 「安く売れない


別にウチも粗末とは言え、枚方に2店舗、東京に1店舗を構えている、別によそ様の場所を、しかも高い手数料を払って


お客さんにその分高く売ってまでやる必要なし


説明、接客販売、配送なども全てB家具店が請け負ってくれる、と言うのならまだわかるが、とてもそのB家具店に


弊社の高等商品(値段が高いではないですよ、説明に知識が、と言う意味) を説明販売できるとは思えない


それにそれなら、「弊社が商品を卸売りするので、仕入れて売ってくれ」 と言う方が早い


いや・・・・・・待てよ 一つだけその催事を利用する方法が


参加して、最小単位 つまり一坪のスペースの出展料を払う 


そこに看板たてて、こう書くんです  


「ここで売ったら10%取られちゃいます  どうせ10%取られるなら、お客さんに還元したいので、ここからすぐ近くの


弊社実店舗へお越し下さい  いつもより10%値引きいたします」ってね


出展料は2万円くらい?、それで額面通りB家具店が手間と宣伝経費をたっぷりかけて、たくさん集客してくれたら


これぞ、弊社の得意技 「人のふんどしで相撲をとる(笑)」


出店しようかな(笑) でもこれ書いたから断られるかぁ~

プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング