FC2ブログ
ホーム   »  業界裏話  »  圧縮マットレスって・・・

圧縮マットレスって・・・

配送コストの高騰を受けて、特に低価格帯の商品は厳しくなっている


10万円のマットレスを送るのも、2万円のそれを送るのも、運賃は変らないからだ


と誰が思いついたのか知らないが、圧縮マットレスと言うが売れているらしい


確かに圧縮して 「かさ」 を減らせば、配送コストやすくなり、場合によっては持ち帰ることもできる


・・・・・でも耐久性はどうなるのだろうか


以前、東京のドリームベッドのショールームに出向いた際、サータの最高級マットレス スーぺリアデイの在庫メーカーで持ってください


そうお願いした、が断られた・・・ 倉庫で保管するという事はマットレスを重ねて保管することになり


場合によっては数か月保管することになる、そうなると耐久性に問題が出る場合がある、それが在庫できない理由だった


だから弊社で在庫しているスーペリアデイは、一枚一枚重ねることなく保管している


まぁ数枚なので可能な話ではあるのですが・・・  何十枚もは回転率から考えて無理


アワーグラス アールグレイは大量在庫しているが、同じ商品が2週間以上倉庫で滞留することが無いくらい早く売れていく


曲がりなりにも、スーペリアデイもアールグレイは詰め物もスプリングもそれなりに良いものを使用しています、耐久性も高いです


それでも保管には最新の注意が必要です


しかし圧縮マットレスは失礼ながら、価格訴求品、そんなにいい素材は使っていません


圧縮なんて行って傷まないのでしょうか


「いや数年しか使わないし、価格も手ごろだから圧縮マットでいいや」 こんなお声が聞こえてくるかもしれません


確かに買う時はそれでもいいですが、捨てるときのことは  捨てるときは圧縮できませんので


処分は大変です、そしてものによっては数年持つかどうか   廃棄にかかる手間とお金は同じ


平均10年で買い替える通常のマットレス、潰して運ぶ圧縮マットレスとどっちが得でしょう


弊社では圧縮のスフリングマットレスは販売しません






プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング