FC2ブログ
ホーム   »  業界裏話  »  商品を分けてください

商品を分けてください

弊社の場合、同業他店から商品の注文を受けて、お客さん個人宅への配送設置まで行うケースが少なからずあります


世知辛い世の中になったとはいえ、やはり価格が安いところで買う、という方ばかりではなく


縁故関係や知人友人、お世話になった等々の理由で、それら家具店で価格度外視で家具を購入する


と言う方もまだまだおられます


しかしせっかくそれら家具店を頼っても、お客さんの希望のメーカーと取引が無かったり


近隣配達ならまだしも、100キロ以上も離れたところにお届けの場合など、「運賃で利益を食われて、売らない方がまし」


という状況でも、せっかく縁故を頼って買ってくれたのを無下にはできない・・・・・というケースもあるようです


そんな場合、時折どこで弊社のことを聞いて来たのか、同業他店から 「商品を分けてほしい、そして直送して欲しい」


という依頼があったりします


少し前にあったケースは、大阪の家具店A社  某ベッドメーカーの原価率は定価の58%で仕入れているそうです


埼玉県の親戚から注文を受けた・・・・・・しかしどんなに採算度外視の価格で販売しても、定価の70%程度が限界


加えて埼玉県までの運賃が、数万円もかかるとあっては、完全に赤字……困り果ててあるメーカーに相談したところ


弊社の名前が出て、そのメーカー営業マンを通じて弊社に話がありました


弊社の提示した価格は、送料設置組み立て費込みで63%で提示しました


先方はどうやら、定価の70%で送料込みで販売され、7%とはいえ利益まで出たことに驚き、喜んでおられたと聞きます


配送経費もリスクも何もなく、7%の利益が出るのですから、取次手数料としては十分なマージンですよね


その家具店さんは通常定価の80%で販売されているらしく、ちなみに弊社は通常65%で販売


まあ仲間卸の感覚で63%で提供したわけですが、これなら80%ではなくこれからは75%で販売して、近隣遠方問わず


新井家具さんに直送してもらえばいいかもしれない  とおっしゃっておられました


こんなケースが結構あるのですが、上のケースにしても長い間ブログには書けませんでした


だって親戚筋の方が、ひょっとしてブログを読む機会があったら・・・と思い書けませんでした


でも最近その家具店さん、廃業成されたとか、もう影響無いと考え書いちゃいました


これをお読みの同業者様各位、 「だれが新井なんかで仕入れるかぁ~」 と考えておられるかもしれませんが


プライドだけじゃあメシは食えません、武士は食わねど高楊枝・・・にも限界があるのでは


弊社は何時でも、どこでも発注をお待ちしております



プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング