FC2ブログ
ホーム   »  業界裏話  »  前回の続きです

前回の続きです

前回の続きです


メーカー倉庫にうず高く積まれた、ベッドフレーム返品&在庫の山


メーカーは価格を落として、処分にかかりました・・・・・しかし一向に売れません


いくら家具は腐らないとはいうものの、倉庫を次第に圧迫、上からも「早々に処分するように」 と指示が出ます


当然弊社にも、通常の半額くらいで話がありましたが 「いらない


ついにメーカーさん、切れちゃいました(笑)


当時、メーカーが不定期で行う、我々小売店向けの 「仕入れ大会」 がありました


その時の発注であれば、マットレスを通常の2割引きにして、そのうえでベッドフレームはタダでつける


という好条件


極端な話、新品のマットレスをいつもの2割引きで仕入れできるなら、最悪、フレームは捨ててもいいですよね


次回の仕入れ大会で、そういった企画があるという情報は、メーカー営業を通じてほぼすべての家具小売店に伝えられした


その仕入れ大会の約3週間前のことです


我々小売店にとってのリスクは、仕入れ大会当日に例え上記の好条件で商品を仕入れたとしても


在庫を抱えることになる、その一点です


さて、仕入れ大会の日がやってきました、めいめいの家具店は、「これから売れるであろう品を予想し、自社の倉庫のキャパや


あるいは販売能力、資金力など加味しながら、慎重に商品を選んでいました」


これって簡単なようで、意外と難しいことなのです


一つのベッドメーカーのマットレスと言っても、種類も価格帯も多数、加えてシングル、セミダブル、ダブルなどのサイズ違いもあります

皮肉なもので、「これからは、この価格帯のシングルが売れるだろう」 と予測して仕入れたら


その後、違う価格帯のダブルがたくさん売れ、シングルが不良在庫になった、なんてことはよくあります


まぁとにかく、仕入れ大会自体は盛況でした


ただ自体を一変したのが、弊社がメーカーに提出した購入リスト


その枚数に、メーカー営業と上司の顔は青ざめました


                                            つづく







プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング