FC2ブログ
ホーム   »  業界裏話  »  ウソの見積もり書いてほしい

ウソの見積もり書いてほしい

お客さんから前代未聞の問い合わせ・・・というか依頼がありました


その依頼とは 「うその見積もりを書いてほしい」 でした

あるメーカーの商品、これはメーカーが実質的に値引きを規制しているため

「どこに価格を聴いても、ほとんど同じ価格だと言われた」・・・・・ただ、「ヨソがそれ以上にしたらウチも値引きします」

とも、複数の家具店から言われた

それでこのお客さんは、血眼になって安いところを探しまわった・・・・・でも、上と同じ回答・・・

何処の家具店も、先に自社が安くしようとはせず、「仮にヨソが安くしたら、ウチも・・・」 というスタイル



どうして  という質問とともに、弊社に 「うその安い価格での見積もり書を書いてほしい」 というご依頼


これは、メーカーから小売店に 「値引きは定価より2割引きまで」 という通達が徹底しているからです


仮にその禁を破って、3割引きするところがあったとしましょう・・・


するとそれは、たちまち他の家具店の知るところとなり、メーカーの耳に入ります


すると、メーカーは3割引きの家具店に、「原価率を大幅に引き上げる」 という処置を取ります


「3割引きはするな」  をメーカーが圧力をかけるのは法律違反


でも提供する原価率を上げるのは、メーカーの自由勝手です


でも上げられた方は、もはや3割引きどころか、販売することすら難しくなります


だから、「ウチは2割引きだけど、仮にもっと安いところがあれば・・・」 というセリフを、どこの家具屋も言うわけです


えっ・・・なぜそんなに詳しいのか


ウチはこのメーカー、4割引きしていたので、原価をいきなり1.6倍に引き上げられましたぁ~


はっきり言って4割引いても、このメーカーの品は安いと思えません、しかも4割引いても十分儲かってましたからね


まぁウチの場合は、こんなメーカーがなくなっても、な~にも困りません  それどころか、その方が売り上げ上がったくらい


でも素人に毛の生えた程度の知識しかない家具店さんは、やっぱりこのメーカーがあるのとないのでは


全然違うでしょう  551のCМくらいちゃう(笑) 関西ローカル


だから原価を上げられる恐怖に震えて、メーカーの言いなりになっているわけです


もちろん嘘の見積もりなんて書きませんけど


こんな消費者の敵のようなメーカー品、欲しいですか?













プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング