FC2ブログ
ホーム   »  業界裏話  »  使えるマネキンの使いよう

使えるマネキンの使いよう


「販売応援に立ちましょうか


あるメーカーの営業から声がかかりました、弊社の売り場に土日だけでも応援販売に立てば、かなり数字が作れるからです


でもお断りしました、なぜならこの方の販売方法はかなり強引で、弊社の販売スタイルとちょっと合わないからです


メーカーからのマネキン(派遣スタッフ)ばかり に頼ると、どうしても販売が偏る、それも問題です


その方は私に聞いてきました  「新井ベッド館がダメなら、どこの売り場に立ったらよいと思います


私は即座にある家具店の名前を上げました


その言葉に従ったのかどうかは定かではありませんが、そこの売り場に立っていると聞きました


・・・しかしさすがです、この方が他店の売り場に立った日から、弊社にそのメーカーのお問い合わせが増えましたからね


取り立てて素晴らしいものでもないけど、決して悪いものでもない、多種多数展示して積極販売するつもりもない


もし仮にその人をマネキンとして迎えれば、そのメーカーの品を多数展示する義務が生じます


まぁ弊社がその人が他店の売り場に立ってくれたおかげで、こちらが説明する労力を省いて


「○○が欲しいんですけど、新井ベッド館ではいくらで・・・」 というお客様に買っていただけるケースが増えた ウチの方が15%くらいやすいもんねー


それはそれでいいことですね      よきかなー


じゃあウチもその人に販売報奨金渡さないといけないのかなぁ~  やっぱり(笑) 50円くらい?(笑)




プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング