FC2ブログ
ホーム   »  業界裏話  »  そんなことするから、ますます低迷する

そんなことするから、ますます低迷する

弊社が所属する、枚方家具団地


これは約2キロの通りに19店舗の家具店がひしめき合う、家具の町です


当然のことながら、同一商品による他店との価格競争も頻繁に起きます


ここで問題になってくるのが、弊社ベッド館の存在  値段をムチャクチャ安くするので、バッティングすると


まず他店に勝ち目はありません  キッパリ


ベッドはあきらめて、展示せず他の商品を充実させるところ、弊社が扱っていないメーカーを中心に展示して、価格競争から逃げるとこ


でも売れるメーカーっていうのは、どうしても外せない、しかもここ最近、「新井ベッド館には行くな」という他店さんの


要求に応じて、弊社との取引を拒んでいたメーカーさんたちも、その多くが弊社と取引を始めるに至り


もはや、その手も使えない


最近は、ブライスカードなどに本名を書かず、いわゆる  「芸名」を書いて、メーカーや本名をお客さんが特定できないようにしたり


いちいち弊社に展示が無いかどうかをメーカーに確認してから、展示導入するという消極戦法をとるところもあります


今日あったのは、某ドリームベッドのラナオークというシリーズ


頭にラオオークが付き、そのあとに2810、2812、2820、2821 四桁の数字が並ぶことで、ラナオークのベッドフレームは4種類あります

他店でラナオークを見られて気に入られたお客様、弊社にも他のタイプのラナオークの展示があるのを見られて


「これと違うタイプのラナオークが欲しいんですが・・・」 


ところが、そのお店には下四桁の数字がプライスカードに書かれていない


これは間違いなく、価格競争を避けるために書いていないに違いありません


早速カタログを広げると、「あっこれこれ」  2820と特定・・・・・・・・あとは申すまでもありませんが、弊社で圧倒的低価格で


ご購入いただきました


「家具団地来てよかったぁ~」  お客様大変喜んでおられました


ここなんですね、これなんです家具団地が復活するカギは  このお声なんですよ


バッティングを避けるとか、芸名つけるとか・・・  そんな底の浅いことしても、今日のお客様方には通じません


もっと19店舗が・・・いやまだまだ余力を残している数店だけでも、バチバチに同一品で


価格競争を繰り返していけば、 「家具団地に行けば、とんでもない安い値段で家具が手に入る


こんな口コミが広まれば、活気づくと思うけどなぁ~









プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング