ホーム   »  業界裏話  »  戦略に乗せられて・・・

戦略に乗せられて・・・

今時どこの街角でも見かける 「フリーペーパー」  名前の通り、無料で配布される小冊子です


発行者の収入源は、中に掲載されている企業(飲食店などの) の広告料です


これを最初に立ち上げた時の話しが面白く、興味深いんです


フリーペーパーのアイデアを最初に思いついた編集者は、さっそく掲載してもらう企業を募るため、靴をすり減らして


営業に回ったらしいんです


・・・・・でも、フリーペーパーなんて無かった時代、いくら熱心に営業に回っても、けんもほろろ


そんなもんいらん   全く取り合ってくれなかったらしいです


あげく 「宣伝効果が見確実なものにお金はかけられない」  とハッキリ言われたそうです


並の人間ならば企画倒れとあきらめるのでしょうが


この人は違いました   「お金は出せない」  と言うのなら、タダでいいです  ビックリですよね


そして誰もが知っている有名 牛丼チェーンや、ハンバーガーなどのファーストフードチェーンに


「タダです」  と営業したところ


「タダなら」 と言うことで、超有名企業がこぞって掲載を希望してきたそうです


ボランティア  やけくそ  いいえ違います、ここにしたたかな計算があったんです


さて、有名企業の広告がたくさん掲載されたフリーペーパーがいよいよ発行されました


そしてそのフリーペーパーを持ち歩いて営業をかけると・・・・・・


「ほぉ~ あそこも(有名飲食チェーン) あそこも(有名ハンバーガーチェーン) も広告を掲載しているのかぁ


「これはさぞかし広告効果が高い雑誌なのかもしれない」  


そう考えて、他の有名、無名企業が広告掲載を希望してくるようになったらしいです


・・・・・面白い話ですよね   でも私はこのことに裏にあることを、つい考えてしまいます


超有名企業の広告をタダで掲載し、おそらく何回かフリーぺーパーを何千、何万部? 発行、配布したわけです


構成も考えたでしょうし、広告だけでなく記事も必要なので、お金かけて取材もしたでしょうし、ライターにギャラも発生したでしょう


広告料はタダなので、それらにかかった経費は、大損しているわけです


・・・・・ということは、「あの有名企業が使っているのなら・・・・・」 と安直に考えて、後発に広告掲載を決めた企業は


先行掲載の企業の分の広告料を払わされている 事になります


そして、このフリーペーパーはもはや、わけのわからないものではなく


「あの超有名企業も、そして多くの有名、無名企業もがこぞって掲載を希望する、有名で優良な広告媒体 になりえたわけです」


どこの馬の骨かわからないフリーペーパーならば、例え広告料 1万円 でも要らない


でも、上記のあとなら   10倍? 10万円でもありがたがって掲載する・・・・・


つまり何が言いたいか


有名どころが採用している =  有名 良質である  とは限らない


あれ  なんかどこかで聞いたことありますよね


まぁこのブログを読んでおられる 賢明な方々においては

巧妙な戦略を見抜いて、無駄にお金を取られてる・・・・・
 なんてことは無いでしょうね  多分



価格を聞かなきゃ損ですよ
最低価格証明 新井家具ベッド館!!
   

ウエブサイトは こちら をクリック



スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング