ホーム   »  業界裏話  »  反省文

反省文

あるメーカーの営業担当から電話がかかってきました


「営業成績が悪いので、上からなぜそうなのかを分析して、反省文を書いて報告するように言われています」 


ちなみに彼の名誉のために言っておきますが、彼は 「できる営業マン」 です


少なくとも弊社は彼のおかげで売上が上がっているところ、大です


しかし、どこの会社も 「報告書」 とか 「反省文」 とか、すっきやなぁ~


そんなん書かせて一体どうするっていうの


報告を受けた側も、それを分析して 「報告書読んで、おまえの営業の問題点は〇〇にある! そこをこのように改善すれば・・・」


なんて的確な指示ができる   自慢じゃないけど、私は絶対出来ません


仮に私が彼の立場として、上司が机上の空論を振りかざして 「あ―せ― こーせー」 と指示を出してきたら


「じゃあお前やってみろ」  ・・・・・と口には出さず、心で思います


売上を上げるためには・・・・・


簡単なことです (でもその簡単なことができない)  


我々元気な小売店の手かせ足かせを取り去ってくれることですね  多くは書きませんが・・・


だって商品力はあるんだから


それをしないということは、まだ余裕があるということです


ちなみに、また別の某メーカー  手かせ足かせを思いっきり外してくれました


しかし、ハッキリ言って 「時すでに遅し」   商品力とメーカーの勢いが無くなってから外されても


大した成果は上がりませんでしたね、そうなってからでは(そこまではならないと思うけど) 遅いんですけどねぇ~



価格を聞かなきゃ損ですよ
最低価格証明 新井家具ベッド館!!
   

ウエブサイトは こちら をクリック





スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング