ホーム   »  業界裏話  »  あれを安くしてみたら?

あれを安くしてみたら?

ベッドメーカーさん、どこも売上が悪いようです


特に市場規模の大きな2トップ、東京と大阪がメチャメチャ悪いらしく、お手上げ状態みたい


地方ではなく、大きな規模のエリアが悪いので、なおさら深刻な感じですね


かと言って売上を作るため、場当たり的に商品を安く我々小売店に提供しても、結局その月の売上はたっても


翌月にしわ寄せがいく・・・・・・負のループから抜け出せない


とにかくどこもかしこも、売れない売れない売れない売れない・・・・・先の見えないトンネル、いつまで続くのでしょうかねぇ~


そこでメーカーさんにひとつ提案なのですが、月の売上をなんとか達成しようとして、原価を下げて商品を提供する場合


どうしても売れ筋の商品と言うことになりますよね


すると先にも書いたように、結局は受注の前倒しになるだけで、その後の新規発注が無くなるという負のループから抜け出せません


・・・・・と言うことは、ほとんど回転していないような商品を、この際安く提供すればいいじゃないですか


「えっ そんな数が売れていない商品を誰が欲しがるんですか


いや、ウチが仕入れましょう  えっへん(笑)


あるじゃないですか、ほれ


ほとんど回転していないけど、たまにそれが売れれば、メーカーにとって高荒利な 「あの品」 が


そう  それです  勘の良いメーカーさんは分かりますよね


「あの品」 ならば、元々たいして売れていませんから、前倒しで弊社に商品を大量納品しても、そのあとの受注に影響しません


もともとメーカーにとって、他の品よりも高荒利な品、ホントはかなり安くできるんじゃないですか


いや間違いなく可能です


たま~にしか売れないけれど、売れればでかい  より、そこそこしか儲からないけど、ジャンジャン売れる


その方が良くないですか


とりあえずはこれで数字は稼げますし、第一一流大学卒業したメーカーのお偉いさん方が、くら~い顔して 「売れない売れない」


気ぃ~が滅入りませんか  薄利(安くしても儲かるはず) で販売しても、バンバン回転して物が動く方が


100倍会社に活気がでてきて、良い方に傾くと思いますけどねぇ


まぁウチはどっちでもええんですけど  今月もあと二日くらいで、月間過去最高突破できそうですから 楽勝楽勝


ほっといてもどこかのメーカー、「安くするので買って下さい」 とやってくるのをまってりゃ良いんですから

ウチは何でもいいんです、良い品を安く仕入れて 「女房子供が食えるだけ」 の利益をいただいてジャンジャン安く販売


お客さんに喜んでいただければ


〇〇〇〇を扱う、ベッドメーカーさんの英断に期待します



価格を聞かなきゃ損ですよ
最低価格証明 新井家具ベッド館!!
   

ウエブサイトは こちら をクリック



スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング