ホーム   »  その他  »  どっちが本当?

どっちが本当?

誰かが言っていた


インタ―ネットのいいところは、ひとつの事がらに対して肯定している意見もあれば


一方で全く逆の否定意見を書いているところもある、両方の意見を聞くことができるので、後は自分で判断できる


たとえば週間誌やテレビも、新聞などの場合、例えば何らかの悪意を持ってでまかせを書いていても


情報媒体がそれに限られるケースが多いので、信じこんでしまう


私自身が今行っている健康法についても、肯定否定両方の意見が無数にネット上に転がっている


私はそのほぼ全てを読み、自分なりに消化し、納得して行っている


結局は自分自身のこれまでに培ってきた洞察力、判断力で決めることになるから自分で責任が取れる


一方的な情報の押し付けでは、仮にそれが間違っていた場合、後悔しか残らない


だからネットは公平だと思う


よくお客様からひとつのマットレスについて、ネット上に肯定否定の両方の意見が書いてある、どちらが正しいのか


我々に意見を求められることがある (しょっちゅう


こちらの考えをお伝えすると、お客様の反応は様々


その場で納得も得心もいくお客様も多いが、明らかに自分の考え(望んでいた考え) と違うことを言われ


二の矢、三の矢と更なる質問を投げかけてこられ、それらに明確にお答えすると、こちらがあっけないくらいに納得される方


あくまでも、「でもね・・・ネットにはこんな意見もある・・」 と反論を投げかけてこられる方


昔は私も、ある意味ムキになって、なんとか納得していただこと口角を飛ばして説明したこともあったが


今は、ある段階までお話しすると、後はお客様のご判断にお任せいたします・・・・・となる


別にあきらめたわけではなく、そうおっしゃった方でも後日間が空いて 


「一番説得力があったから」 「やっぱり間違ったことは言っていないという考えに至りました」 とか  とお求めいただくことが多いから


中には 「信用するしかないから、信用しますが本当に正しいんでしょうね」 なんて言う方もおられますが


やはりそのお客様方も、肯定否定の両方をご自分なりに咀嚼して結論に至られたのだと思う


ここのところ家具業界氷河期で落ち込むところが多いなか、弊社が右肩上がりを続けているのも


値段が安いというだけでなく、こうした部分が強いからなのだと思います




価格を聞かなきゃ損ですよ
最低価格証明 新井家具ベッド館!!
   

ウエブサイトは こちら をクリック


スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング