ホーム   »  業界裏話  »  ブログでの回答は出来ません(笑)

ブログでの回答は出来ません(笑)

今現在、私のブログにはコメントが出来ないようになっています


これは迷惑コメントの防止もそうですが、いま一つの理由は


コメントにご質問をいただくことが多くなってきたからです、先日弊社ホームページのお問い合わせメールに


「ブログのコメントに質問をするので答えてほしい」 というメールを頂戴しました


そもそもお問い合わせフォームからメールをいただいているので、なぜわざわざブログで回答をお求めになられるのか


分からないのですが、このようにメールにて御返信申し上げました


「全てのお客様が共有してもよい、と我々が考える情報はHP、ブログに公開しております、HP、ブログは不特定多数の方が


見られるので、特定のご質問に対し御不快を感じる方もおられると考えますので、ご質問等はお問い合わせフォームから


お願いいたします」


例えばブログにて 「〇Xについてどのような見解をお持ちですか?」 とご質問いただいたとしましょう


回答ブログはこのようなものになります


〇Xは全く価格に整合性がなく、あれほど高額設定になる根拠はなに一つ見つけられません

このことは理論的に十分説明がつきます

ただ、そこまでのブランドイメージを構築したメーカーの努力は大したもので、ご使用者に 

「あぁ私は〇×と言う有名かつ高額なものを購入して使用しているのだ~ という優越感を伴うフラシ―ポ効果(思い込み効果)

があることは否定できません


しかし少しでもお安く手に入れたいというお客様のお気持ちを踏みにじり、大幅値引きでお客様に喜んでいただこうと


努力する家具小売店に数々の嫌がらせをしてきます、どうも彼らはそうして大幅値引きする家具店を市場から締め出し


最終的に一切値引きなしの定価販売で、暴利を目論んでいるようです


こういうメーカーは正に消費者の敵です



なんてことを実名を挙げてブログにはかけませんよね


ご質問された方はともかく、それを不幸にもご使用されている方は不快に感じられるかもしれません


ですからご回答はメールかお電話で、あくまでも対個人のお客様へと言うことになります


・・・・・ところで、上に書いたのって、一体どこのことなんでしょうね   ぜひお電話かメールでご質問下さいませ

スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング