ホーム   »  業界裏話  »  セールの手法は単純明快

セールの手法は単純明快

古家具を下取り買い取りしますセール (ホントは違うけど) 

※ 本来、有料で引き取る古い家具の処分、それを逆手にとって 「不要な家具がお金に変わる」 という宣伝文句で
   集客、これはある程度効果があったと聞いています
   実際は下取りした古家具は、お金を払って家具店が処分しているため、経費がかかるためか現在はあまり行われていない
   昔布団屋さんが 「古い寝具下取りセール」 をやっていて、見学にいったら 「古い布団が無くても値引きしますよ」
   と言われた(笑)
   そうです、それがこのセールの本質かも(笑)

※ もしウチがこの古家具下取りセールをやるとしたら

 古家具を3千円で下取りします・・・・・しますが、もし古家具下取り無しなら、その方がありがたいので5千円値引きします
 って御案内します  下取りセールの意味ね~じゃん(笑)




閉店セール(ホントは閉店しない場合がほとんど)

※ 閉店するから展示や在庫を一掃、信じられない値段で掘り出し物が見つかるかも? という期待感から
  一時は集客力があったセールだったが、閉店しない閉店セールなど、見せかけだけのセールも増えたため
  新鮮味が無くなってしまった
  また、本当に完全閉店する店舗も、20%引きとかセコイ値引きでセールしていたり・・・・・  


店舗改装のため現品処分費セール (店舗のカーテン掛け替えるだけ(笑))

※閉店セールと同じ様な理由から、現在ではほぼ見ない


創業祭

※ 今となってはほとんど見かけない、大体家具屋がいつ創業して、何周年とか・・・お客さんに何の関係もない 
   ホントに安かったら別だけど、名前だけのセールも・・・

※ 昔ウチもやってました、この創業祭、まぁそのころは景気も良くて、セールをやれば何でも売れましたからね(笑)


倉庫市

※ 色々な形の倉庫市があったが、弊社が昔行っていたのは、大きな問屋さんなどが家具小売店に対して行う
   販売促進のための展示会、各メーカーが地方から商品を持ち寄り、2日間ほど見本として使用した
   商品をメーカーの地元へ返送する手間と経費を考え、現場で処分する
   それを全部引き取り、安くお客様に販売する
   弊社が昔行っていたスタイルは、問屋の値札をそのまま書き変えずに(つまり通常の仕入れ原価) 販売
   ムチャクチャ安いので売れに売れた
   しかしお客さんの趣向が多様化、安く販売しても売れ残るロスが目立つようになり
   現在は一部だけ仕入れるつまみ食いぐらいしかしていない



友の会

※ 毎月数千円~数万円くらいの掛け金をしてもらい、一年~数年で万期、その際例えば10%程度のボーナスをつけて
  友の会 会員に還元する
  定期預金しても10%も金利がつかないでしょ? と言うのが宣伝文句
  お客さんは 「かなり得した」 と考える方も当時は多かったようだが
  因みに私が以前働いていたところでは (あくまでもそこでの話で他は知りませんが・・・)
  金券はその店舗のみのものであり、対外的には単なる紙くずで、つまり絶対にそこで買う必要がある
  受付で 「友の会の金券を使いたいのですが・・・」 と申し出ないと金券は使えませんでした
  意味分かりますぅ ?

※ もしウチが 「新井家具 友の会」 をやるなら・・・

  というか絶対にやりません  絶対にしないことを前提に、それでももしやるのなら

  いつももより高く売ります(笑)   だって金券はウチでしか使えないし、絶対にウチで買ってくれるわけです

  表現は悪いけれど、人質を取ったも同然

  絶対にウチはしないし、あくまでもウチが友の会をやった場合ですよ、戯言と聞きながして下さいね



ナイタ―セール 


※ 店舗の通常営業時間外、閉店後午前1時くらいに店舗をオープンしセールを行う
  これも色々なやり方があったが、基本は夏季に行われ
  ク―ラ―ボックスにビールやジュースを冷やしておいて、「ご自由にお飲み下さい」
  このころは飲酒検問も今より甘い!
  中には1時は1割引き、2時は2割、3時は3割引きと時間の経過とともに値引き率を変える
  なんてところもあったが、もちろん3時以降に集中するわけですが
  元々の値段を何時もより上げておいて、そこから3割引きなんてインチキ
  それがお客さんにばれて大問題になった・・・なんてこともあったらしい(笑)


※ もしウチがナイタ―セールをやるとしたら

  お客様用のビールをスタッフと私で飲んじゃうかも
  ウチがやるなにらインチキ無し、ホントに安くするので売れると思いますが
  セールの前後の売上が下がるのは必至なので、やるにしてもタイミングが難しいですね



結局、色々な奇をてらったセールが流行しては消えて、また新たな切り口や手法で、安さをアピールして行われる訳ですが


昔は小細工的に値引きを抑えて、そのかわりにサービス面を充実させるような手法が多かったですが


今の消費者は賢いので、本当に価格が安くなければ財布を開いてくれません


そんななか、もし仮に弊社がセールを行うとしたら、こんなセールかな


ただし全くその予定もないので、単なる戯言、お遊びで書きますね


題して   「ただ単純に、ムッチャ安い大セール」(笑)


創業祭でもありません、何周年記念でもありません、ご来店の粗品もありません(笑) もちろん閉店も改装もしません


目玉商品だけ安くって、他の品は普通の値段・・・なんてことはしません


何かをサービスでつけることもありません、古家具も買い取りしません


そうです、ただ単純に価格だけがムッチャ安いんです


てな感じかな   ホントに安ければお客さんは買ってくれるんですよ


さきほど、その予定は無いといいましたが、考えてみたらもうウチは何年も前から、そのセールをやっているよっていたんですね


だから売上が右肩上がりに伸び続けているんだと思います



価格を聞かなきゃ損ですよ
最低価格証明 新井家具ベッド館!!
   

ウエブサイトは こちら をクリック


スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング