ホーム   »  未分類  »  仕入れのついで? 呑みのついで?

仕入れのついで? 呑みのついで?

昨日水曜日は弊社の定休日


その定休日を利用して、某メーカーさんの倉庫を漁りに言ってまいりました


同行者はM島さんとケンちゃんです


実際に現場に行ってみると、たくさんあった商品も、あらかた他店さんが先に仕入れてしまっています


じゃあ何も仕入れなかったのかと言うと、そうではありません


どこのメーカーの場合でもそうなのですが、安い価格帯の商品はパッと売れてしまいますが


何十万円もするような高額帯の商品は、大抵売れずに残っています


だから通常の原価が5万円くらいのものが、処分市の場合だいたい3万円くらいになっているので、「安い」 とすぐに売れますが


通常の原価が20万円くらいの品は12万円くらいで処分されていますが、だれも手を出さないで売れ残っています


今回もそんな品を3品ほど、まとめて〇万円で   


こういうとき声の大きい方が勝つ  大きい声に生んでくれて、と―ちゃんかーちゃんありがとう(笑)


あとは細々した小物を仕入れて帰ろうとすると、担当者が 「別の倉庫の品も処分するので買ってください」


な~んだ、イッパイあるじゃん


結局、箱入りの新品を20台ほど、おやす~く仕入れちゃいました 


メーカーも数字が厳しい中、せっかく仕入れにやってきた家具店に、商品が残っていないからと言って、タダで返すのはもったいない


そう考えるみたいですね


これで、そのあとの飲み代がでました


そう、休日返上の仕事の後はビヤガーデン   乾いたのどを潤します


しかし開場は午後5時、まだ1時間以上も時間が空いています


時間つぶしを兼ねて、某デパートへ・・・・・


目指すは家具売り場、あれ?  もと〇〇〇〇のブースが違うメーカーにとって代わられている


そんでもって、端っこの目立たないところに追いやられている、しかもコーナーじゃなく分散して展示している


・・・・・・・そのまま消えてなくなればいいのに


そのあと私は刀剣売り場へ・・・・・・


目的は前々からひと振り欲しいと思っていた日本刀、同田貫


これでこのコーナーに足を運ぶのは何度めだろうか  販売員のおじさんも 「こいつ何回も来て、買わないくせに!」


って思っているかもしれません    だってこの同田貫、拵え(刀の外装のこと) 別で150万円超


同田貫

簡単には買えませ~ん


ちなみに同田貫とは、装飾のほとんどない地味な刀なのですが、折れず曲がらず骨を切っても刃こぼれしない


いわゆる実戦的な、戦場刀です


剛健にして折れず曲がらず、美装よりも実用本位・・・・・・なんかベッド館のことみたい 違うか(笑)


ただこの刀、二尺一寸(約64cm) と、身長180cmの私が腰に差すには、ちと短い・・・・・って差すんかい


ということで、ベッド館の守り刀として会社の経費で買っていいですか  えっ  ダメ、やっぱり






スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング