ホーム   »  業界裏話  »  懲りずにまだ? 辞めちゃうよ

懲りずにまだ? 辞めちゃうよ

ベッドは組み立て家具です、ベッドフレームの各パーツとマットレスを所定の位置まで運び、梱包をといて、組み立て設置


そして梱包材をたたんで処理するのに、だいたい2名で30分から40分はかかる


今流行りの店外催事、家具の小売店が実店舗から少し離れた大きなイベント会場を会場を借りて行うイベント


実はこれを頻繁に開催している某家具店の社員から直接聞いた話


彼曰く、もうそれらの準備と後始末に辟易している・・・・・・らしく


昔はまだ店外催事自体が見新しく、なんとな~くイベント感も手伝って売れていたらしく


そのころはメーカーに全部新品を会場まで持ってこさせて、もし売れ残ったら、その分は責任を持って主催の家具店が買い取っていた


もちろん搬入、組み立て設置そしてイベント終了後の分解、梱包、運搬はほぼメーカーがやってくれた


ところが店外催事は売れる という噂を聞きつけると、他の小売店達が我も我もとこぞって開催するようになり


たちまち新鮮さは薄れ、どんどん集客も売上もさがっていった  そうそう柳の下にドジョウはいないのである


すると売れ残りが目立つようになってくる、主催の家具店も最初はそれらを買いとっていたが


やがて、それもおぼつかなくなり、あげくはメーカーに  「すまないが、売れ残りは持って帰ってくれ」 と言うことになる


今時、どのメーカーも経費節約でも営業所内に倉庫を持たず、持ち帰った商品はアウトレット品として


他の家具店に処分するこことなる、もちろん通常原価の半分以下で・・・・・


一度や二度はつきあってくれたメーカーも、毎度毎度 「持って帰ってくれ」 そして大損して他店に投げ売りでは割に合わない


すると、次回のイベントからは今までの半分あるいは30%くらいの商品提供で勘弁して・・・となる


主催の家具店としても、会場の品数がガラガラではカッコがつかない


特にこうしたイベントは家具業界の耳目が集まる場所


仕方がないので、残り70%の商品は、離れた実店舗の展示商品を会場に持ってくる、ということになる


まぁ少しはメーカーの人間も手伝ってくれるかもしれないけれど、それらの作業の主体は家具店の社員が行うこととなる


さきほど、それらの作業に辟易しているその家具店の社員がいると書いたが


例えばベッドの場合、組み立てより分解梱包作業の方が遥かに時間と手間がかかる、一度でも作業した人はわかるはずだ


長い長い時間をかけて店舗のベッドを分解、傷付かないように梱包し、会場へ長距離移動


そして搬入、組み立て・・・・・・イベントは大抵3日間、最終日は午後7時までとして、分解梱包積み込みに4時間として


そこから店舗に帰り、今度は売り場を元に戻す、全ての作業が終わるのは深夜2時、3時


彼はハッキリ言った、ボーナス(出るか出ないか? 出ても寸志) でたら辞める


イベント自体が成功で売れていると、活気にあふれなんとなく作業にも身が入るが、ここ最近決して成功しているとは言えない


売れなかったイベントの後始末はドッと疲れる


昔は数千円とはいえ、作業している人間に金一封が出たが今はない


彼はこうも言っていた


イベント会場に店舗の品を持っていけば、その間の店舗の販売力は確実に低下する


ただでさえ、下駄を履かせる目的でイベント直前の売上は、イベント中に売上た事として水増しされる


だから実店舗はイベント前 → イベント中 → イベント後 の長期間にわたり、売上が低下する


加えて、商品は移動するたびに確実に傷み傷つくく


辞めたいと話す彼は、その家具店に勤続○年  ○〇年かも


ある人を介して、私と会うということになり、じゃあ堅苦しく考えず飯でも食いながら話そうということになり


酒の勢いもあってか、会社の不満爆発


彼の能力から考えると、弊社の即戦力となってくれると思うが、ネックは弊社と彼の自宅との距離


ちなみに、彼と同じくらいの年齢で、ウチでの勤続年数も彼と近いものの年収を彼に話したところ・・・・


  え~


いやいやウチが高いというより、おたくん所が安すぎるのとちゃいますか


重労働で拘束時間も長い、おまけに薄給・・・・・そりゃあ彼でなくても辞めたくなるでしょ、ふつう

























スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング