ホーム   »  業界裏話  »  ウチはベッドの無料案内所?(笑)

ウチはベッドの無料案内所?(笑)

時折、おもしろい事をおっしゃるお客様がおられます


お電話にてのお問い合わせの際、例えば 「腰痛に悩んでいるので、どのようなマットレスが良いのでしょうか


とお尋ねなので、時間をかけてゆっくりと説明申し上げ、そのあと具体的には、(例えば)「サータ のノーマルボックストップが良いですよ」


と申し上げると、  「丁寧に説明して戴いてありがとうございます」 とここまでは良いのですが


「ところで・・・今説明いただいたマットレスは、新井ベッド館さんでも購入できるのですか」    


一瞬、答えに戸惑ってしまいます(笑)


当たり前のことですが、我々家具屋に限らず、電気屋でも車屋さんでも、自社で商品を買っていただきたいから


一生懸命にご説明するのであって、例えばトヨタの営業が 「いゃあ~ 日産の車は素晴らしいですよ、是非お勧めです」


なんてことは、売り込みに行った先で、口が裂けても言わないのである


いや、まだウチで売っているのかを確認されるお客様はまだ良いとして


時々、先ほどと同じ時間をかけてご説明後 


「ところで、そのマットレスの現物はどこに行けば見れるのですか」  と尋ねられるので


「お客様がお住いの地区だと、○○家具や○〇に展示されていると思いますよ」


とお伝えすると、なんと  


「いゃあ~ ご親切に色々と教えていただいてありがとうございます、明日にでもそこにいって購入してこようと思います





もちろんそのお客様は、悪びれた様子も、こちらをおちょくったりしているわけでもなく、悪意も感じられません(笑)


いえいえお客様、  その品は、弊社では○〇円で販売しており、間違いなく先方で買うより○万円安いですよ


と申し上げると、  「えぇっ  御社でも販売していて、その上安いんですかぁ


こんな調子です(笑)


弊社のことを、よく繁華街にあるような ○〇無料案内所 か何かと勘違いされているのでしょうか


まぁ、あれは実際には 「無料」 ではないんですけどね(笑)       ベッドの無料案内所(笑)


ですので最近私は、なんとな~く上に書いたような雰囲気をお電話口で感じた時には


「弊社超特価は○〇円です!」 とか 「弊社の他店圧倒価格は、お手数ですがお問い合わせください」


とお話しするをようにしています


ホントに少なからずあるんですよね    面白いです(笑)











スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング