ホーム   »  その他  »  アントニオ猪木に学ぶ 宣伝戦略

アントニオ猪木に学ぶ 宣伝戦略

若い人は、アントニオ猪木と聞くと 「ダァー」 って手を上げる元気なジイさん、くらいしか知らないと思いますが


我々が子供の頃は、世界一強いプロレスラー・・・・・・と信じて疑いませんでした

だー



じゃあ今回のブログタイトル 「猪木に学ぶ 宣伝戦略」 とは何なのか


当時、アントニオ猪木率いる 「新日本プロレス」 と、ライバルのジャイアント馬場率いる 「全日本プロレス」 は


熾烈な興行戦争を繰り広げていました


ジャイアント馬場は、当時のアメリカのメジャー団体 NWAなどと太いパイプを持ち


海外の有名スター選手などをどんどん招聘し、と同時にそれら有名スター選手が、猪木の新日本プロレスのリングに上がることを


徹底的に妨害しました、政治的に圧力をかけてきたのですね


やむなく猪木はアメリカのマイナー団体から、知名度は低いけれど実力のある外人レスラーを招聘し


それらと白熱した名勝負を繰り広ろげ、ローカル団体ながらもNWFなどの選手権試合を行い


「チャンピオンベルトの価値は、団体の権威や名前でなく、ベルトを腰に巻くものの価値によって高められる」


とぶち上げました かっちょエエ!


つまりこれは、権威、ブランドへの挑戦


当時、子供だった我々の目で見ても、スローモ―で手足が細く、アバラ骨の浮いたジャイアント馬場よりも


鍛え上げられた肉体と、優れたテクニックを誇る、燃える闘魂 アントニオ猪木の方が強いと考える同級生の方が大多数でしたし


実際にテレビの視聴率も、観客動員数も新日本プロレスの方が上でした


要はブランドや権威の圧力を跳ねのけ、それらに対して実力や実行力で勝利したのです


そして、実力はあるが単なる無名レスラーだったタイガ―ジェットシンや、これまた無名だったスタンハンセンやハルクホ―ガン


などを発掘し、彼らを押しも押されもしない有名スター選手に押し上げたのも、新日アントニオ猪木の卓越した戦略と


プロレスラーとしての実力にほかなりません

タイガージェットシン
はぁ?るくほーがん



・・・・・  でもこれって何かに似てませんか


例えると・・・


メジャー団体の権威をかさに、実力の伴わない馬場の全日本プロレスを、価値のない名前だけのブランドベッドメーカー


無名でも、実力のある選手を有するマイナー団体を、東京スプリングやアンネルベッド    マイナーって言ってゴメンナサイ


後者を招聘し、知名度と商品価値を向上させた新日本プロレスを、弊社新井家具ベッド館とすると、共通項が多い


するとタイガ―ジェットシンやスタンハンセンは、アンネル スタープラチナやマイクロ3ゾーン


ハルクホ―ガン は東京スプリング アワーグラス アールグレイか


メーカーに直接お客様からの商品についてのお問い合わせなど、以前は年に数件だったベッドメーカーが


月に数百件以上の問い合わせをいただくようになった (東京スプリング 社長談)   ← スーパースター列伝風(笑)


口はばったいけれど、この現象は、間違いなく弊社 新井家具ベッド館が起こした現象です


まぁ多少、後付けもありますが(笑)、私がかなり新日本プロレスとアントニオ猪木の戦略に影響を受けたことは事実ですね


もちろん、東京スプリングやアンネルベッド に真の実力があったればこそ、成し得たことですが


ちなみに、弊社ベッド館がブログ等で散々に他店などを挑発し、こきおろすのも、アントニオ猪木の手法と同じ


実力で絶対的な自信を持っていた猪木は、馬場に何度も対戦を迫り、マスコミ、紙面をつかって


散々に馬場や全日本プロレスをこきおろしましたが


勝てないと踏んだ馬場は、 「メジャー団体 NWA会長の認可が無ければ、他団体の猪木選手と戦うことはできない」と逃げ


これで 「権威に守られた、実は弱い馬場」  というイメージを印象づけることに成功したわけです



ついでに書いておくと


タイガ―ジェットシンによる、アントニオ猪木夫妻 襲撃事件ってご存知ですか


50歳前後の方なら、ご記憶の方もあると思います


当時、全くの無名だったジェットシンを、一気にスターダムにのし上げた事件です・・・・事件と言ってしまって良いかどうかは別ですが


当時の猪木の妻である、女優の倍賞美津子と新宿の伊勢丹で買い物をして、帰るところを路上で


ジェットシンと、もう一人のレスラー (名前忘れました)  が襲い、ガードレールに頭をうちつけられた猪木は大流血

伊勢丹


いまから考えると、やらせ丸出しの茶番ですが、当時のプロレスファンは今と違い熱い


なんせ休み時間に、馬場と猪木どっちが強いか? でつかみあいの喧嘩になってましたから(笑)


これがその後の、観客動員数の大幅アップに大貢献したことは言うまでもありません


私はいくらなんでもこんなことはできませんが


そこまでやってしまう、猪木の行動力は凄いです


つまり常識にとらわれた、普通の手段で宣伝していてはダメだということですね


今私も、色々とアイデアを練っているところです


スイマセン、今回は50歳前後のプロレスおたくにしかわからない内容でした


元気があれば
スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング