ホーム   »  業界裏話  »  枚方家具団地 活性案

枚方家具団地 活性案

枚方家具団地を活性化させる方法


私なりに考えてみました


ひとつは、現在枚方家具団地の15店が、徹底的な安売り合戦をするのです


豊富な品ぞろえ、詳しい商品知識、そんな弊社、でも価格がヨソより高ければ


単に現物を見て、知識だけを吸収され、購入は他店で・・・・・ということになってしまいます


結局一番強いのは  価格が安いこと!


「ええもん高いのんは当たり前~ ええもんやっすいのは家具団地~」 これでいきまひょ~


昔、私が業界に入った25年くらい前は、元気な家具屋さんが家具団地には多く


ウチが99800円で販売していると、すぐに近くの家具店が98000円、また違うところが94800円


え~いじゃあウチは89900円で  なんて意地の張り合いをやっていました


そうした行為がお客様の 「家具団地に行くと、よいものがとんでもなく安く手に入る」という口コミで


大挙ご来店いただきましたが、今は  


「極力、他店に並んでいないものを展示したい」 「同一品のバッティングを避け、価格競争はしたくない」 と考えるところが多くなったような気がします


そんな消極的なことするから、ますます活気が無くなるんだと思いますけどねぇ~


だから思い切って、枚方家具団地のホームページに全国のお客様から、欲しい商品の問い合わせを募り 


それを各店で、入札にするんです


「ウチは99800円」  「いやウチは90000円 プラス運賃5000円」  「いやウチは95000円で○〇プレゼント


お客さんは価格、サ―ビス、あらゆる面で一番良かったところから購入される


最初は採算が合わないかもしれませんが、商圏は全国なので、絶対話題になると思いますよ、抜群のアピールです


でも 「ウチは値引き合戦するだけの体力がありません」 そういうところもあるかもしれません


しかし、つめたい言い方ですが、そんなことは私の知ったことではありません



うかうかして手をこまねいていると、今ある程度体力のある家具店も、徐々に他に体力を奪われて・・・・・・


今しかないと思うんですが・・・・・というか、もう少し遅いかも


ボクシングでも離れて打ち合うアウトボクシングより、足を止めてド突きあうボクシングのほうがお客さんが入るでしょ


あれと同じです


昔の 「あそこに行けば、いいものがとんでもない値段で買える」 家具団地に戻しましょう


ちなみに弊社は、新井家具本館もベッド館も、今でも、何時でも とんでもなく安く買えますょ~


案 その②


家具団地の今のご来店数では足りない


じゃあ簡単なことです、商圏を広げて他のエリアから売上をブン取ればいいんです


それでなくても、他府県の家具屋が我々の商圏を荒らしに来ているんです


家具団地がなめられているんですよ


やられたら何倍にもしてお返ししてやる


しかし家具団地で単独で、例えば店外催事ができるようなところ何軒ありますぅ~


口はばったいですが、弊社はやろうと思えばできますが


あんなバカみたいに、会場費だ人件費だ宣伝費がかかって、メーカーにも負担をかけて、今より安く売れるわけが無いので


絶対にしません・・・・・・単独でならば


だから家具団地15店で共同開催するんです、そうすれば経費もリスクも分散しますし


滋賀県のどこかでっかい会場借りて、滋賀近辺のローカルCMでコマーシャル流して・・・・・


絶対売れると思いますよ


それが成功したら、今度は関東圏で・・・・・・・配送等の問題もあるけど、むちゃむちゃ売れると思いますよ~











スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング