ホーム   »  業界裏話  »  何時まで経っても展示できません

何時まで経っても展示できません

あるベッドメーカーの商品を展示する約束をメーカー営業としています


しかし展示導入するにはひとつの条件を課しています


それは、近隣他店が同じものを展示導入すること


つまり近隣他店が同じものを展示導入した後に、弊社も同じものを展示販売をスタートするということ


ところがその他店さん、中々そのメーカーの品を展示導入しません


理由は 「場所がない」


弊社のように300台展示のスペースがあれば、どこなとスペースはできますが


そこのベッド展示はせいぜい数十台ほど、しかも最近廃業したメーカーのベッドが数台、で~んと場所をふさいでいるらしく


その 「廃業メーカーベッドの展示が現品処分できたら、展示する」とメーカーには話しているらしいのですが・・・・・


しかし恐らく、その廃業メーカーのベッドがすぐに売れることは無いでしょう・・・・・・・・・・なぜなら


その商品の現品処分販売を阻害しているのは、弊社だからです(笑)


実は弊社にも、その廃業メーカーのベッドの展示があり、具体的に言うと機能性のあるベッドで


その分、購入されるお客様は故障などに対する保障や、パーツ交換などに対しては多少敏感になられています


そこで弊社は、「メーカー廃業のため、保障なし、パーツ交換不可、ただし価格は通常売価の30%ほどで処分」


こういうかたちで販売しています


何本か買っていただきましたが、あと少し残っています、そうです廃業したメーカーの品ですから


原価を大幅に割るくらいの価格でないと、速やかな処分などできません


その近隣家具店は、弊社ほど思いきった値引き処分はしていないみたい


だから冒頭のメーカーの営業は頭を抱えています(笑)


だって先に書いたようにウチは 「向こうが展示したら、ウチも展示する」 と約束し


向こうの家具屋は 「今ある展示処分が売れたら、展示導入する」・・・・・・しかしそれを妨害しているのは弊社


だから何時まで経っても、どちらにもそのメーカーのベッドが新規導入されない


なんか落語の「持参金」 みたいな話・・・・・ちょっと違うか(笑) ボブ!どうせ何処? って聞いてくるだろうから先に書いときます、5アッポーです(笑)

スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング