ホーム   »  業界裏話  »  コピー商品の方が・・・

コピー商品の方が・・・

他メーカーの人気商品のデザインや特徴を、後発のメーカーが程度の差こそはあるにせよ、マネて販売する


いわゆるパクリ商品     実は最もシンプルかつ有効な手段です


売れるか売れないか、例えば3種の品を作り、そのうち二種が売れ、一種はさっぱりだったとすると


その一種にかかった経費はリスクとして、売れ筋の二種に上乗せされます


しかしハナっから売れている二種を他社がコピーして作れば、リスクを負わない分だけ安く売れる、あるいは儲かる


だからあるメーカーなどは、他社の売れ筋を中国でコピーさせて、ある意味成功しています 


かたちは似ていても、精度はムチャクチャ悪くクレームだらけの様ですが  


実はあるメーカーが違うメーカーの超売れ筋をコピー、しかも同じ下請け工場で製造させた商品


オリジナル品よりもコピー品のほうが安いためか、他店ではバカ売れしているようです


・・・ところがこのコピー品、弊社では全く売れません


それもそのはず、ウチの場合コピー商品よりもオリジナル品の方が安いんです


ウチで売れるには、さらに原価を下げるか、丸パクリのコピーではなく、なにひと工夫必要ですね


でも、ヨソで売れているからいいです  とメーカーから言われそう(笑)

スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング