ホーム   »  業界裏話  »  いつまでも・・・ウチは天下の〇○家具だ!

いつまでも・・・ウチは天下の〇○家具だ!

さきほどメーカーの営業マンに在庫の確認をとるために電話をした


すると 「今、デパートの催事に応援販売に来ているのでパソコンを広げられない」  「後から調べて返事します」とのことだった


メーカーの営業マンが言うには、我々の様な専門店に応援販売に行くのは、非常に楽だとほぼ全員が言います


逆にデパート、大手量販店、あとは一部の勘違い野郎でエラそうな専門店(笑)


こういうところに応販にいくのは、非常に疲れる  できれば行きたくない・・・・・あそこだけには・・・


なんて実店舗名を上げて嫌がる営業マンもいたりします


売り場でずっと立ちっぱなし、私語禁止、先ほど書いたようにパソコン開くのも禁止


アホな家具屋は他店からの問い合わせで、携帯電話をとることも禁止しているところもあるそうです


売り場でずっと立ちっぱなし、そんなことしていたら、いざ接客の際にフットワークが鈍りませんか


もちろんお客様が売り場におられるときはダメですが、そうでないときにメーカーと交わす私語から、色々なヒントや情報を


もらったリするから、無駄じゃあないと思います


あくまでメーカーさんの応援販売は、メーカーの好意ですから、決して強制ではないはずです


パソコン広げるな  とか 携帯電話に出るな  というのは強制ではないのか


強制だったら、公取にやられませんかねぇ~


いや百歩譲って、他を圧倒するほどそのメーカーに対して売り上げ実績があれば、そういうこともありなのかもしれません


しかし、どんどん売り上げは下がっても、気位の高さは昔のままっていう家具屋さん、結構多いんですよね


私も少し前にこんな経験をしました


ある家具店の社長に連絡が取りたくて電話をかけました


内容についてはここでは書きませんが、その家具店さんにも間違いなく有益となりうることでした


「私、枚方家具団地 新井家具店社長の新井と申しますが、突然のことで申し訳ないのですが、社長様はおられますでしょうか」


同じ電話を何度かけたでしょうか


そのたびに 「今、別の店舗の方におりますので、そちらにおかけ下さい」


そして別店舗に電話をかけると  「今、近くに出ておりますので、申し訳ありません」


「電話があったことをお伝えいただけますか」  と話すが、なしのつぶて・・・・・


以後、同様のやり取りの電話を何度か繰り返し、ようやく 「少々お待ち下さい・・・」 との声が


ようやくつないでもらえるのか  と思っていたら、電話に出たのは


「私、〇○家具部長の〇○と申しますが、どのようなご用件でしょう 社長は多忙につき、私が変わって承ります」


こちらが何度も礼を尽くして電話しているのに、社長本人は出ない  向こうは私のことを知っているはずなのに


ちょっとイラッ! きましたが、そこは冷静に


「社長さんに直接お話ししたいのですが・・・・・・仕方ありません〇×△■ の事でお話しがあるのですが」


対応した部長氏は 


「そういうことでしたから、担当の〇○課の〇○というものがおりますので、3日後の火曜日にもう一度お電話下さい」


「こちらからお電話いたします」  ではなく  「お電話下さい」


なめてるのか と思いましたが、あまりにもバカバカしいので、それ以降連絡しませんでした


確かにその家具屋、昔は20億くらいの売上のそれなりの家具屋さん、そのころなら〇○課ってわかりますが


しかし今は10分の1くらい


そんな規模で、〇○課の担当って・・・  


多分、部下なし課長さんが課を取り仕切って、一人でコピー取ったり、お茶入れたり、トイレ掃除なんかもしているのでしょうね


礼を尽くしてこちらから電話を何度かすれば、例えカ〇モクの社長でも用件次第で、最後は電話に出てくれると思いますよ


メーカーに売り場で携帯電話を取らせないとか、上に書いたような家具屋からは私


嵩にかかって売上をブン取りに行きますので、そのつもりで


ところで、さっきの家具屋の社長さんに聞きたいんですが


お父さんって武田信玄の真似したの


































スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング