ホーム   »  業界裏話  »  あるメーカーのバカな考え方

あるメーカーのバカな考え方

あるメーカーが今打ち出している政策は、「ケチケチ政策」


例えば、デパートや大きな会場を借りて行う各地でのイベント、店外催事なとで見本として使用されるベッド、マットレス


通常、店外催事、ハウスメーカーの催事などは3日間くらい、デパートでも一週間ほど


他のメーカーは一度、あるいは二度ほど催事で見本として使用すると、アウトレット品として放出します


1、2度の催事戻りのマットレスは綺麗で、美品がほとんど


ところがこのアホなメーカーは、限界まで何度も何度も各地の催事を持ちまわるそうです


一説によると10~10数回ほど ひぇ~


衛生商品であるマットレスは、ドロドロ、こてこて(笑)


また組み立て家具でもあるベッドフレームは、何度も組み立て、分解、移動を繰り返すと、間違いなく傷みます


そして限界まで使用された商品は、専門店に放出するようですが


ここでもヘンにブランド意識が高いため、それほど安くは出さないようです  


ハッキリ言ってその辺のリサイクルショップで売っている程度の良い中古品の方がものが良いと思います


それと、ブランドイメージを大切にするなら、ケチケチはダメです


特にデパートの催事などに、ドロドロ、コテコテのマットレス、傷付いて歪んだベッドフレームなどを持っていけば


高級志向のデパート客のイメージを損なう恐れがありますよ


普段何のためにボッタくりをしているんですか


ボッタくり価格で販売して、暴利をむさぼり、それをブランドイメージ構築に使う


そういうおたくの基本理念を忘れて、ケチケチに走ってはいけません


自分の保身ばかり考えずに、現場の意見にも耳を傾けて下さいね


まぁ無理かな


おそらくこのブログは、関係者からの拍手の嵐  になると思います


これをお読みの業界関係者の皆さま是非、左下の拍手してください




















  



スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング