ホーム   »  ベッド  »  ロングサイズのデメリット

ロングサイズのデメリット

先ほど書いたブログ


病院の待ち時間を利用して書いていたため、予想より早く 「新井さ~ん」 と名前を呼ばれたので


中途半端な尻切れトンボでアップしてしまいました(笑)


さて、続きのお話し 「ロングサイズ」を購入されるデメリットですが


身長が186センチ以上の方はあきらめて下さい(笑)  ロングを選ばれる方が無難です


横に大きいのは努力次第で何とかなりますが、縦に大きいのはどうしょうもありません


先ほどのブログに書いたように、185cmがロングサイズの要、不要の境界線ですから


それ以下の方はできれば通常サイズを買われることをお勧めします


まずロングサイズ、価格が高いです(当たり前ですが)


そしてほとんどが別注品、時間がかかります


通常サイズのように数が出ないので、特価品、アウトレット品の出る確率はかなり低いです


メーカーの規格がばらばらで統一されていませんから


203cm、205cm、210cm、213cmとバラバラ


・・・・・ということはベッドフレームをさがすのが困難、ただでさえロングは少ないのに規格がバラバラでは互換性なしです


次に寝具、パットやシーツも規格バラバラで種類も少ないです


必要な方は別ですが、逆に必要もない方にロングを売り込んで単価を上げようとしている悪意を感じる他店さんがあります


ロングサイズの御選択は慎重にされるべきだと思います


スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング