ホーム   »  業界裏話  »  新規取引開始?

新規取引開始?

先日、あるメーカーから弊社との取引を前提にお話ししたい、との連絡が入りました


取引先のメーカーが増えるのは大歓迎で嬉しい限りです


これまで縁が無かったり、商圏がバッティングする他店さんとの兼ね合いで、取引できなかったメーカーさんたちとも


市場の風向きが変われば、御縁も生まれると言うことですね


ここ数年で、それまでになかった 「関家具さん」 とお取引を開始し、順調に売り上げを上げていますし


18年前にシーリーベッドの 〇〇さんに 「近隣4軒の家具店さんにたくさん売ってもらっているので


枚方家具団地内で、これ以上の販路を広げる気はありません」 と


おとといきやがれ

的な扱いを受けましたがその後、家具団地内でのシーリーの売り上げが激減したことで


風向きが変わり、弊社とのお取引が始まりました


現在も弊社以外に4社が販売されていますが、最近聞いた話では


他の4社のシーリーベッドの売り上げを全部足しても、弊社 新井家具ベッド館1社の売り上げの方が遥かに多いそうです


シーリーベッドの〇〇さん


あなたは素晴らしい先見の明があったのですねぇ~(笑) はははのは


まぁ〇〇さんへの嫌味はそのくらいにして


実は冒頭に書いた、これからお取引をさせて頂く予定のメーカーさんとも、以前にシーリーのケース


と似たような事があり、それが理由で今日まで取引がありませんでした


でも〇〇さん(今回お取引開始予定のメーカーさん)  弊社は近い将来、御社のベッドをかなり売るようになると思いますよ


なぜなら


我々、新井家具の人間は皆、反骨心の塊り


あのとき、18年前のあのとき、シーリーの〇○さんの 「おとといきやがれ!」 的な対応があればこそ


ベット館が全員火の玉となって


シーリーの〇〇を見返してやる! と頑張れたのです


でなければ、今のシーリーと弊社の関係は無かったと思います


だから、そういう面では〇〇さんには感謝しています


やっぱり、〇○さんは先見の明があったのかもね、いろんな意味で(笑)    


ですから、今回の御社の場合、我々は


〇〇の〇〇の鼻をアカしてやる!!  と発奮するはずですから


売り上げが上がらないはずはありません


ちなみに、私はずっとあなたの名前を 「和田」 と勘違いしていました


和田じゃなくって 〇〇だったんですね


当時の営業日誌にも、「〇〇の〇〇社員、和田」 と書いてありました(笑)


できたらN市から大阪に来ていただいて、弊社の担当になっていただきたい


























スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング