ホーム   »  メーカに苦言、提言  »  シモンズ カタログの不思議

シモンズ カタログの不思議

シモンズのカタログを久しぶり、ホントに久しぶりに隅から隅までよ~く読んでみました


もう読む必要もない、と考えていましたが、やっぱり定期的に読まないとダメですね


色々と発見がありました


まず最新カタログ VOL3 の5ページに記載されていた文章、正直これは以前から書かれていたものですが


シモンズが使用しているバネ材は 「JIS規格 のピアノ鋼線と 同等」 とあります


まず第一に 「同等」 という表現を使うと言うことは、ピアノ鋼線が優れたものである


ということを認めていることになりますよね・・・・・・そうですよね ピアノ鋼線と 「同等」 のシモンズさん


ここでいくつか疑問が


ピアノ鋼線にもいくつかの種類、ランクがあり、その中のどのピアノ鋼線と 「同等」 なのでしょう


ネコ科の動物、といっても百獣の王 ライオンもお隣さんが飼っている三毛猫も同じ「ネコ科」です


シモンズが情報開示していないので解りません、ぜひ後悔してほしいですね


ちなみに広島県のアンネルベッドが主要マットレスに使用しているのが


ベッドに使用するピアノ鋼線の中でもおそらく国内最高クラスの ピアノ線 B種


これと「同等」 なのでしょうか


ちなみにアンネルは 「デュアルテンパー (二度焼き入れ)」 を行い


さらに材質に磨きをかけるため、一工程手間をかけていますが、シモンズさんはそのあたりの記述がありませんが


いかがでしょう


書かれていないだけで実はものすごい特別な加工を施しているんでしょ? 


奥ゆかしさもいいですが、ぜひ情報公開すべきですよぉ~


まあ一番簡単なのは、「同等」 なんて表現をやめて素直にピアノ線を使えばいいのに、何でしないのかなぁ~


次にウレタンなどの詰め物についてですが、シモンズ ビューティーレスト シリーズの全8種のマットレス


カタログにはその内部構造の図解がありますが


詰め物について総じてどのグレードも 「ポリエステル綿」 「ウレタン」 「シート」 と非常に素っ気ない書き方


シモンズさんほどのちょ~高額マットレスのこと


さぞかし素晴らしい技術を結集した詰め物を使っていらっしゃる事と思います


「ポリエステル綿」 「ウレタン」 「シート」  なんて味気なさすぎ


こんな書き方だと、「普通のウレタン」「普通のポリ綿」 と同じと誤解されますよ


なんでもいいんですよ


シモンズのウレタンは 「スーパープレミアム超高弾性デラックスウルトラなんたらかんたらウレタンでちゅ~」


ってカタログに書けばいいんですよ


それはそうと、確か以前のシモンズカタログには使用しているウレタンの比重が明記されていました


少し前のカタログから表示が無くなっていますよね


問題が無ければぜひ再開して戴きたい









スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング