ホーム   »  業界裏話  »  アウトレット品の確保に動く その②

アウトレット品の確保に動く その②

前回ブログ  アウトレット品の確保に動く の続きです

当時(15年くらい前)のアウトレット品の提供メーカーは、ざっと

カリモク、〇リアン、〇中アート、〇井木工、〇チハン、横〇木工、〇イビーベッド、 などなど

他にもたくさんありますが、こうしてみるとほとんどが現在姿を消してしまったメーカーさんです

前回に書いたように昔はB級品がごろごろあり、家具店も手間のかかるB級品を敬遠していて

メーカーも市場価格が崩れることを恐れてか、その処分先を限定していた感があります

しかし今はアウトレット品を欲しがる家具屋さんが増えました

また提供側のメーカーも、それをエサにして(販促の手ゴマにして) 商談する

「つまりA級品を売ってくれれば、B級品を提供しますよ」 というスタイルですね

・・・・・・と言うことは、A級品の販売量が増えるほどに、B級品の提供量、質が増えるということ

逆に弊社の立場からいえば、A級品の販売量に見合うだけのB級品の提供が無いのであれば

それ以上そのメーカーの売り上げを上げる必要がない、とも言えます

しかしメーカー側の規模にもよりますが、供給量にも限度が・・・・・

今現在、弊社の所在地 大阪周辺の市場から発生するアウトレット品を供給してもらっていますが

正直もっと欲しい(笑)  程度の良いアウトレット品なら100個でも1000個でも欲しいです

近隣エリアからの分だけではもの足りなくなってきました

そこで積極的に他のエリアからのアウトレット品獲得に動きました

今回HP 「アウトレットコーナー」 にご紹介の品々が一部それです

例えば東京、神奈川地区で発生するアウトレット品を取り込めれば、市場規模は大阪の数倍

獲得にはかなりの障害、妨害があるでしょう、しかし 成せばなる!です

・・・・・・・・と、このブログを書いている最中、アウトレット品の情報が入りました

東京エリア・・・・・・・ではなく、しかし近畿圏以外のエリアのアウトレット情報です

それについては次回ブログにて・・・・・つづく
スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング