ホーム   »  メーカに苦言、提言  »  ウォーターベッドを復活させるには

ウォーターベッドを復活させるには

ある家具店でウォーターベッド フェア―を行い・・・・・・・・・・・・・・ ほとんど売れなかったみたいです

なぜか

弊社も昔、10台ほどウォーターを展示していましたが、その時の経験として

一見のお客様に一旦ウォーターベッドを勧めてしまうと、そのあと通常のスプリングマットレスへと誘導しにくくなるのです

ウォーターが優れているという意味ではなく、予備知識のないお客様にウォーターの説明をいくら差し上げても

「そうですか分かりました、検討します」 というお声とともに帰られてしまうケースが何度もありました

それでも多い時で月に10台ほどは売れましたが、そのほとんどがお客様の方から

「ウォーターベッドの取り扱いがありますか」 というお声を受けてのもの

決してはなっから一見のお客様にウォーターの説明をしないように当時のスタッフにも厳命していたくらいですからね

ですからウォーター復活を目指すには、展示店を増やすしかないと思います

例えば展示導入3台以上で、通常原価の3割で卸す(導入分のみ)とかそれくらい思い切ったことをしないと難しいでしょうね

展示店が増えれば自然と売れていくし、初期投資はいりますがメーカーにとって単価も利益率も決して低く無い品ですから

元は取れると思います、そうなっていけば弊社もウォーターの展示を復活させてもよいと考えています







スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング