ホーム   »  業界裏話  »  書いちゃダメって言われたけれど(笑)

書いちゃダメって言われたけれど(笑)

弊社がオススメするノンブランドのベッドメーカー

〇〇〇○ベッドの弊社においての売り上げは、全国に数百店舗展開する某大手 の全店舗の売り上げを合わせたものと

ほぼ同じらしい

しかしこの数百件の店舗のうち、大半の店舗において〇〇〇○ベッドの売り上げは年間極々僅か

しかしこのうちの数割の店舗においては売れていて、店舗による格差はかなりあるらしい

メーカー関係者によると、ベテランスタッフの在籍する店舗では売れるのだが

経験の浅いスタッフしかいない店舗では全く売れない、とのこと

考えてみれば、ブランドメーカーなどが人海戦術で、右も左もわからないような新人に

回数も内容も濃い、商品説明会と言う名の「洗脳」 を行えば、それをしたくてもできない〇〇〇○ベッドなどは

売れなくなるのは仕方ないかも

でもベテランスタッフはそうした 「洗脳」 をものともせず、本来の価値に準じて説明するので

上に書いたような現象が起きるのだとか

聞けば、そういった方々の中には、私のブログやHPなどの〇〇〇○ベッドに関する記述を参考にしてくれている

方もいるらしく、お役にたてて光栄ですね

組織力や資金力に劣るノンブランドがブランドメーカーの牙城を崩すのは並大抵ではありません

でもノンブランドは遠慮がちに、自社をアピールするだけ

何に気を使うことがあるんですか  ハッキリと 「S社などは、高価格 低性能だ!」 と

言ってやればいいんですよ!・・・・・言えないかぁ~

だから、このブログを使えばいいんですよ、私のブログにはハッキリと(ハッキリ過ぎるくらい(笑) 書いてます

「こんなこと書いてますよ~」 「ウチのマットレスは実は凄いんです」 的な感じで、ひよっ子たちを啓蒙していけば

例え数%のスタッフの意識を変えただけで凄いことになりますよ

だって当店ではシングルで十数万円の御社のマットレスが、毎月飛ぶように売れているんです

他で売れないはずが無いです

当店の数百倍の店舗数があるわけですから、すぐに数千万円くらいは売り上げアップする計算になりますね

マニュアル通りの説明で、価値もないマットレスを買わされるお客様が最大の被害者ですから

できることなら、私が商品説明会の講師として、各店舗に回りたいくらいですね













スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング