ホーム   »  メーカに苦言、提言  »  アンネルベッドさんにお願い

アンネルベッドさんにお願い

昨日はドリームベッド にお越しいただき、色々と意見交換をいたしましたが


本日はアンネルベッド の所長がお見えになりました ・・・っていうかしょっちゅう(笑) 


意外なことを言うかも知れませんが、アンネルさんにお願いしたいのは、羽毛布団の販売


他メーカーは結構販売していますよね、羽毛布団


前々から色々書いていますが、羽毛布団というのはエンドユーザーには価値基準が分かりにくく


やり方によっては莫大な利益が見込める品です


これは、某〇〇ヤさんとか、カン高い声の異業種が前身の通販業者が熱心に羽毛布団を販売している事実からも見てとれます


異業種だけではありません、有名ベッドメーカーの販売している羽毛布団も、〇った〇〇価格


価格設定を見ても、馬鹿にしてるのか と言うくらいのものもあります


前々からこのブログ等で、買わない方が・・・・・とお知らせしているので、賢明なお客様はその辺を十分ご理解されていますが


でも、カタログに堂々と掲載しているので、まったく売れないということもないようです


そこでアンネルさん、他のベッドメーカーができないような(ホントはできるけど)価格で羽毛布団を販売して下さい


考え方次第ですけれど簡単なことだと思いますよ、要はメーカーとして普通に利益をとって販売すればいいんですよ


〇った〇〇をしなければいいだけです


配送リスクが無く、クレーム発生率がゼロ、しかも軽いほど高額 なんて家具では考えられないでしょ


メーカーがきちんと定価を設定して、その定価から後は我々小売の自由競争


大手布団メーカーは、大手の布団屋さんとベッタリですから我々の話なんて聞いてもくれません


それに布団屋さんは本業のしかもメイン商材である羽毛布団の価格破壊なんて望んでいないでしょうから。


エンドユーザーは高価な羽毛布団を買う時に、「本当に自分は適正価格で買ったのか」と言うのがを分かり難い


でもある程度の知名度あるメーカーが定価を設定して、それを小売店が切磋琢磨して価格競争すれば


エンドユーザーに受けると思うし、それができるベッドメーカーはもうアンネルベッドさんしかないと思いますよ


5月に広島行くので、御相談に乗って下さい






















スポンサーサイト
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング