FC2ブログ
ホーム   »  購入前に知っておいて得なこと
Category | 購入前に知っておいて得なこと

なぜ○○○○を勧めるところが多いの?

関東圏のお客様は、「どこの家具屋に行っても○○○○を勧められる・・・」    とベッドについて話されます


原因は、専門店 が少なくく 量販店 が多いため


いささか話はそれますが、小売業とは何ぞや


製造業でもあるメーカーは、商品を開発してプロデュースして立ち上げる、という仕事


そこには様々なリスクや努力が必要です

 
では我々小売業は というと、そうしてメーカーが苦労して開発プロデュースした商品を


右から左に動かすだけ つまり我々から消費者へと動かす間に


いくばくかの口銭をいただくのが小売業です・・・・・決して卑下しているわけではありませんが、それだけのことです


ただそこには専門店ならではの責任・・・たとえば 「この品なら大丈夫」 とか 「弊社が責任持ってお勧めできる商品」


それに伴う商品知識と情報なども消費者に提供している、それが右から左に動かすだけの小売店にとっての


矜持だと考えています


だから家具店が宝石や紳士服、健康食品、浄水器などなどを売るのは弊社はしません、責任持てないですから


アルバイト的につまみ食いではなく、やるのなら違う部署を立ち上げ、本格的にやるのなら話は別ですが・・・


そんな専門性が保てなくなったら、切手やたばこを売っているのと同じで、なーんにも面白い事もありません


では量販店はどうでしょう   そんな我々専門店のような矜持を感じて販売しているのか


大いに疑問です、もちろん店舗差、個人差は多少あるでしょうが


ただ儲かれば何でも売る、ブランドベットの名前を借りれば、素人の販売員がチョッと研修受けた程度でも売りこなせます


「アンネルって何 東京スプリングなんて聞いたことない・・・・・」


そんなところから説明しない商品と比べ、ブランドメーカー品ははじめっから「知名度」と言う名の下駄をはいています


そのブランドに価値が有ればいいのですが、ただ売りやすいから、戦略に乗っかって受ければ高単価で儲かるから・・・


そこには小売店の矜持もフライドも何にもありません、ただの 「とりつぎ屋」 に過ぎません


自分の目にかなう、こだわりの商品を積極的に売らずに、ただ取次をするだけなら


こんな仕事なーんにも、面白くありません


単なる金儲け、だから量販店では○○○○がいいですよとマニュアル通りのセールストークに終始するのだと思います


それはそこの考えだから、否定する気はありません、ただ弊社はこれからも専門館として続けていくだけ



ホームページに書けないこと 増殖中

弊社ホームページの人気コーナーの一つ 「ホームページに書けないこと」

ホームページに書けないこと こちら


「書けないこと」 ですから、内容は 「お問い合わせください」 になるのですが


当初は項目数も少なかったこのコーナー・・・・・おかげさまで大好評を博し、加筆に次ぐ加筆で量が増え


時折 「読むのが大変でした」 との声をいただきます


ただ 「大変参考になった」というお声が多く、どんどんこれからも加筆とて行くつもりです


こうご期待

ウッドスプリングはポケットコイルに悪い?

最近よく耳にする、ベッドフレームに関するご質問があります

質問 「スノコおよびウッドスプリングの床板を使用したベッドフレームの場合、ポケットコイルを搭載すると

隙間にバネが挟まり、バネが傷んでしまうと聞いたのですが、大丈夫でしょうか


最初にこの質問をいただいた時、「一体どこの誰がお客さんにそんな説明をしているのだろう?」 と思いました


ベッド館オープン以来、ポケットコイルとスノコ床板のフレームおよびウッドスプリングのフレームと

組み合わせて、一体どけのくらい販売したのか正確なデータはありませんが、恐らく数万台は降らないと思います

その組み合わせで使用して、「ポケットコイルマットレスに悪影響が出た」と言うクレームは

私の知る限り「ゼロ」です、「数万分のゼロ」 つまり何の問題もありません


じゃあ、誰が何の目的でそんなことを言っているのか

簡単です、その話を(ポケットへの悪影響)を広めることで得をする人間です

ポケットコイルメーカーは仮に100歩、1000歩、いや一万歩譲って、その話が事実としても

自らの損になることは言いませんし、スノコやウッドスプリングを製造しているメーカーだって同じことです


ですから「ポケットコイルを(ほとんど)扱っていないメーカーさん」が言っているに違いありません

というか間違いなくそうだと思います


事実、非ポケットコイルメーカーの展示会などに言った際、そのような説明を受けたことが何度かあります

その時、先ほどの「数万分のゼロ」 の話をすると、なぜか先方は黙ってしまうのですがね


通気性が良い(・・・とされている)スノコやウッドスプリングの人気に目を付け

「そのベッドフレームを使いたいのならば、ポケットコイルはダメですょ~」 と話すことで

我田に水を引こうと思っている、としたら情けないですね

純粋にマットレスの性能の優劣で勝負しろ! ちゅ~ねん


ちなみに、すでにブログやホームページに何度も何度も書いていますので

耳にタコの方もおられるかもしれませんが、スノコ(ウッドスプリング)でなければ通気性に問題がある

というのも間違いで、さきほどの数の原理と同じ

当店展示300台のウチ、スノコの床板のフレームは30%前後・・・・

でも、それが原因のクレームなんてありませんよ(笑)


心配なこと、疑問に思ったこと、質問、奇問、珍問(笑)

ベッドのことならなんでもお気軽に当ベッド館までお寄せ下さい

ご相談いただいたお客様の目から、うろこの三~四枚すぐに落としてお見せします







トクホ のマットレス?

今日のヤフーニュースに面白いことが書いていました

キリンのメッツコ―ラの売れ行きが良いそうです

御存じない方のために、トクホ(国が製品としての有効性や安全性などを認証)の品で

食事と一緒に取ると脂肪の吸収が抑えられる働きがあるとか

メッツコ―ラ (500x563)

残念ながらベッドのマットレスには今現在、この「トクホ」の様なものは存在せず

「安眠熟睡、疲労回復に効果が認あると国が認めた・・・」 なんてことは絶対にかけません

ですからお客様の判断基準は、信頼できる専門店での体感と説明

また、ネット上の書き込みやレビューに頼る、と言う方も珍しくないと思います

ネットの書き込みなどは、思い込み、主観で無責任に書かれたものが多く

「あくまでも書いたその個人の感想」でしかなく、重要視するのもどうかと思いますが


よくそういった書き込みなどを読んでいて、たまに吹き出しそうになることがあります

「中身が全く伴わない、価格だけ高額なブランドマット」

に対して、賛美と称讃の言葉の雨あられ(笑)

我々から言わせればシ〇〇〇社のポケットコイルを使用したマットレス

などはその最たるものですが

そんなクズの様なボッタクリのマットレスでも、一つだけ評価できることがあります、それは・・・


そこまでブランドイメージを構築するのに彼らが費やした努力は並大抵のことではない思うからです

「イワシの頭も信心から」と言うことわざがあるように

例え価値や効能なんてなくても、「自分は何十万円もするベッドで寝ているのだ」

と思いながら寝るのも一つの睡眠薬効果が期待できるのかもしれません

その思い込みによる心理的効果で、効能が現れたりすることを「プラセボ効果」 と呼ぶそうですが

達の悪いことにマットレスなどの場合、価格が高いほどプラセボ効果が発揮されやすい ことです 何度も言いますが例えそれがクズみたいなマットであってもです

残念ながら「プラセボ効果」は長くは続かないことが多いので、後は惰性で何とかなる

とメーカー側が思っている節はあります


すべてでは決してありませんが、本当に良いものを消費者のために作っているメーカーは

大抵、我々が歯ぎしりするくらい宣伝が下手です

まあそういうメーカーにもスポットを当てて販促を掛けていくのも、我々の様なベッド専門を生業とする

家具店の務めなのかもしれないですね

よりよい御返信のために

日々多くのお客様から、多種多様な御相談、お問い合わせを頂戴します

問い合わせいただくだけで、本当にありがたいことなのですが

やはり文章でのやり取りには限界があり、いただくメールの情報量にもお客様によって

かなりの開きがございまして・・・(笑)

よりよいベッドのご紹介をさせていただくために、箇条書きにて理想的な

お問い合わせ方法についてお書きしたいと思います


① お住まいの地区をお知らせいただく(現在のお住まいとお届け先が遠く離れている場合は両方)

  何も御住所すべてお書き頂く必要はありません、市町村までで結構です
  
  これは運賃の正確な算定と、お住まいの地域によってはメーカーのショールームにお立ち寄りいただける
  
  あるいは御案内の品が近隣の他店さんに並んでいるので体感あるいは現物を見ていただける

  などの情報をお伝えしやすいためです

② 大体のご予算
  
  よく「格安で良いマットが欲しい」とお問い合わせいただくのですが、「格安」は人によって

  微妙に違いますよね(笑)

  またお書き頂く場合でも 例えば5万円~8万円ぐらいとか 30万円~50万円くらいとか

  下限上限をお書きいただけれると助かります

  HPをお読みいただければお分かり頂けると存じますが、決して無駄に高い商品はオススメいたしません

  御安心して、できるだけ正直に(笑) ご予算をお知らせいただければと存じます

  (人間だれしも、命の次に大事なお金です、少しでも安くて良いものを、と考えるのが人情です

   正直に・・・なんて失礼なことを書きましたが 過去に、希望的観測というか

   ダメもとで、例えば「スリーSのダブルマットを搭載して、国産の引き出し付き、天然杢のフレーム

   セットで5~6万円くらいでないですか

   なんていうお問い合わせをいただき、額面通り受け取った私が

   「ご予算的に難しいですね」 と回答すると、「あったらラッキーと思って書きました」

   「ホントは10万円まで予算組んでます(笑)」 ・・・なんておっしゃる方もおられるんですよね(笑)

   ですのでもう一度書きます、ご安心ください決して無駄に高いものはご案内しません

③ ご検討の度合い等

  例えば、他店でこんなマットレスを見た(すすめられた)、メーカー直営のショールームを見た

  「シーリーの〇〇にしようとほぼ決めている」
 
  「シモンズと思っていたが、ホームページを見て止めた方が良いのかと考えている」

  また、実体店穂に足を運ばれて、ある程度現物を見られた方と、ネット上だけで検討されている方に

  対しては、やはり微妙に表現、御案内の方法も変わります

  そのあたりもできるだけ詳しくいただければ・・・


④ もちろん価格のみのお問い合わせも大歓迎で、すべてのお客様から上記の様なメールを

  お願いしているわけではございません

  あくまでも迷われたり、御相談をいただく場合でございます

  でも、いくら詳しくいただいても、やはり文章では限界があり、また書き方、お受け取り方によっては

  誤解が生じるおそれもございまして・・・

  ご来店賜るのが一番なのですが、お電話にても文章の10倍速く、10倍分かりやすく

  ご質問にお答えする自信がございます


  よろしくお願いいたします

  

  

  
   

    
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング