FC2ブログ
ホーム   »  購入前に知っておいて得なこと
Category | 購入前に知っておいて得なこと

スーパーの刺身

前回のブログに、書き忘れたことが有ったので、書きます

実は私、先日スーパーでマグロの刺身を買ったんです・・・・・えっ、ベッドに関係ない いやそうでもありません(笑)

もう少し聞いてください

安かったんです  どうせ美味しくないだろう と、食べてみると、脂がのってこってりと美味しい

ところがパッケージを見てみると、日本産は日本産なのですが、項目の中に 「植物性の食用油」 と書いてあったんです

・・・そう こってりの正体は、マグロの旨味ではなく、脂ならぬ油を混ぜてやがる

・・・まぁ私は、二度とこの手の刺身を買う事は無いでしょう・・・

しかし、表示に正直に 「植物性の食用油」と書いてあったのだから、逆に言えば 「確認しなかった私のせい」

騙されたわけではありません

しかしマットレスの内容表示に、何も情報を公開しないという事は

刺身で言えば、人体に有害(と言われている)  植物性の油を、ふんだんに使って旨味を出されていても消費者には分からない

という事

加えて、刺身は食用油でごまかした方は安いわけですが、情報を表示しないという事は

安い方、低品質の方を高額で売りつけられても、わからないという事

・・・・・しかしご安心を、一部ブランドメーカーは、すでに昔っから 「悪かろう・・・高かろう」ですから

今さら

理由を教えて

私には一つ疑問があります・・・ 誰かわかる人がいたら答えて  その疑問とは

なぜベッド工業会は、マットレスの内部構造の公開(マットレスに添付)
することをやめたのか?


何度もブログにて書いていますが、シモンズ、フランスベッド、サータ、日本ベッド、東京ベッド、シーリーなどの

ベッド工業会加盟メーカーは、マットレスの内部に関する情報を少し前から 非公開にしています

なぜ 昔っから公開していないのであれば、それもわかりますが

少なくとも 30年以上も前から、情報公開を続けていたのに
 
なぜ今になってそれらマットレスの性能品質に関わる情報の公開をやめた なぜなぜ

頭の悪い私には、全然わかりません

我々はベッド専門館なので、「ベッド工業会がマットレスの情報を公開しなくなる」 というのは、情報として知っていましたが

それが実施された今でも、同業者で えっ? なにそれ、知らんかった

なんて呑気な同業者さんも、決して珍しくありません

そりゃあそうです、ベッド工業会は公式に我々に 「今後、情報は公開しない」何てこと、教えてくれませんでしたから・・・

ところでなんで我々に発表無しにコソコソ? と事を行ったの

堂々と行えばいいのに・・・ 発表もなしに行うと 何かやましいことがあるの?

と疑う人も出てきますよ・・・・・・ 私はそんなこと思いませんけど


ところで、うがった見方をすれば、内部構造を以前と勝手に変えられてもわからなくなったので

スタッフが 「社長、切ってみてチェックしましょうと」 と疑うので・・・一体だれに似たのか(笑)

実際にサータのマットレスを切り裂いてみました  ・・・・・すると

サータは以前と変わりありませんでした

でも、ここでは武士の情けでメーカー名はあげませんが、実際に内部構造を、情報非公開以後に

明らかにコストダウンしたメーカーが有るんです、それも超有名メーカーが・・・

まぁそれはともかく、ベッド工業会さん、上に書いた情報非公開にした理由をぜひ発表してくださいね

なぜ○○○○を勧めるところが多いの?

関東圏のお客様は、「どこの家具屋に行っても○○○○を勧められる・・・」    とベッドについて話されます


原因は、専門店 が少なくく 量販店 が多いため


いささか話はそれますが、小売業とは何ぞや


製造業でもあるメーカーは、商品を開発してプロデュースして立ち上げる、という仕事


そこには様々なリスクや努力が必要です

 
では我々小売業は というと、そうしてメーカーが苦労して開発プロデュースした商品を


右から左に動かすだけ つまり我々から消費者へと動かす間に


いくばくかの口銭をいただくのが小売業です・・・・・決して卑下しているわけではありませんが、それだけのことです


ただそこには専門店ならではの責任・・・たとえば 「この品なら大丈夫」 とか 「弊社が責任持ってお勧めできる商品」


それに伴う商品知識と情報なども消費者に提供している、それが右から左に動かすだけの小売店にとっての


矜持だと考えています


だから家具店が宝石や紳士服、健康食品、浄水器などなどを売るのは弊社はしません、責任持てないですから


アルバイト的につまみ食いではなく、やるのなら違う部署を立ち上げ、本格的にやるのなら話は別ですが・・・


そんな専門性が保てなくなったら、切手やたばこを売っているのと同じで、なーんにも面白い事もありません


では量販店はどうでしょう   そんな我々専門店のような矜持を感じて販売しているのか


大いに疑問です、もちろん店舗差、個人差は多少あるでしょうが


ただ儲かれば何でも売る、ブランドベットの名前を借りれば、素人の販売員がチョッと研修受けた程度でも売りこなせます


「アンネルって何 東京スプリングなんて聞いたことない・・・・・」


そんなところから説明しない商品と比べ、ブランドメーカー品ははじめっから「知名度」と言う名の下駄をはいています


そのブランドに価値が有ればいいのですが、ただ売りやすいから、戦略に乗っかって受ければ高単価で儲かるから・・・


そこには小売店の矜持もフライドも何にもありません、ただの 「とりつぎ屋」 に過ぎません


自分の目にかなう、こだわりの商品を積極的に売らずに、ただ取次をするだけなら


こんな仕事なーんにも、面白くありません


単なる金儲け、だから量販店では○○○○がいいですよとマニュアル通りのセールストークに終始するのだと思います


それはそこの考えだから、否定する気はありません、ただ弊社はこれからも専門館として続けていくだけ



ホームページに書けないこと 増殖中

弊社ホームページの人気コーナーの一つ 「ホームページに書けないこと」

ホームページに書けないこと こちら


「書けないこと」 ですから、内容は 「お問い合わせください」 になるのですが


当初は項目数も少なかったこのコーナー・・・・・おかげさまで大好評を博し、加筆に次ぐ加筆で量が増え


時折 「読むのが大変でした」 との声をいただきます


ただ 「大変参考になった」というお声が多く、どんどんこれからも加筆とて行くつもりです


こうご期待

ウッドスプリングはポケットコイルに悪い?

最近よく耳にする、ベッドフレームに関するご質問があります

質問 「スノコおよびウッドスプリングの床板を使用したベッドフレームの場合、ポケットコイルを搭載すると

隙間にバネが挟まり、バネが傷んでしまうと聞いたのですが、大丈夫でしょうか


最初にこの質問をいただいた時、「一体どこの誰がお客さんにそんな説明をしているのだろう?」 と思いました


ベッド館オープン以来、ポケットコイルとスノコ床板のフレームおよびウッドスプリングのフレームと

組み合わせて、一体どけのくらい販売したのか正確なデータはありませんが、恐らく数万台は降らないと思います

その組み合わせで使用して、「ポケットコイルマットレスに悪影響が出た」と言うクレームは

私の知る限り「ゼロ」です、「数万分のゼロ」 つまり何の問題もありません


じゃあ、誰が何の目的でそんなことを言っているのか

簡単です、その話を(ポケットへの悪影響)を広めることで得をする人間です

ポケットコイルメーカーは仮に100歩、1000歩、いや一万歩譲って、その話が事実としても

自らの損になることは言いませんし、スノコやウッドスプリングを製造しているメーカーだって同じことです


ですから「ポケットコイルを(ほとんど)扱っていないメーカーさん」が言っているに違いありません

というか間違いなくそうだと思います


事実、非ポケットコイルメーカーの展示会などに言った際、そのような説明を受けたことが何度かあります

その時、先ほどの「数万分のゼロ」 の話をすると、なぜか先方は黙ってしまうのですがね


通気性が良い(・・・とされている)スノコやウッドスプリングの人気に目を付け

「そのベッドフレームを使いたいのならば、ポケットコイルはダメですょ~」 と話すことで

我田に水を引こうと思っている、としたら情けないですね

純粋にマットレスの性能の優劣で勝負しろ! ちゅ~ねん


ちなみに、すでにブログやホームページに何度も何度も書いていますので

耳にタコの方もおられるかもしれませんが、スノコ(ウッドスプリング)でなければ通気性に問題がある

というのも間違いで、さきほどの数の原理と同じ

当店展示300台のウチ、スノコの床板のフレームは30%前後・・・・

でも、それが原因のクレームなんてありませんよ(笑)


心配なこと、疑問に思ったこと、質問、奇問、珍問(笑)

ベッドのことならなんでもお気軽に当ベッド館までお寄せ下さい

ご相談いただいたお客様の目から、うろこの三~四枚すぐに落としてお見せします







プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング