ホーム   »  購入前に知っておいて得なこと
Category | 購入前に知っておいて得なこと

ウッドスプリングはポケットコイルに悪い?

最近よく耳にする、ベッドフレームに関するご質問があります

質問 「スノコおよびウッドスプリングの床板を使用したベッドフレームの場合、ポケットコイルを搭載すると

隙間にバネが挟まり、バネが傷んでしまうと聞いたのですが、大丈夫でしょうか


最初にこの質問をいただいた時、「一体どこの誰がお客さんにそんな説明をしているのだろう?」 と思いました


ベッド館オープン以来、ポケットコイルとスノコ床板のフレームおよびウッドスプリングのフレームと

組み合わせて、一体どけのくらい販売したのか正確なデータはありませんが、恐らく数万台は降らないと思います

その組み合わせで使用して、「ポケットコイルマットレスに悪影響が出た」と言うクレームは

私の知る限り「ゼロ」です、「数万分のゼロ」 つまり何の問題もありません


じゃあ、誰が何の目的でそんなことを言っているのか

簡単です、その話を(ポケットへの悪影響)を広めることで得をする人間です

ポケットコイルメーカーは仮に100歩、1000歩、いや一万歩譲って、その話が事実としても

自らの損になることは言いませんし、スノコやウッドスプリングを製造しているメーカーだって同じことです


ですから「ポケットコイルを(ほとんど)扱っていないメーカーさん」が言っているに違いありません

というか間違いなくそうだと思います


事実、非ポケットコイルメーカーの展示会などに言った際、そのような説明を受けたことが何度かあります

その時、先ほどの「数万分のゼロ」 の話をすると、なぜか先方は黙ってしまうのですがね


通気性が良い(・・・とされている)スノコやウッドスプリングの人気に目を付け

「そのベッドフレームを使いたいのならば、ポケットコイルはダメですょ~」 と話すことで

我田に水を引こうと思っている、としたら情けないですね

純粋にマットレスの性能の優劣で勝負しろ! ちゅ~ねん


ちなみに、すでにブログやホームページに何度も何度も書いていますので

耳にタコの方もおられるかもしれませんが、スノコ(ウッドスプリング)でなければ通気性に問題がある

というのも間違いで、さきほどの数の原理と同じ

当店展示300台のウチ、スノコの床板のフレームは30%前後・・・・

でも、それが原因のクレームなんてありませんよ(笑)


心配なこと、疑問に思ったこと、質問、奇問、珍問(笑)

ベッドのことならなんでもお気軽に当ベッド館までお寄せ下さい

ご相談いただいたお客様の目から、うろこの三~四枚すぐに落としてお見せします







スポンサーサイト

トクホ のマットレス?

今日のヤフーニュースに面白いことが書いていました

キリンのメッツコ―ラの売れ行きが良いそうです

御存じない方のために、トクホ(国が製品としての有効性や安全性などを認証)の品で

食事と一緒に取ると脂肪の吸収が抑えられる働きがあるとか

メッツコ―ラ (500x563)

残念ながらベッドのマットレスには今現在、この「トクホ」の様なものは存在せず

「安眠熟睡、疲労回復に効果が認あると国が認めた・・・」 なんてことは絶対にかけません

ですからお客様の判断基準は、信頼できる専門店での体感と説明

また、ネット上の書き込みやレビューに頼る、と言う方も珍しくないと思います

ネットの書き込みなどは、思い込み、主観で無責任に書かれたものが多く

「あくまでも書いたその個人の感想」でしかなく、重要視するのもどうかと思いますが


よくそういった書き込みなどを読んでいて、たまに吹き出しそうになることがあります

「中身が全く伴わない、価格だけ高額なブランドマット」

に対して、賛美と称讃の言葉の雨あられ(笑)

我々から言わせればシ〇〇〇社のポケットコイルを使用したマットレス

などはその最たるものですが

そんなクズの様なボッタクリのマットレスでも、一つだけ評価できることがあります、それは・・・


そこまでブランドイメージを構築するのに彼らが費やした努力は並大抵のことではない思うからです

「イワシの頭も信心から」と言うことわざがあるように

例え価値や効能なんてなくても、「自分は何十万円もするベッドで寝ているのだ」

と思いながら寝るのも一つの睡眠薬効果が期待できるのかもしれません

その思い込みによる心理的効果で、効能が現れたりすることを「プラセボ効果」 と呼ぶそうですが

達の悪いことにマットレスなどの場合、価格が高いほどプラセボ効果が発揮されやすい ことです 何度も言いますが例えそれがクズみたいなマットであってもです

残念ながら「プラセボ効果」は長くは続かないことが多いので、後は惰性で何とかなる

とメーカー側が思っている節はあります


すべてでは決してありませんが、本当に良いものを消費者のために作っているメーカーは

大抵、我々が歯ぎしりするくらい宣伝が下手です

まあそういうメーカーにもスポットを当てて販促を掛けていくのも、我々の様なベッド専門を生業とする

家具店の務めなのかもしれないですね

よりよい御返信のために

日々多くのお客様から、多種多様な御相談、お問い合わせを頂戴します

問い合わせいただくだけで、本当にありがたいことなのですが

やはり文章でのやり取りには限界があり、いただくメールの情報量にもお客様によって

かなりの開きがございまして・・・(笑)

よりよいベッドのご紹介をさせていただくために、箇条書きにて理想的な

お問い合わせ方法についてお書きしたいと思います


① お住まいの地区をお知らせいただく(現在のお住まいとお届け先が遠く離れている場合は両方)

  何も御住所すべてお書き頂く必要はありません、市町村までで結構です
  
  これは運賃の正確な算定と、お住まいの地域によってはメーカーのショールームにお立ち寄りいただける
  
  あるいは御案内の品が近隣の他店さんに並んでいるので体感あるいは現物を見ていただける

  などの情報をお伝えしやすいためです

② 大体のご予算
  
  よく「格安で良いマットが欲しい」とお問い合わせいただくのですが、「格安」は人によって

  微妙に違いますよね(笑)

  またお書き頂く場合でも 例えば5万円~8万円ぐらいとか 30万円~50万円くらいとか

  下限上限をお書きいただけれると助かります

  HPをお読みいただければお分かり頂けると存じますが、決して無駄に高い商品はオススメいたしません

  御安心して、できるだけ正直に(笑) ご予算をお知らせいただければと存じます

  (人間だれしも、命の次に大事なお金です、少しでも安くて良いものを、と考えるのが人情です

   正直に・・・なんて失礼なことを書きましたが 過去に、希望的観測というか

   ダメもとで、例えば「スリーSのダブルマットを搭載して、国産の引き出し付き、天然杢のフレーム

   セットで5~6万円くらいでないですか

   なんていうお問い合わせをいただき、額面通り受け取った私が

   「ご予算的に難しいですね」 と回答すると、「あったらラッキーと思って書きました」

   「ホントは10万円まで予算組んでます(笑)」 ・・・なんておっしゃる方もおられるんですよね(笑)

   ですのでもう一度書きます、ご安心ください決して無駄に高いものはご案内しません

③ ご検討の度合い等

  例えば、他店でこんなマットレスを見た(すすめられた)、メーカー直営のショールームを見た

  「シーリーの〇〇にしようとほぼ決めている」
 
  「シモンズと思っていたが、ホームページを見て止めた方が良いのかと考えている」

  また、実体店穂に足を運ばれて、ある程度現物を見られた方と、ネット上だけで検討されている方に

  対しては、やはり微妙に表現、御案内の方法も変わります

  そのあたりもできるだけ詳しくいただければ・・・


④ もちろん価格のみのお問い合わせも大歓迎で、すべてのお客様から上記の様なメールを

  お願いしているわけではございません

  あくまでも迷われたり、御相談をいただく場合でございます

  でも、いくら詳しくいただいても、やはり文章では限界があり、また書き方、お受け取り方によっては

  誤解が生じるおそれもございまして・・・

  ご来店賜るのが一番なのですが、お電話にても文章の10倍速く、10倍分かりやすく

  ご質問にお答えする自信がございます


  よろしくお願いいたします

  

  

  
   

    

マットレスの保証期間

マットレスの保証期間について書きます

通常、私の知る限りベッドメーカーは、マットレスの保証期間を「二ヵ年」と定めています

(ドリームベッド、サータ、日本ベッド、シーリー、シモンズなどなど)


ただ中には、「保障期間10年」 もっと凄いのは 20年以上の保証期間を謳うメーカーもあったりします

・・・額面どうり受け取れば、通常10倍以上の保証期間、と言うことになります

通常の三倍がしゃあ ふつうのかお (129x97) これですから・・・

10倍と言うと・・・





















しゃあ へんなかお これくらいでしょうか? (笑)

マットレスは他の家具類に比べ、クレームの少ない商品で

お届け時に破れている、汚れているなどの初期不良が無ければ、お届け後お客様からクレームのお電話をいただく

ことはほとんどありません

稀に保障期間である二ヵ年の間にいただくクレームは、「マットレスのへたり」が99%ほどを占め

この「へたり」の原因のほとんどは、鋼鉄のワイヤーを焼き入れ処理したバネが原因ではなく(極端に細いものは除く)

内部の詰め物、ウレタンや綿などが偏っておきるのです

しょせん人間の作るものですから、何千枚と作るうちの何枚かは詰め物の固定が甘かったり、ポケットコイルなど

の場合、バネを包む袋どうしの接着が甘かったりすることがあり、それらが原因で本来の使用期間を全うせず

へったってしまうのです

ついでに言ってしまうと、ハッキリと言って、どんなに高品質なウレタン、綿などでも

20年以上もヘタリ、変形しないものなど存在しないということ

ですから、我々の常識として「20年以上の保証のマット」というのは「20年間書き続けられるボールペン」とか

「20年間走り続けられるタイヤ」 の様なもので、「寝ない、書かない、走らない」事が前提の保証なのか

と、勘繰ってしまいます・・・

疑問をそのままにしないのが、新井家具の良いところ

長期保障を謳う家具店さんに問い合わせてみました

メーカーからの回答 (メールによる長文ですので、要点だけを抜粋します)

① ウレタンなど詰め物のヘタリは保障の限りではない   えー???
  ローテーションによって十分詰め物による「ヘタリ」は回避できるので、保障は適応外・・・だそうです
  (確認しませんでしたが、と言うことは上記した、製造時の不良によるヘタリも対象外?)

② 内部のバネが規定の数値以上に変形、ヘタリがあったと認められた場合、例え保障期間終了の一日前でも
  新品と交換可能

側生地に包まれているマットレス、その内部のヘタリの原因が「詰め物」であるのか「バネ」にあるのか

どうやって判断したら外側から見分けがつくの?  の質問に対して

弊社までマットをお送りいただき、原因を調査いたしますとの回答

その際、原因が弊社にあった場合は送料を負担しますが、商品に問題が無かった場合はお客様の負担になる

検査したマットレスも基本、返却不可

ちなみにその検査とやらに立ちあうことは可能か?  の質問には

「できない」とのこと・・・  じゃあ原因がバネなのか詰め物なのか、の判断は自分で確認できず

メーカー側に100%ゆだねるしかないわけね

そして最後に・・・こうも言われました

「20年以上保障する、ということと20年以上使える、というのは同じ意味ではないんです」

これって一番の問題点は、お客様が考えている「保障」 と メーカーが可能な「保障」に違いがないのか?

と言うことですよね

これから長期保障に魅力を感じて購入されるお客様、よ~く保障内容について確認された方が良いですよ


えっ 新井家具ベッド館では長期保障を採用する予定はないのか? ですか?

仮に当店がするにしても、上記の様な保障しかできないでしょうね

となると、数年して「思っていた保障と違う!!」  とかお客様ともめるのが嫌なので絶対にしたくないです

日本人は常識あるおとなしい人が多いので、揉めることがあっても

約款をたてに「保障の対象外です」 と突っぱねれば、素直に引き下がる方がほとんどでしょうが

やはり、そうではない方もおられ、何件かの方には無償交換を行わないといけなくなると思います

すると、やはりリスクは分散しないといけないですから、販売価格にはじめから上乗せして

割高販売しないといけないと思います・・・・・あくまで当店が行った場合の私の考えですが・・・・・・・・













購入前に知っておいて・・・番外編

仕入れたものをいくらで販売しょうと、小売店の自由です・・・・・・

建前上は(笑)

商売をされている方はある程度ご理解いただけると思いますが、メーカーにより温度差はあるものの

ネット上に掲載不可や、なかには「値引きは何%まで」 と販売価格にまで口をだすメーカーもあります

そんなもの無視して好きな価格で販売すればいいじゃん! と思われる方もおられるかもしれません

確かにメーカーが販売価格を統制することは本来できません

しかし小売店側も何をやっても良い、と言うわけではなくやはり最低限のルールが存在します

例えばウエブ上やチラシ広告など、不特定多数の人々が目にするものに「激安価格」をズバリ掲載するのは

ルール違反だと思います

ですので 「価格はお問い合わせください」 と言うことになるのですが

これがまた問題で、「激安価格」「他店圧倒価格」を提示している事がメーカーの耳に入ると

色々と厄介なことが

えっ どうしてメーカーに販売価格がばれるのかですか?  それは・・・・・

お客さんがしゃべっちゃうんですよ(笑)

「当店価格は他言無用に願います」 とお願いしても、交渉を有利に導くためか

「〇〇家具さんでは〇〇円だったけど、お宅はそれ以下になる」 なんて

あちこちで交渉される方がおられるみたいで(苦笑)

結果、それらの家具店からの苦情電話が、メーカー担当の携帯に殺到  「どうして〇〇家具はあ

んなに安く売るんだ!!」 とかなんとか・・・

・・・ほどなくしてメーカー営業氏から電話が・・・

「ちょっとお願いが・・・今回〇〇様というお客様にご提示した価格、できれば白紙に・・・

もちろん何の強制力もありませんから、拒否もできますが、メーカー側が事態収拾のために費やした労力

時間を考えると、またそもそもお客さんがルールを破ったわけですから、こういった場合

家具店側はメーカーのお願いを受け入れるよです

・・・そして・・・・・・そして必ずと言っていいほど(笑) 先のお客様からお電話が・・・

「前に見積もってもらった商品、買いたいんだけど~」

購入して戴きたいのは山々なのですが・・・(汗)

・・・「申し訳ありませんが、前回ご提示の価格では、事情により販売できなくなりましたぁ~」

すると大体、「どうして?」 「なんで?」「WHY?」  と、お客様・・・

こちらは「お宅様があんなことするから~」と言いたい気持ちを抑え、あくまで「ある事情で・・・」

これからこういった場合、そのお客様にイソップ童話の「金の卵を産むニワトリ」 の絵本でも進呈しようかな(笑)

http://hukumusume.com/douwa/pc/aesop/08/27.htm ← 「お話しを知らない方のために」
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング