FC2ブログ
ホーム   »  メーカに苦言、提言
Category | メーカに苦言、提言

東京ショールームもっと広いとこにすればよかった

たった今、弊社の東京ショールームから悲鳴に近いメールが来ました

以下原文のまま

「ひぇ~  只今ショールーム内、15人のお客様がマットレスを体感中です、ベッドが足りません


東京ショールームのベッドの展示台数は20数台だけ(笑) 駐在員一名(笑)  私が言うのもなんですが


凄い集客力!!  たった40坪のショールームに所狭しと20数台


そこに15人の方が寝ておられる・・・・・例えは悪いですがまるでその様は  「最前線の野戦病院(笑)」


前にも書いたように、東京ショールームに並んでいるベッドメーカーは、アンネルベッドと東京スフリングの二社だけ


当然ご来場のお客様もそのことはご存知です


アンネルベッドさん! 指をくわえて見ているだけ?


ハッキリ言って、他の家具店に派遣している応援販売員を、今すぐ呼び出して弊社ショールームに立たせるべきです


大手の家具店にも多くのお客様が来られると思いますが、待ち構えるベッドメーカーの派遣スタッフも5社くらい


しかし!! 弊社のショールームに来店のお客様は


み~んなアンネルと東京スプリングを見に来られているのですよ


まさに他メーカーに邪魔される事なく、自社の独壇場  じゃないですか


かなりアンネルの上層部の方はお忙しいと見えて、個展の際も

なかなかお会いできない
  ちょっと前なんか7名で行きますね・・・と言ってもお会いできなかった

やむなくブログでお伝えしますね

東京ショールームそんな状況です   以上



最終立ち退き処分セール 大失敗?

大失敗でした  弊社本館の最終立ち退き大処分セール


チラシ広告を入れても、全くお客さんが来てくれません


弊社としては20年ぶりくらいの 「折込チラシ広告」  


来る営業マン全てが口をそろえて「閉店セールは売れますよ~ 特にチラシ広告を打つと、収拾がつかないくらい売れます


と言うものだから、間に受けてかなりのチラシを打ちました、タイミングが悪かったのか・・・なんなのか


おそらく普段からチラシ広告を打っている家具屋が、「閉店セール」 と広告を打てば


「あぁあの家具屋が閉店するのか  ちょっと行ってみよう」 と思う方も多いのかもしれませんが


20年ぶりにチラシを打ったところで・・・・・・ 「新井家具  どこ」 てな感じなのかもしれません


結果論ですが、一月~三月くらいの繁忙期にこの処分セールをしよう、という意見もあったのですが、本館の現場の人間が


「繁忙期はほっておいても売れる、よって処分セールは必要ない」 と言う意見に押される形で


繁忙期を逃すという判断を下した、現場と最終的には私の責任


繁忙期も売れましたが、現品じゃなく取り寄せ品がよく売れました・・・・・ふつうならこれでいいんですが・・・・・


・・・・・じゃあ売れていないのか  というと、さにあらず


「チラシ広告見てきました」 と言うお声は少ないものの、チラシ関係なくフリーで来店された方のご成約がかなり多い


面白いのは衝動買いされる方が多い



そりゃあそうです 普通30万円くらいの家具が59800円とか、79800円のダイニングセットが29800円とか(笑)


ブランドメーカーのソファーが、定価の4分の1で売っていたり


一端購入されて、帰宅後 「サイズが大きすぎた」  「安いから買ったけど、嫁に怒られた」 などと


キャンセルされたケースも多いです


まぁそんな感じで、商品は順調に減って、どうやら閉店時期は早まりそうな感じです


慣れない事をやるとダメだ、と言う良い勉強になりました


こんなことならチラシにお金かけなければよかった






迷走もたいがいにしてもらえませんか

5、〇インチ、6、〇インチ、7、〇インチ  〇に入る数字を入れるとバレる


世界初  インチが変化しても、感触が変らず、どれも一緒


まさにどこのメーカーも成しえなかった、すんばらしくとんでもないマットレスが発売されました


しかも価格設定がヘン

  
冗談ぽく書いてますが、心底呆れています


一体何考えて作ったの   真剣に反省してください

一重梱包!

普通、国内ベッドメーカーのマットレスは、マットレスの上に薄いビニール、その上にもう一枚しっかりとしたビニールか


厚手の紙の袋で二重梱包しています


しかし日本ベッドのマットレスは、紙の袋に一重梱包


たまにお客様から 「現品でも持ってきたの」 と驚かれますが、日本ベッドは生のマットレスに直接紙袋で


配送します、まぁ今のところそれより、袋が破れてのクレームなとは無いので、問題ないと言えば無いのですが


儲け倒しているメーカーなのに   三重でも四重梱包でもいいくらい(笑)


まぁ日本ベッドのマットレス・・・・・・軽いからねぇ



在庫持ってくれ

前にも書いたが、くどいようだがサータのアッパークラスのマットレスとベッドフレーム


「納期は受注生産につき、30~50日かかります」 と言うのをやめませんか


マットレスはサータ スーペリアデイ各種   フレームはサータニューヨークなどの各種です


今月だけでも何度問合せあったと思います  そして何度納期の問題で違う商品にかわっていることか


だれも10本も20本も在庫しろと言っているんじゃあありません   最低限度3つくらいずつでいいんです


過去の実績で在庫本数が予想できるやろ


定価で40万円とか50万円するアッパークラスのベッドメーカーって、そんなにないんですよ


納期が遅いことで、他メーカーに流れているのですよ  現実に


スーペリアデイのマットレスなんて、機会損失があまりに多いので、ウチで在庫持ってるくらいです


意味わかります  あんな高額マットレスを在庫持ってるんですよ  うちみたいな弱小家具店が


天下のドリームベッドが在庫持てよ
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング