FC2ブログ
ホーム   »  メーカに苦言、提言
Category | メーカに苦言、提言

最初の最初から映像化

中身が見えないベッドのマットレス、それにつけこんでブランドという 「幻想」 を武器に


価値もないのに、高額で売りつけようとするメーカーが存在する、と言うのは何度もブログに書いてきました


だから逆に、できるだけ可視化をすれば、消費者の不安が取り除かれ、そのメーカーは絶大な支持を受けられると思います


ハッキリ言って、もはやマットレスに、そのメーカー独自の秘密の製法 とか、極々一部を除いて


特許なんてものはありません


要は、いかに良質な部材を、量的、配置的にバランスよくマットレス内に封入するか、にかかっています


例えばアンネルベッドのスプリングは、岡山県の工場で焼き入れ、ばねに成形され、広島県の工場で詰め物や生地と合体縫製


されます、バネが成型され、トラックで別工場に運ばれ、マットレスとなる様を撮影し、ウエブ上で公開するんです 早送りでね


これをハイクラスのマットレスではなく、アンネルの一番安いマットレスで行うと、「アンネルは一番低価格のマットレスでさえ、純国産」


と印象付けられます   これは 「なんちゃって日本製」 のメーカーには絶対にできません


だってバネは中国からコンテナーで引いていますから


しかしそのメーカーほど、盗人猛々しいといいうのか 「純国産」 「メイドインジャパン」 をやたらアピールしていて


正直、虫唾が走る


だからアンネルさん  「GVSWH」 なんてマットレスを厭味ったらしく造ったところで


面の皮の熱いメーカーには、屁のツッパリにもなりません


相手のできない事、相手の一番嫌がることをするのが、商売の鉄則です


ただ、99%がなんちゃってのメーカーでも、残り!1%を日本で造っていれば、上記のように映像化して


「全部 日本製」を騙ることが出来ますけどね・・・








やめようよ! その表記

アンネルベッドのマットレスの内部の説明に、「高密度ウレタン」 との表記がある


スタープラチナ シリーズなど、EFS50 という比重50のウレタンを使用している、それとは別の


はて 高密度ウレタンとは、一体どんな比重  聞いてみた


回答 「比重20です」  はぁ   彼は続けて、「比重16のものよりは、高密度でしょ


確かに理屈・・・名前だけの有名ブランド、「あのメーカー」も比重16を使用しているから、それと比べれば・・・


しかし「不動の4番の強打者」 と言っても、それが草野球チームなのか、メジャーリーガーなのかでどえらい違い


「言ったもん勝ち『ではあるけれど、せっかく比重50の高価なウレタンを使用しているのに・・・ やめたらどう 高密度表記


ちなみ、比重16のウレタンは、多用するとすぐにヘタリます、だから使用しているメーカーの目的は


薄く使用しての 「水増し」  要はマットレスの分厚さを出して、はったりを利かせるため・・・ほんでもって耐久性も程よく低くなり


買い替えスパンは短くなり・・・

歩留まりが良い?  カリモクさん

総合家具のメーカー 「カリモク」  


カリモクがブックカバー等の小物を販売しているって、ご存知でしたか


ソファーなどを製造した時に出る、本革の端切れ、本来ならば廃棄してしまうものです


それを加工して、ブックカバーや名刺入れなど、小物を造り、限定で販売しています


昔、桐ダンスの職人だったウチの爺さんが。よく言っていました


「歩留まりの良いメーカーは、伸びる」


歩留まりとは、簡単に言うと材料を少しも無駄にしないという事


親父も私が業界新人の頃、よく地方の家具メーカーの展示会などで、ショールームに入る前に、メーカーの工場を見に行き


この 「歩留まり」 をチェックしては 「ここのメーカーは材を無駄にしている」  反対に


「ここのメーカーは歩留まりが良い」 なんてチェックしてましたね


カリモクさんほどの、日本最大手と言ってもいいほどのメーカーが、材を無駄にせず


ある意味商魂たくましく、廃材でも利益を生もうとする


それでも良いんだけど、私だったら


「ご注文いただいたソファーをお造りした際に出た 「端材」 で作った、ブックカバーです」 とか


「ご注文のテーブルを制作した際に出た 「端材」 で造ったお箸です」  とか言って


購入いただいたお客様に差し上げるとかするけどなぁ~


自分がこれから長年使う家具、それを作ったときの「端材」 でできたグッズ


なんか大げさに言うと、ロマン感じてますますカリモクのファンになると思いますよ



名前考えるの、めんどくさいの?

サータにまた (ややこし事この上ない) 新マットレスが発売されました その名も


サータポスチャーベーシック7.7 Fー1ーP と

サータポスチャーベーシック7.7 Fー1ーP ソフト

最後に 「ソフト」 が付く以外は、同じ名称


ちなみに 「F-1-P」 とはパラレル、並行配列のマットレスを指し、対して 「Fー1ーN」 はノーマル、交互配列のマットレスを指します

相対的に 「N」 に対して 「P」 はバネ数が少なくなるため 「ソフト」 になります


だからこの2種のマットレスのネーミングは、全く持って紛らわしい(怒)


しかもマットレスの名称は酷似なのに、内部構造は全くの別物


一体何を考えてこの名前にしたのでしょう  理解に苦しみます


いや、ハッキリ言えばばか だと思います


しかし、このマットレスがおかしいのは、これだけではありません


前者のサータポスチャーベーシック7.7 Fー1ーP は発注時に、3種類の生地柄の中から選べるのに対し


サータポスチャーベーシック7.7 Fー1ーP ソフト は生地柄の選択ができずに、一種類のみ


まさにはぁ~? と言う感じ


このマットレスが絶望的に紛らわしい証拠に、こんなことがありました


メーカーの商品部にサータポスチャーベーシック7.7 Fー1ーP ソフト (生地柄の選べない方) を発注したところ


返信のFAXで、 「生地柄を3種類からご指定して、発注してください」 と言う返信が来ました


こちらが  「このマットレスは生地柄が選べないタイプのマットレスなのでは」 と返信すると


多少イラついたような文面で再度 「生地柄を三種からお選びください


だからぁ~ このマットレスは生地柄選ばれへんちゅーねん


自社の商品だけを日々扱っている、当のメーカーの商品部の人間が間違えるマットレス


それ以外に多数のメーカーマットレスを扱っている家具小売店、普通の家具店の何十倍もサータのマットレスに詳しい我々でさえ


「紛らわしい、イラつく」 と感じるこの2種類のマットレス


果たして全国のそのへんの家具屋の販売員さんが、間違わずに好んで販売してくれるでしょうか


私は商品の取り間違い、出荷ミスなどトラブルが頻発すると断言できます   売れずに廃盤かもしれんけど(笑)


ひょっとして、名前考えるのめんどくさかったの

昨日のブログの反響にビックリ

びっくりです


昨日の昼の1;時37分にブログをアッフして、現在午前9時10分


僅か20時間足らずで、昨日のブログに 拍手数 44個


見てますか アンネルベッドさん、東京スプリングさん


これは消費者がそう望んでいる、と言うことの証


それでなくても、全日本ベッド工業会がなんらかの意図で


マットレス内部の情報公開をしなくなった


うがった見方をすれば 「いくら手を抜いても、いくら安物の部材をつかっても

消費者には分からない(バレない)」



当然、水面下では全日本ベッド工業会の加盟メーカーにおいては、内容表示のルール変更について


反対するメーカーもあったとか


ここではあえて、どこのメーカーが反対して、どこのメーカーの意向が通ってルール変更になったのか は問いませんが


アンネル、東スプだけに限らず、ルール変更に反対していたメーカーさん


いまこそ 自分だけいい子ちゃんになる時です  マットレスの表示タグには表記できなくっても


カタログや店内ポップなどに書きゃーいいんです


ブランド幻想をすべて否定するわけではありませんが、少なくとも最低限それに伴う性能、品質のものを売ってください


品質良くない でもどこよりも高いなんて最低、最悪ですよ


プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング