FC2ブログ
ホーム   »  メーカに苦言、提言
Category | メーカに苦言、提言

令和初の新年のメーカーへの要望

駄目もとで新年のあいさつに来られたメーカーさん達に、令和新年最初の要望をいくつか出してみた


沢山あり、メーカーによっても要望は異なるが、掛け率(原価率)の引き下げが一つと


あと一つは 「弊社東京ショールームでの、各メーカーの商品展示」


理由は以前にも書きましたが、弊社の東京ショールームのオープン時


「絶対に・・・一生のお願いですから、ウチの商品を東京ショールームに展示しない゛下さい


それを行うと、東京の既存の家具店から、メーカーに対しての苦情という名の 「泣き言」 が殺到することは必定


弊社の 「最低価格」 のブランド商品展示をご覧になって体感できない、東京のお客様は本当に可哀そう


そしてメーカーはこうも付け加えました  


「展示してくれたら、爆発的に売り上げが上がるのはわかっているのですが


しかしそれでいて、「何とか売り上げを上げて、他店の売り上げ落ちこみ分をカバーして欲しい


そんなもん知らんわい  勝手な事ヌカスナ


大砲があっても、タマ、実弾が無い事には、敵の陣地は奪えません


それとも弊社得意の 「ゲリラ戦法」 でも期待しているの


要はメーカーは 「新井家具がそんな事しているのは、今の今まで知らなかった


という他店に対しての言い訳が立てばよいわけで、ゲリラ戦法かぁ~


あるにはあるけど・・・それにはやはりメーカーさんの協力が必要になります


・・・・・今度はメーカーさん達と話してみよう


東京ショールームにブランドメーカーを展示せず、メーカーはあくまで 「善意の第三者」 という体を取ってもらって


そのうえで売り上げを関東圏からブンどれる


・・・・・・あるわけないじゃん  そんな方法、あったら教えて


東京スプリングの二つの新作

来週1/15から、福岡大川で家具の新作発表展示会が行われます


年4回開催のこのイベント、弊社もほぼレギュラーで参加しています


年頭の大きな展示会の一つと言う意味で、普段展示会に足を運ばない家具店も、新年のあいさつを兼ねて


沢山参加されるようで、すでにホテルなどの空きが無くなってきています


私も行く予定ですが、私の一番の興味は東京スプリングが出展している二つのマットレス


「エニグマ」 と 「トリプルデッカー」


エニグマの方は大体の情報、ある程度の内部構造はすでにつかんでいるのですが


「トリフルデッカー」  はて・・・ ダブルデッカーと言うのはその存在を知っていますしたが


トリプル  ダブルがトリプルになるだけで、なんか意味あるの クロスカウンターでもあるまいし(笑)


まぁ同メーカーのこと、何かしらの意味があるのかも しれませんが


メーカーのブログに 「ある販売店の要望で」 とありましたが


私が懸念する点は3つ


一つは、恐ろしく重いのでは  単純にバネを三層に重ねるわけで、シングルならまだしもダブルとかは人力で運べる


今一つは、メーカーか本当によいもの と考えて作っているのか と言う点


「ある販売店の要望で造った」 のであれば・・・・・・どうなのでしょう


私がベッド館をオープンして20余年、トリプルデッカーなんて初めて聞きました


ダブルデッカーですら、採用メーカーこそ一部ありますが、決して主流になっていないのに・・・


最後に、作る手間はおっそろしくかかる  それがどこまで価格に反映されるのか


もし高額になった場合、当然それに見合うだけの性能なら、高額の価値はあると思いますが・・・果たして


東京スフリングさんのこと、私の知らない秘密の高性能構造なマットレスなのかもしれませんから


よく説明と内部構造、理論を理解して 「本当によいもの」 であった場合


素直に無知を詫びたいと考えています


くれぐれも 「奇をてらったマットレス」 耳目を引くための品ではないこと祈っています

機会損失した?

新年早々、メーカーへ苦言を呈するのは少しためらいますが


おそらく大きな売り上げの機会損失が起きました


メーカーはドリームベッド(サータ) です


元々は違うメーカーの高額品ベッドフレームを考えられていたお客様から問い合わせをいただきました


しかしその商品、高価格に反して価値はあまりない・・・ そうおなじみ 「低品質、高価格」 の某メーカー品


弊社スタッフは 「こっちのメーカーのフレームの方が良いですよ  最初のメーカー品はメーカーが値引きを規制して


いるので、割引率は15%~20%くらい、しかしサー〇なら大幅値引きが可能で、○○%(の値引きが可能です


こうご案内すると、興味を示された由・・・・・・ところが納期50日とお伝えすると・・・・・


過去にも何度見書いていますが、在庫持てよ!! (# ゚Д゚) 数本ずつでいいからぁ~


せっかくサータの売り上げに貢献できると思った気持ち・・・・・ 心が折れました、1%くらい


まぁすで何度も何度も・・・・・・そして何度も同じ経験をしているので、3割くらいは心が折れてるけどね


単純が一番

FHCーSТ

FHCーRY

FHCーSRY

FSCーSТ

FSCーRY

FSCーSRY

この6種のアルファベットの羅列は、ドリームベッドが代理店を務めるドイツの 「ルフ」 のマットレスの品番

ルフ

どちらかと言うと、マットレスよりファブリックのフレームと、その生地、色の選択肢の多さで人気です

当然6種の品番の6種のマットレスが存在しますが(正確には8種)

我々、ベッド専門館のスタッフ、誠に勉強不足で  その品番の違いを聞いて、すぐに 「あぁあのマットレスか」

と、思い浮かべることが出来ません

いや、賭けてもいいですが、ルフ取り扱いの全国の家具屋の販売員で、品番を聞いて正確にマットレスを判別できる人間は

5%・・・いや3%いないと思います   ウチですか  ウチはゼロ(笑) 誰一人知りません


ですからお客様からご指定があったとき、カタログを見ながらのご案内になります


だとしたら、こんなマットレスを誰がいの一番に、積極販売するんですか


おそらく、「ルフの他のマットレスと比較の質問されたら、正直わからない・・・ ここは違うメーカーのマットレスを」


という事になります


単純に、例えばFHCー1000 FHCー2000 3000・・・ 6000 と分かり易くすることはできない


およそ物品を販売するのに、複雑でわかり難い方が良い、という事は無いと思うのですが・・・


それとも、「我が社ほどのブランド力があれば、品番など販売員やお客の方で覚えるのが当然


と自意識過剰なバカが品番考えているでもあるまいし・・・







最初の最初から映像化

中身が見えないベッドのマットレス、それにつけこんでブランドという 「幻想」 を武器に


価値もないのに、高額で売りつけようとするメーカーが存在する、と言うのは何度もブログに書いてきました


だから逆に、できるだけ可視化をすれば、消費者の不安が取り除かれ、そのメーカーは絶大な支持を受けられると思います


ハッキリ言って、もはやマットレスに、そのメーカー独自の秘密の製法 とか、極々一部を除いて


特許なんてものはありません


要は、いかに良質な部材を、量的、配置的にバランスよくマットレス内に封入するか、にかかっています


例えばアンネルベッドのスプリングは、岡山県の工場で焼き入れ、ばねに成形され、広島県の工場で詰め物や生地と合体縫製


されます、バネが成型され、トラックで別工場に運ばれ、マットレスとなる様を撮影し、ウエブ上で公開するんです 早送りでね


これをハイクラスのマットレスではなく、アンネルの一番安いマットレスで行うと、「アンネルは一番低価格のマットレスでさえ、純国産」


と印象付けられます   これは 「なんちゃって日本製」 のメーカーには絶対にできません


だってバネは中国からコンテナーで引いていますから


しかしそのメーカーほど、盗人猛々しいといいうのか 「純国産」 「メイドインジャパン」 をやたらアピールしていて


正直、虫唾が走る


だからアンネルさん  「GVSWH」 なんてマットレスを厭味ったらしく造ったところで


面の皮の熱いメーカーには、屁のツッパリにもなりません


相手のできない事、相手の一番嫌がることをするのが、商売の鉄則です


ただ、99%がなんちゃってのメーカーでも、残り!1%を日本で造っていれば、上記のように映像化して


「全部 日本製」を騙ることが出来ますけどね・・・








プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング