FC2ブログ
ホーム   »  業界裏話
Category | 業界裏話

アスク ヒム!!

さっきのブログの 「ノーレイン チェック」 とは違いますが、最近よく色んな業種で使われている言葉に


「ASK」 アスク、要は尋ねてください、問い合わせてください、と言う意味なのですが


弊社 本館でも一度この 「ASK」 を使用したことがあります


私は 「これの意味、万人に理解できるだろうか」 と尋ねましたが、皆 「できるでしょ~

我々の商売は、あらゆる年齢層、あらゆる所得層、色々な方に物品を販売しなければなりませんから


果たして、特にご高齢の方全てに、この「ASK」がご理解いただけるだろうか


たとえば20%の方が理解できないとすると、それは20%の機会損失につながる


「どう思う」 と20代の当時女性事務員さんに尋ねてみました、すると・・・


「実は、私も意味知りませんでした」 という衝撃の告白


彼女は一応大卒・・・  ということで、「ASK」 表示は止めました


何でも自分達を基準にしたらダメ ってことですね  アスク ヒム!! と言っていいのは、スタンハンセンだけ(笑)
 


ノーレイン チェック

突然ですが 「ノーレイン チェック」 と言う言葉をご存知ですか


海外のお店さんで、プライスカードに書かれていたので、はて と思って調べてみると


日本でいうところの 「現品限り」 の意味らしいです


以前、弊社において、メーカーからクレームがつきました そのクレームとは・・・


「こんな安い値段で、プライス表示しないでください」 と言うクレーム


何でも他の家具店から苦情が来ていてる、とのこと


アウトレットとか、「現品限り」 と書かれていたら、まだ言い訳もできるのですが 新品取寄せで無制限であの価格はちょっと


グダグダうるさい他店の苦情を聞く、メーカー営業マンの気持ちもわかります


そこで、弊社の安く書かれたプライスカードには、「現品限り」 ・・・・・・と書かずに


「ノーレイン チェック」 と書くことにしました


当然、「現品限り」と書かれていないことに、メーカー側はクレームを付けましたが


私は 「昔の家具屋は商品が売れると、「売約済み」 なんて札を貼っていたけど、今時は 「SОLD」 とか「SОLD ОUТ」


とか書くようになったやろ  今時は現品限りではなく、「ノーレイン チェック」 なんやで~


そう強弁すると、しぶしぶ納得・・・


当然のこと 「ノーレイン チェック」 とプライスカードに書かれていても、その価格でお求め頂くのは 「新品取り寄せ品


「ノーレイン チェック」 なんて意味、まだまだ日本のお客様に浸透していませんからね


激安価格での新品商品のプライス表示の方法を手に入れた弊社


しかし最近はこの 「ノーレインチェック」 、やっていません  なぜか


ぐだぐだと文句言ってた家具屋が、倒産、廃業・・・あるいは衰退


もう弊社に文句言ってくる気力もやる気もありまへん


でも久しぶりにこの 「ノーレイン チェック」 復活してみようかな  ブログ読まれた方に突っ込まれたら面白いですね


当然、本当の現品限り品には 「現品限り」 と表示するので、ご安心を

中国からコンテナーが来ない! 日本製が造れない!?

台風の影響で、コンテナの日本入港が遅れている  中国からのコンテナです


中身は  某メーカーの 「日本製」マットレスの中身


えっ 日本製   中国からのコンテナでしょ  はい、その中身は全て中国製委パーツ


これを日本で合体縫製させれば、立派な 「なんちゅって日本製」  


でも今年は台風の当たり年、「パーツの供給が間に合わない


やむにやまれずこのメーカー、普段のボッタくりをやめて、日本国内でスプリングなどの主要パーツの確保も検討していましたが


幸か不幸か  折からの10%への税率アップによる消費の冷え込みで、売れ行きが悪く


今の手持ちの中国製パーツで事足りる   くそ~ 悪運の強い●●●●め


尻尾をつかみそこないました      しかしいつまでも悪運は続きません  まぁやってることは知ってるけどね


業界通から聞いた噂です

昨日は売ました

昨日は久しぶりに忙しかったですね  一昨日が台風の影響で2~3件のご来店


東京に関しては、臨時休業ととなりましたから、税率アップに加えて、天災による消費の冷え込み・・・どうなることかと心配していましたが


昨日はご来店、ご成約ともに通常の忙しい日曜日と言う感じ  東京もたくさんのご来店があったようです


仮店穂として、ベッド館内に設けた本館の展示スペースにもご来店、大口のご契約が数件ほど頂いたよう


まだまだ楽観はできませんが、昨日の感じでは消費は戻りつつある


当然ご成約のお客様は、全員キャッシュレス決済


弊社の 「絶対価格」の割引率と、ペイペイなどお得な方式で購入されれば


他の家具屋の仕入れ原価を遥かに凌ぐ低価格   購入されたお客さん自体が、あまりの安さにびっくりされていました


というのも、税率アップ前の駆け込みで、慌てて他店の行っていた 「店外催事」 で20万円くらいのベッドを購入された


この度、追加でもう一台 という時に弊社ベッド館をお知りになられた


そこで上のキャッシュレスと弊社の超お値引き   なんだかんだで3割…6万円近く同じベッドが安く買えた


こんなことなら、慌てて8%時に買うんじゃなかった   とカウンターでおっしゃっていました


何度もブログに書いていますが 「店外催事」 などは決して安くないことが多いので、ご注意くださいませ




大川新作展示会行ってきました

福岡の家具産地 大川の新作家具展示会に行ってきました


今回は私と本館店長の福西、新人の永綱の3人、いつもと違うルートで各家具メーカーのショールームを回ったので


思わぬ発見  があって少し新鮮


また従来はベッド関連を中心に据え、それ以外の家具の仕入れは本館スタッフに任せていましたが


今回は東京スプリングが大川展に未出店という事もあり、こってりとベッド以外のアイテムも見てきました


弊社本館が現在、取り壊し、新築建て替え中という事は、ある程度メーカー知っているので


強くプッシュされることはなかったですが、これぞと思うアイテムは、新規メーカーも含めて買い付けてきました


結局、他の家具もベッドと同じで、「ブランド名で売れている」 と言う部分もあり


アンテナを張り巡らせ、メーカー業者を選択し・・・・・・ 後は切り口というか、商品の紹介の仕方、こちらの持って行き方


無名ノンブランド品でも、良くて安きゃ―売れる


ベッドの場合そうしてきたつもりですが、果たして他の家具アイテムでも、ベッドと同じ方法論が通用するのか


世間には、売れないから一件々々のお客さんから、今まで以上の利益を取り、それで売り上げの低下を補おうとしているところが


聞くところによるとあるらしいですが   ガンバレ~ どんどん破滅の道を突き進めぇ~



プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング