FC2ブログ
ホーム   »  業界裏話
Category | 業界裏話

遅ればせながら、新倉庫の紹介です

倉庫だからなんていうのか  オープンかな  まぁ使いだしてから、約半月が経過した弊社新倉庫

写真は完成直前の工事中のもの
IMG_4053.jpg

ベッド館の道路を挟んだ斜め前   近いって最高です  荷物が来ても、手慣れた運送屋さんなら

ベッド館の事務所から、リモコンを 「ピッ」  シャッターが開き、「入れておいて」  今までだといちいち車で5分とはいえ


倉庫に荷物が来る度、一日何回も言っていましたから、効率最高にアップ


壁も床も新品でピカピカ  社員のモチベーションも上がっています


大型トラックが来ても、バックでそのままつけて荷下ろし可能・・・・・あんまり使い勝手良すぎて、余分な在庫買ってしまいそう(笑)


外観も店舗にしてもいいくらいのカッコよさ   本館の新店舗も同じ感じにして、ベッド館も同じ色にして統一感出すのもあり


ますます夢も売り上げも膨らむ、新井家具店なのでした

案外みなさんベッド業界の情報には疎いのね(笑)

あるノンコイル系のマットレスメーカーから電話が  電話の向こうで


「御社はアスリーフのマットレスが何台並んでいますか


まだ世間的には アスリープがベッド部門閉鎖!!の方向という情報が知れ渡っていないとき


なんでそんなこと聞くのん   アスリープ、ベッドやめるやろ


逆にこっちから言ってやると、「なんで知っているんですか」  ・・・・・そう、アスリープ展示しているところに電話して調査


その後釜を狙っている、目ざといノンコイルメーカー


ウチも7台くらい展示してますけど、「どうしても欲しい」 とおっしゃる方だけに、一年に2~3枚くらいだけ販売していましたから


そのシェアを獲ろうと考えているなら、ウチにおいては知れていますよ  と答えました


しかし、アスリープがベッド部門を閉鎖の方向の情報を最近まで知らない小売店があるらしく・・・・・


あるいは、アスリープのマットレスが最高 と30台くらい展示している家具店まであるらしく・・・どうするの


まぁヨソのことは関係ないか


明日は広島、新作にご用心?

明日は広島県のドリームベッドとアンネルベッドの新作展示会


このブログを書くと 「新作出てから買った方がいいですか」 と言うお問い合わせが必ず来ます


新作出ても、それが商品化になるかどうかは、来場の全国の家具店の反応をみてから・・・


反応か゛悪い場合は、商品化しないことも多いのです


また商品化したとしても、数か月先のこと、ご入用までに余裕のある方は、お待ちいただいてもいいかも


ただし資材や運賃の高騰で、遅くなればなるほど、購入する側は不利になるかも


同じものを値上げすると、イメージ悪いですが、「新作」ならば、元々高い設定にしてもわからない


そんな 「新作」 もあるのでご用心を  まぁそんな場合はご、弊社でちゃんとご注意申し上げるので


ご安心を   明日は7時に出発、広島まで約4時間のドライブです




なぜショールームで買うより、弊社で買った方が安いのか?

各地に、特に一等地に、おしゃれな家具店のショールームがたくさんあります


そこで商品を見られて、一目ぼれ   お金に余裕のある方は、そこでそのまま定価購入されるかもしれません


しかし、えてして超カッコイイおしゃれな家具は、価格も高い


あきらめかけた時、それらのウチの何人かのお客様は、弊社本館のサイトにたどり着きます  新井家具 本館サイトは コチラ


あるいはお金に余裕のある方でも、上手にお買い物をされる方は、弊社にて何度もお求めに来られます


中には芸能人・・・弊社は大阪にあるので、吉本の芸人さんであることが多いです


「えっ  この商品、値引があるの」 と他店で定価販売での購入もやむなし、と考えていた方のお喜びのお顔や


50万円くらいするソファーやダイニングが、アウトレットとはいえ、20万円くらいで販売されているを見られて、驚きを隠せないご様子の方


では、どうして他店では定価販売や、ほとんど値引きのないカッコイイブランド家具が、弊社ではお安いのか


秘密は下の写真にございます

わしのへや2
わしのへや

写真は約2年前に、私が自宅用にリフォームしたもの、元々は畳敷きの社員用の宿直室、最近までは倉庫代わりに使っていました


それを私の住まいとして、シーエーティー  というところに依頼して作ってもらったもので


同社のホームページにも 「新井家具 社長邸」 として紹介されています  施工例 新井社長鄭 はこちら


家具代は別で、設計施工費含めて600万円ほどかかりました


弊社スタッフの一人が言いました  「この部屋、新井家具本館のショールームにしたら、さぞかし売れる店になるでしょうね


彼の言う通り、実際に何度かお客様に自宅を見ていただき、「このままの家具、全部買う」 とおっしゃっていただいたこともありました


そう、ここまで作りこんで、家具を演出して販売すれば、かなり売れると思います


しかし私の自宅では、さすがに展示場としては狭く、店舗とするなら最低これの4~10倍 


いったいいくらの改装費がかかるのでしょう


実際にメーカー直営のショールームなど、照明から何から徹底的に作りこんでいるので、


聞いたところでは、スペースにもよりますが、5千万円~1億のお金をかけて作りこんでいる


1億円もお金をかけて、それを数年でペイしなければなりません それでなくても家具の流行り廃りのサイクルは早い


数年に一度は、また手を加えて改装の必要もあり、大体、都心の一等地って、家賃がバカ高い


とてもこうした家具を安く販売していては、ペイできません 彼らが定価販売する気持ちも、わかります


ですから、たっぷりお金のかかった、カッコイイショールームで現物を見ていただき


汚い・・・とは言いたくありませんが、内装にそこまでお金のかかっていない、弊社にて購入いただくのが、最も賢いお買い物


じゃあ、カッコよくておしゃれなショールームで、しかも安いという店舗を作ることは不可能なのか


実は、計画しています


弊社本館、新名神道と府道のダブル開通に伴う、タブル補償金を、国からたっぷりいただいています


現在の店舗が、もうじき取り壊し、そのあと建て替える費用は、全て国が負担してくれます


しかしも営業補償費は別  営業補償費は現在の最終処分セールの値引き原資として使用中


どうせ建て替えるなら、カッコよく、作りこんだものを  弊社はつまり 「設備投資費 ゼロ円」 で


カッコよく、超おしゃれで、しかも圧倒的に安く販売できる店へと、生まれ変わるかけです


しばしのお待ちを(笑)


猿でもできる

5月もロケットスタート、ベッド館はすでに前年の7割近くをマーク、取り壊しセール中の本館もバカ売れ


そんな話を在阪の大手問屋さんの営業マンと話していると、営業マンが 


ウチの社長が 「新井家具さんは、よっぽど仕入れが上手いだろうなぁ~」 とこぼしていましたよ


そして 「よっぽど、先代の社長と専務の教育が良かったのだろう」 とも言っていたとか


ハッキリ言って、心外です   先代の社長はともかく・・・・・・・


・・・・・でも考えようによっては、彼に商売の何たるかを教えてもらったのかもしれませんね


彼の行動、彼の方針、彼の従業員への接し方、メーカー営業マンへの接し方・・・・・それら全てが絶好の教科書でした


簡単なことです ぜ~んぶ、真逆のことをやればいいだけです(笑)


そうしていたら、売り上げ2倍以上になりましたから


さすがは大手家具問屋 「F」 の社長です


そういう意味でおっしゃったんですよね、ねっ ねっ
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング