ホーム   »  業界裏話
Category | 業界裏話

大阪が一番ヒマなの?

どこのメーカーさんも、口をそろえて言います   「大阪エリアが一番売り上げ低迷している」 と


メーカーの社長さんも、大阪からの悪い数字の報告に、直接カミナリを落としにやってきたり


自社だけでなく、ほんとに他メーカーも大阪エリアは数字が悪いのか  それを直々に聞いて回る社長もいるそうです


カミナリ落とされる大阪の各メーカーの営業所は災難です、小売屋が売ってくれないのだから、数字も上げようがない


で、私に 「大阪はどこも数字が悪い」 とブログに書いてくださいょ~   と言ってきたりします


そうすれば、多少なりとも経営陣からの矛先も鈍る、と考えているのでしょうね


・・・でも、大阪が一番ヒマ   ウチはそこそこ売れてるよ~


言うて行くとこ間違えた   とメーカー営業さん   





スポンサーサイト

兵糧攻め

さきほどのブログで書いた、○リモクのKさん


このベテラン営業のKさんが面白い話をしてくれました


業界の色々な話をしていた時のことです、ふとあるネットで安売りしているという家具店の話題になりました


なんでも、この社長が 「新井家具とバッティングしたら、ウチは価格競争から降りる」 と言っていたというんです


・・・・・・・え~・・・  普通の家具屋の言葉なら、額面通りそのままの話として信じますが


「あの狸親父の○○○の社長が、そんなこと言うはずない


こっちを油断させる情報操作じゃないの~ん


まぁ情報操作かどうかは別として、ちょこちょこバッティングするこの○○○家具


ちょっとターゲットにしてみよっかなぁ~


こっちは立ち退きの補償金 ○✖億円入ります   今日ネクスコから提示がありました


新店舗建て替えしても、まだ同等規模の店舗ふたっつくらい建てられるくらいありまして・・・  もちろん一店舗だけですよ(笑)


余った資金を値引きの原資として、兵糧攻めを○○○家具に仕掛けたら・・・・・・さぞかし面白いでしょうねぇ~








昔の営業マンさんが遊びに来ました

今日仕事していたら、25年くらい前にウチの営業担当だったカリモクのKさんがやってきた


25年前と言うと、先代社長の時代で、先代(親父) も元気でバリバリのころ


私は大学卒業して、違う家具店に修行に行き、新井家具に帰ってきたばかりのころ


確かカリモクのKさんとお会いするのは、親父の葬儀の時以来ですから、かれこれ13年ぶり


来月で定年になる前に、わざわざ親父の墓前にあいさつしたいと来てくれたのです


墓参りの後、2時間くらい近況報告、色々ありましたぁ~・・・


でも、Kさんにとっては20年くらい前で時計の針はとまっており、 「社長」 とは私ではなく、先代のことを指します


私は社長の息子・・・よって今でも昔のまま、下の名前で私を呼びます


そんでもって、私を冗談でボロクソに・・・


それを周りで聞いていた若いスタッフ、Kさんが帰った後 「あの人何者ですか なんで社長にあんなにボロクソ言えるの


驚いてましたね(笑)


私も最近の若い営業マン達から、「えらいさん」 扱いされるのに、良くも悪くも慣れていたので


逆に新鮮でしたね


定年後は、自分の長年の夢を実現したい、と話していました


60歳まだまだ若い   Kさん頑張ってください、そのうちまたどこかで会うことも・・・ある? かもね


どうしてそんなに熱くなれるの?

先日、弊社の所属する枚方家具団地と、その周辺地域の活性化を睨んで


全国の商業施設などを手掛けて、再生させた 実績のある偉い先生様を読んで


地域ミーティングがあったそうです


私は行かなかったんですが、行った人から色々と聞きました


なんか冒頭の司会者のあいさつで 「夢を語る・・・」 的な言葉が出たとか・・・


まぁ、私は夢ではおなかは一杯にならないので、行かずに家で飯食ってました


中には 「夢を語るミーティング」と知らずに出席した人から、クレームがあり


主催側? とちょっと言葉を荒げあって退席したり・・・なんてことがあったみたいですね


みんな熱いなぁ~


私は日々の仕事が忙しいので、そこまで熱くなれる余裕はありまへん


仕事も忙しいし、酒も飲みにいかなあかんし、筋トレも忙しい(笑)


本業がヒマになったら、私も熱くなれるんだろうか   ならへんやろなぁ~

善意の人

今日は平日にもかかわらず、かなり忙しく、特に夕方にお客様が集中ご来店


日中はご来店もパラパラだったんですが・・・・・まったく商売は最後まで分からない水物ということですね


この土日くらいから、すこしお客様の動きも出てきました、これから忙しくなると思われます


世間は相変わらずヒマなようです、面白いことに、家具業界がヒマになると、同業者が弊社のウエブサイトや


私のブログを見るようで、閲覧数が上がったりします


自社はヒマだけど、ヨソはどうなんだろうか   気になるのでしょうね


私のブログも、同業者の当の本人が読んでいるってことを知っていて、わざとその人や家具屋、めーかーを題材に


ブログを書きます    だから私には、同業者の友人はほとんどいません


みんな商売敵どうしで飲みに行ったり、旅行に行ったり、ゴルフに行ったり・・・・・・


正直、昔はちょっとそういうことをした時もありました、ごく短期間やったけど


諸先輩方から 「商売敵と親しく付き合って、刺激を受けたり、情報交換したり、そういう意味でも付き合いは大切」


と教えられたからです、最初はそう信じていました


・・・でも、親しくなってしまうと、鬼になれないんですよね


今でも数少ない親交のある家具店の名前がでると、「やめておこう」 と攻撃の手が緩むんです


だから親しくしない・・・と言ってもいいんですよね


同業小売屋さんでも、底抜けに 「いいひと」 がいたりします


大抵は地方の家具店の社長さんとか、その奥さんとかです


ある時、あるメーカーの倉庫内で、在庫処分の仕入れ大会がありました


めいめいの家具店のバイヤーが 「よーいドン」 で欲しい品に自社名を書き込み、商品を仕入れるシステムです


当然、早い者勝ちですから、もたもたしていると無くなってしまいます


でも我々は、スタート時にメーカー担当から手渡されるペンを、あえて受け取りませんでした


というのも、前日にメーカーから資料で提案があり、めぼしい品はすでに確保済み


いわば当時の会場の品は、その残り物というわけです、だから余裕かまして、ペンを持たなかったのです


後ろ手に手を組んで、メーカーの倉庫内をウロウロ・・・・・するとある家具店の社長夫人


「えっ 新井社長どうしてペンを持ってらっしゃらないの、大変、だれか新井さんにペンを渡して差し上げてー」


・・・私は苦笑いしながらペンを受け取りました


いやー、こういう心からの善意の人には私弱いんです その家具店さんには、ウチでできる協力はさせていただいています


一発殴ってくる奴には、そこまでやり返さなくても・・・・・ってやり返せるんですけどね








プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング