FC2ブログ
ホーム   »  業界裏話
Category | 業界裏話

中〇離れが起こるのか?

先日テレビを見ていたら、元財務官僚で現在は経済学者 の高橋洋一が面白い事を言っていた


それは・・・ハニートラップ    官僚時代に中国に行った際、ハニートラップがあると聞いていたので気を付けていた


当時、薬師丸ひろ子のファンで、ごく近しい知人にしかその事を話していないはずなのに


薬師丸ひろ子にそっくりな女性がホテルを訪ねてきて、驚いた という話


この手の話、実は家具業界にもあるんです


メーカーや小売店のバイヤーや社長、重役が、いそいそと中国に頻繁に出かけては、余計な商品を仕入れてきていましたから


そこにハニートラップがあったのか、無かったのか  色々と聞いていますけど、私


・・・そんな話をメーカー営業マンと話していたら、その営業マンが


「ウチの社長も、中国でハニートラップにかかっているだろうか  売れない商品ばかり仕入れてくる


と話すので、心配ない おたくの社長は真面目だから心配ない、変な商品を仕入れてくるのは


単純に家具の仕入れセンスがないだけ


私は一時、いろんな人から中国行きを勧められましたが、一度も行ったことが無いし、行きたいと思ったこともありませんでした


それこそチャイナリスク  私はハニートラップに引っかかる自信しかないですから(笑)  キッパリ


それにしても今回の武漢ウイルス騒動で、消費者やメーカーの中国離れが起こるのかな

ヒマです

仕方がない事とは言え、売り上げが減少しています  メーカーも小売店も・・・


なんせメーカーによっては 「よほどの人がない限り、小売店には営業に行くな」 という通達が営業マンにあったかと思えば


最近ついに 「出社しなくてもよい」  という連絡が上からあったとか


こうなると 「ウチの会社大丈夫かいな ちゃんと給料くれるんかな」 と心配になる営業マンもいるようですが


「たとえこの状態が3年間続いても、ウチの会社は大丈夫 今の給料は保証する」


と断言したメーカー経営陣があるようですが、相当に内部留保をため込んでいるのでしょう


なんせ、ひと~つ、家具屋の生き血をすすりぃ~  ふた~つ 不埒なボッタくり三昧ぃ~・・・的なメーカーですから


・・・こんな弊社にとって、どうでもよいメーカーのことは良いんですが


本当に良いものを安く提供、薄利で走っているようなメーカーは、上記のようなメーカーと違って体力がないですから


倒産はないにしても、先行きを悲観してのギブアップ廃業が心配です


小売り店などは、どっちみち先が無く、廃業、倒産が多少早まったようなもの


逆にやる気もないのに、ダラダラと惰性で営業してもらうより、すっきりと淘汰された方がよいとも言えますが


ウチですか  ウチはたとえ某国からミサイルを撃ち込まれても大丈夫


ホントにそれくらい頑丈な店舗を構えるつもりりですし・・・  それに一発だけなら誤射かもしれないし(笑)

昔できて、今できなくなったこと

弊社が現在ほどネット販売を行っていなかったころ


全国の大型家具店も、弊社の所在地である大阪にはまだ進出していませんでした


そのため全国の大型家具店が、地元で販売している 「メーカーとの共同開発品」 「○○家具オリジナルの有名メーカーマットレス」

の類も、「大阪に出店を果たした大型家具店以外」 のマットレスは新井ベッド館で販売しても良い、という事になっていました


逆に大阪に出店してしまうと、弊社が販売してはダメ・・・という事になります


入荷してくる原価に対して、適正と思われる利益を載せて販売すると、飛ぶように売れました


なぜなら、「大型家具店が地元で販売してるそのマットレスの価格」 と、弊社で販売している同じマットレスの価格に


3割近くの差があったからです


しかしお客さんは、ちょっとでも安く買いたいと考えるのが当たり前、当然 「もっと安くならないの」 値切られる場合もあります


そんな場合我々は、「○○〇県の大型家具店の○○で、同じマットレスが売っていますので、ネットか電話で価格を問い合わせてください」


このように話すと、ほぼ例外なくお求め頂きました・・・・・ほぼ、というのは購入されなかったケースもあったという事ですが


なぜそうなったか  それは  先方の家具店の価格と、弊社の提示価格の差があまりにも大きいため

 
「にわかに信じられない」 何かからくりが  偽物 などと疑っておられたようですね


しかし繰り返しますが、弊社としてはそのマットレス、仕入原価に対して適正利益を頂いていて


特別に安くした、という感覚はありません・・・・・それでいて、疑われるほどの価格差・・・それ以上は言いませんが


しかし今現在は、ネット販売が盛んになってきたので、大型家具店の大阪での出店の有無に関係なく


そのようなマットレスを販売することができなくなりましたが


逆にお客さまにはいい事だと思います、弊社の販売するブランドマットレスは


普通にどこででも変えるものを、他店と十二分に価格を比較して、

買う事ができるから
  です・・・意味わかりますぅ~

あくまで個人の考えです

あくまで私個人の意見

私は極力 「中国製品」 「メイドイン チャイナ」は使用しない・・・衣料品や家電、寝具以外の家具は仕方ないにしても

口に入れる食料品や食器類、寝具は絶対に中国製は選択しない

そんな私でも、外食や宿泊施設で、やむを得ず食品を口にしたり、中国製の寝具を使ってしまう事がある

どんなに気を付けていても、不可抗力というやつ、だからせめて自宅では、可能な限り中国製を遠ざける

もう忘れている人も多いが、毒入り冷凍餃子、段ボール肉まん、プラスチック米、人毛醤油、下水油・・・・・う〇こから作った油

極めつけは、一泊何万円もする中国の五つ星ホテルが、便器用のブラシでコップを洗浄していた

家具業界だって負けていない、発がん物質で有名な、カドミュウム入りの土で造られた 「土瓶」

回収騒ぎになったが、いまだに全て回収されていない・・・・・・なぜかほとんど報道されないが  スポンサーは神様って

有名ホテルがまさか・・・そんな事するはずが・・・

有名な家具店の売る中国製だから・・・そんなことがあるはずが・・・

有名ブランドのプロデュースする中国製だから・・・そんな事あるはずが・・・・・

あったわけです

それでなくても、大気汚染や電磁波、ウイルスに副流煙・・・不可抗力で健康を害するものが他にもたくさんあります

ですからあくまで私個人の考え、中国製はできるだけ遠ざけてこれからも生きていきます

エコーネス ストレスレスチェアー

お花見の食材を買いに、スタッフとコストコに行った


するとコストコに、エコーネス ストレスレスチェアーが売っていた


コストコのサイトにも掲載されています


以前は取引があったエコーネスだが、数年前に無くなり、その後縁がないので安いのかどうかもわからないし、興味もない


エコーネスとはずいぶん前から取引があり、それなりに販売していたが


「お客様に大変良い条件」 で販売 し始めると、それまでの何倍もの数が売れた


簡単な話、お客様からお問い合わせがあると 「お客様に大変良い条件」  を提示すると


おもしろいほど売れた・・・・・たくさん売れたので、メーカーも喜んでくれるだろう と思っていたら


毎年、一年ごとの契約更新を、「今季限りで、来期は更新しない」 と通達してきた


その当時の営業担当者がその事を告げに来たので、その営業マンが変える際は


玄関先に塩をまいてお見送りして差し上げた


普通、商売は数をたくさん売れば、評価されメーカーも喜ぶはずなのにぃ~  なぜなぜなぜ(笑)


その後、別の家具店と契約して、そこが販売しているが・・・・・


はたして当時の弊社ほど 「お客様に大変良い条件」  で販売しているのかな


どちらにしても、今別のメーカーのパーソナルチェアーを 「お客様に大変良い条件」  


で販売して、当時のエコーネスよりも多く販売しているが、間違ってもそのメーカーは 「お客様に大変良い条件」 


で販売して、来期の取引は更新しません・・・なんてことは言いません

プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング