FC2ブログ
ホーム   »  東京ショールーム
Category | 東京ショールーム

もっと高額なマットレスを!!

弊社の東京ショールームの売り場を経験したスタッフは、私も含めて6人になったが

そのスタッフたちが一様に経験するのが、お客様のある言葉

「もっと高いマットレス販売すればいいのに です

「こっちの人は50万円でも60万円でも、いいと思ったら購入する人あるよ

なんてお言葉です

確かにそれはおっしゃる通りです・・・ しかし弊社が東京ショールームで販売している一番高いシングルマットレスで

東京スプリングのアワーグラス ファントム シングルで288000円なりぃ~

このマットレス、わけあってメーカーに泣いてもらい、我々も極限まで利益を圧縮してのこの価格で

メーカーも我も、普通に採算の合う価格で販売すると、34~35万円くらいになるのですが

それでもシングル35万円

ここだけの話、アワーグラス ファントム内部に使われている素材、これをコスト的に超えるマットレスを私は知りません

いや、探せばあるのかもしれませんが、あったとしても無駄に高いだけで、例えるなら

スコップやノコギリの刃に純金を使うようなもの  高いのは高いけど、柔らかすぎてすぐグニャグニャ

だから実売価格(定価でなく実際の販売価格) で、シングル50万円とか、下手したら100万円前後のマットレスなんて

お客さんの安眠健康より、販売店の夢と希望たっぷりのマットレスなのでしょう

ですから、ファントムが現状のひと月に10数枚前後の売れ行きの間は、現状の288000円が、東京ショールームでの

最高値のマットレスとなりますね  30枚、40枚と売れていくようになれば、価格も上げざるを得なくなってくると思いますが・・・

東京ショールーム明日から店長代理

明日から弊社東京ショールーム、しばしメンバチェンジ

大阪からパンチョ小濱氏が、店長代理として店頭に立ちます

彼はもともと弊社と取引のあったベッドメーカーの元営業所長、そのまま弊社で働いてもらって10年のベテランです

東京ショールーム、昨年の同時期は私が臨時店長として、約1週間店頭に立ちましたが

これほど面白くて時間の立つのが早い職場はありませんでした

というのもご来店のお客様の数の多さもさることながら、ほぼ全てのお客様が弊社を目指してご来店のお客様で

ウエブやブログである程度の情報を入手されてのご来店

あっちこちで 「これがアワーグラスかぁ~」  「これがスタープラチナかぁ~」 というお声が聞こえてきて

接客説明も楽しい、ぜひ今年も行きたかったのですが、よんどころない事情でパンチョ小濱氏に譲りました

出張費も、宿泊するホテルさえ東京近郊の他県にすれば、GО ТОキャンペーンが使えるし

弊社のスタッフなら、1度は東京ショールームを体感しておいて損はないと思います

既に明日からの週末にかけて、東京ショールームに行く予定です、といいうメールをたくさんいただいているので

忙しいとことは確実です

丸1年たちました

東京五反田のТОCビルに、弊社ベッド館の東京ショールームを開設して

丸1年が経過しました

1周年を記念して、サータ、日本ベッド、シーリーなどのブランドベッド

の東京ショールームの展示を解禁いたします!!!


・・・なんて デマ情報流したら、慌てふためいた間抜けな関東圏の家具屋が、東京ショールームに

偵察員を殺到されても迷惑なので  ウソです(笑) 展示しません


これ以前も書いたことありますけど、メーカーの方から 「御願いですから展示しないでください」

と、頼んできたこと  心優しい新井家具ベッド館は、メーカーの御願いに弱い

でも、そうまでして展示して欲しくない本当の理由って・・・・・何なのでしょう

弊社が関東圏の家具店より安いから  ・・・・・それだけじゃあないんですよね

今度 「HBに書けないこと」 に本当の理由書いてみようかなぁ~  ウソウソ

お客様が戻ってきた

本日土曜日、大阪も東京ショールームにもたくさんのお客様にご来店いただきました

都市封鎖が解消され、お客様が戻ってこられた感です  まだ本調子ではありませんが

特に東京ショールームには約20組のお客様が来られたそうで、今日からアンネルベッドから派遣された

販売員がショールームに入っているので(営業マンではないらしい)、販売員さんも

「こんなにお客さんが来られるのですね」 と驚いていたと報告を受けています

東京ショールーームには、基本的にアンネルベッドと東京スプリングのマットレスしか展示していないわけで

アンネルにできて、東京スフリングにできないこと、それは営業マンを持たない東スプには、人間の派遣が難しい事

他店のベッド売り場では、フランス、シモンズ、サータ、シーリー、日本ベッドなどのメーカーが幅を利かせているわけで

しかし、その点弊社の東京ショールームは、アンネルと東京スフリングだけ

私はいつまでもたった40坪のショールームでいるつもりはありません

ТОCビル9階の弊社と同じ階に位置する 「関家具さん」も、段々と増床していったわけですから

・・・となると、いつまでも東京スフリングとアンネルの二社だけ、というわけでもなくなるかも


ハッキリ言って今は弊社の衝撃価格のせいで、 「他店からクレームが来るので、ウチの品は展示しないで

と言っているブランドメーカー連も、いずれ 「お願いです ぜひうちの商品を展示してください

と言っていただく予定ですので   ホントです、この先どんな風が吹くか、誰にもわかりませんから

だって半年前、誰が武漢熱で都市封鎖になって、日本が世界が経済的に大ダメージを被るなんて予想できました・・・ねっ

だから、そうなった(弊社の増床) 時の為、今からアンネルの存在意義と存在感を確保しておいてくださいね

お客さんはこれからも、ウエブサイト、ブログ、YouTube動画を駆使して、お客さんに有益な情報を発信して集客に努めます

それに応えられるのは、アンネル、東京スフリングと、ブランドメーカーで言うとドリームベッド(サータ、ルフ)

だと私は考えます、はりきって行きましょう

東京ショールーム、パワーアップ

5/30より弊社東京ショールームに、アンネルベッドの営業マンが応援に立ってくれることになりました

ホントはもっと早くに入ってもらう予定でしたが、武漢熱騒動の最中、接触は最小限度に・・・まぁお客さんも少なかったけど

土日限定で、100%毎週というわけでもないのですが、これで万年人手不足・・・てか一人しかいなかった東京ショールーム

1人では一人分の仕事しかできませんが、二人なら二人以上の仕事ができ、ご案内接客の幅も広がると思います

「表示法、業界の闇」のブログでも書きましたが、いい意味でルールに逆らって情報公開を続ける男前のアンネルベッド

皆さんで応援してくださいね
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング