ホーム   »  その他
Category | その他

続 イベント情報

先ほど書いたブログに肝心なことを書くのを忘れておりました


イベント会場の弊社ブースでお買いものいただき、弊社ベッド館、本館にてお求めいただいたお客様には


特典をお付けいたします!!


特典内容は、ナイショ  当日のお楽しみです


それはそうと、明日のイベントにからめて、関西テレビが弊社に取材を申し込んできました


正直、明日は日曜日でお客様も多い、取材を受けるより販売の方が忙しいんですが 


と言う感じで、しばらくで電話で取材をうける事になりました  (明日も簡単な取材は受けるつもりです、時間があれば・・・ですが)


取材の質問の中心は、「立ち退きセール」  新名神高速道路の立ち退きにからみ、弊社が行っているセールについて


あとは今後の弊社の移転先や、家具団地の将来について・・・などなど


時間にして20分くらいかな


女性の担当者だったのですが、「なぜ、国から出る立ち退きの補償金を、一部とはいえお客様に還元しようと考えたのですか?」


と質問されました


それまでの質問の流れから判断すると、おそらく先方が私に期待していた回答は・・・・・


 地域の発展のため、弊社が40年間 育てていただいた枚方家具団地の発展と地域振興のため

少しでもお役にたてれば、と考え補償金の還元をしています


なんていう声を期待していた印象を受けました・・・・・・が


スイマセン、私そんなこと一ミクロンも考えておりません


私の回答は 「セールのタイトル、内容的に最もインパクトがあると思ったから、でもホントに安いよ」 と答えました


・・・・・あぁ  そっ・・・そうですか


いや全く考えいないわけではありません


そんなきれいごとが大嫌いなだけ   まず自社、自分のところが繁盛することが最優先


その結果、それがゆくゆくは地域の振興、発展につながると考えます


そういえば、倒産、廃業した家具店さんの事務所には、額縁に入ったこんな文言が飾られていましたね


「商業を通じて、社会に奉仕しよう」 「地域の振興のために・・・・」  





さぁ明日はお客様イッパイ来られればいいですね   もちろんウチだけにね(笑)







スポンサーサイト

どうでもいい休日の話し

先日火水曜は連休で、火曜日は昼過ぎからM島さんとケンちゃんの3人で、京都市内で痛飲


日々の仕事のうっぷんを晴らせたかな  上司の悪口とか言って・・・・・・って俺か


早めに切り上げたこともあり、昨日は朝5時に目がさめた


な~んにも予定が無いので、車でもカッ飛ばしてスカッとするかぁ


早朝の某高速道路は空いています、あくまで法定速度を順守   え~とここはドイツのアウトバーン 200キロくらいまでなら


何時間か一人っきりのドライブを楽しんだ後、帰路に


スーパーで食材買って調理、メーカーさんからもらったおいしい焼酎でゆっくりと・・・・・また飲むんかい


その前にガソリンを入れようと、スタンドを探す


外は逆戻りした冬型の気温、風も強い  セルフよりも店員が入れてくれる方がラクでいいや


そう思い、さがしましたが最近セルフばっかり、セルフでもあんまり金額変わらんしぃ~


でももうめんどくさいので、自分でいれることにしました


さっぶ~ぅ  上着は車の中、我慢して入れていると


店員が愛想笑いしながら近寄ってきました


「めんどくさいなぁ~」 と思いましたが、満タンにするまでその場を離れることもできず


にぃちゃんの話しを聞いていました、これが・・・・・むっちゃひつこい


「点検しましょう?」 「洗車はチケットで・・・」 「メール会員で割引き・・・」


矢継ぎ早に色々と言ってきます


その度に 「いや結構です」・・・・・・「いやいいです」 ・・・・・「いやイラン


最後のはチョッとだけ語気を強めていったのですが、空気読まれへんこのにいちゃんは、まだしゃべってきます


しかも客が寒いのに自分で給油してるのに、こいつはポケットに手を突っ込んでしゃべっています


・・・・つい口から言葉が出てしまいました


お前なぁ(怒) そんだけしゃべるヒマあるなら、燃料入れるとか窓くらい拭けよ!!



まったくセルフの店員って何のためにいてるの  三人並んで寒そうに所定の位置で待機して


客が来たら、私にしたのに同じように話しかけて営業しています


ひつこい営業はお客にキレられる  極一部ですが(笑)


今日は勉強になりました


・・・・・・・ところで、ガソリン価格がレギュラー126円  ハイオク134円と看板に書いていましたが


ハイオク満タンいれて、妙に安いと思っていたら、確かにハイオクになっているのに


請求価格はレギュラーの126円になっていました、なぜ


ちょっとトクしちゃった  にぃちゃん怒なってゴメンね

仕事ができない(汗)

本日お昼頃、ベッド館の電話とファックス、インターネットが全て普通になってしまいました


時間にして2時間ほど、何もできない状態


いかにエラそうなことを言っても、これでは翼をもがれ、手足を縛られたも同然 な~んにも仕事できません


しかし、こんな時こそ、商品出荷の手伝いや、梱包作業等、普段若手スタッフに任せている事を手伝います


この人が良いことを言っています






サウザー
ひかぬぅ~  媚びぬぅ~ 省みぬぅ~



・・・・・・・・と言うわけで関西電機保安協会に電話


ネズミがかじったのかも  とのこと・・・・・えっ  ライバル店の陰謀じゃあなかったの


え~と、ライバル店てどこだろう・・・・・・・・・はてさて・・・・・   少なくとも近所には無いよね





テきは全て下郎
言いたい放題


どちらにしても、不通の間ご連絡いただいたお客様、メーカー様には多大なご迷惑をおかけいたしました


謹んでお詫びいたします


昨日現在で月間最高売上を突破したベッド館ですが、「油断するな」 という商いの神様の戒めなのかもしれませんね








生活是全て商いなりぃ~

一昨日はタマの休み、久しぶりの完全オフです


一人でぶらぶら出かけようと思いましたが、若手スタッフのケンちゃんを誘い、樟葉モールに買いものに出かけました

くずはモール


そのあと京阪電車の特急に飛び乗り、祇園四条まで


ケンタが洋服を選んでいる間、私が見ていたものは、これら

ノット洋服屋



結構、洋服屋さんの展示用棚や演出用の家具に、 ノットアンティークス が使われているのです


商売柄じ~と見ていると、「どんなものお探しですかぁ~」 と店員さん


「いや、かっ家具を見ているんです


「あっこれカッコイイでしょ、 ノットアンティークス っていう家具のブランドなんですよぉ~」


「知ってます(笑)  ウチでも販売してます


この女性店員さん、近く彼氏と同棲を始めるとかで、、ノットアンティークス の家具を探していたらしく


はい、お客様を獲得しちゃいました   物を買いに行っても、商売につなげる


これぞ 「生活是全て商いなり」 


三条のOPAでM島さんと合流した後は、三条にある今話題の 「いきなりステーキ」 へ


私一人でステーキ800g食べましたが、これでも 「腹六分目」くらい  


真剣に食べれば2キロ近く食べれるかも知れませんね  財布が持たないけど(涙)


そのあと三人は夜の祇園の街へと、吸い寄せられていくのでありましたぁ~  ネオンが俺を呼んでいる(笑)

どっちが本当?

誰かが言っていた


インタ―ネットのいいところは、ひとつの事がらに対して肯定している意見もあれば


一方で全く逆の否定意見を書いているところもある、両方の意見を聞くことができるので、後は自分で判断できる


たとえば週間誌やテレビも、新聞などの場合、例えば何らかの悪意を持ってでまかせを書いていても


情報媒体がそれに限られるケースが多いので、信じこんでしまう


私自身が今行っている健康法についても、肯定否定両方の意見が無数にネット上に転がっている


私はそのほぼ全てを読み、自分なりに消化し、納得して行っている


結局は自分自身のこれまでに培ってきた洞察力、判断力で決めることになるから自分で責任が取れる


一方的な情報の押し付けでは、仮にそれが間違っていた場合、後悔しか残らない


だからネットは公平だと思う


よくお客様からひとつのマットレスについて、ネット上に肯定否定の両方の意見が書いてある、どちらが正しいのか


我々に意見を求められることがある (しょっちゅう


こちらの考えをお伝えすると、お客様の反応は様々


その場で納得も得心もいくお客様も多いが、明らかに自分の考え(望んでいた考え) と違うことを言われ


二の矢、三の矢と更なる質問を投げかけてこられ、それらに明確にお答えすると、こちらがあっけないくらいに納得される方


あくまでも、「でもね・・・ネットにはこんな意見もある・・」 と反論を投げかけてこられる方


昔は私も、ある意味ムキになって、なんとか納得していただこと口角を飛ばして説明したこともあったが


今は、ある段階までお話しすると、後はお客様のご判断にお任せいたします・・・・・となる


別にあきらめたわけではなく、そうおっしゃった方でも後日間が空いて 


「一番説得力があったから」 「やっぱり間違ったことは言っていないという考えに至りました」 とか  とお求めいただくことが多いから


中には 「信用するしかないから、信用しますが本当に正しいんでしょうね」 なんて言う方もおられますが


やはりそのお客様方も、肯定否定の両方をご自分なりに咀嚼して結論に至られたのだと思う


ここのところ家具業界氷河期で落ち込むところが多いなか、弊社が右肩上がりを続けているのも


値段が安いというだけでなく、こうした部分が強いからなのだと思います











プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。

http://www.bed.ne.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング