FC2ブログ
ホーム   »  アワーグラス
Category | アワーグラス

これだけは変らず売れています

税率アップ後の10月、他メーカーのフレーム、マットレスの売り上げは正直、激減


しかしそんな中、弊社の救世主ともいえるマットレスが、我らのアワーグラス アールグレイ


他メーカー品を尻目に、ほとんど売れが低下していません 今10%引きセールをやっているというのあるけど


倉庫内にどっさりあったアールグレイも、順調にお客様宅へと出荷


これがもし無かったら、「どうせ税率アッフ後は売れが止まる」 とマイナス思考に陥って、先月に大量買い付けの契約を


もししていなかったら  考えただけでもゾっとします


話は変わりますが、最近各メーカーの営業マンが、以前にも増してよく営業に来ます


「なぜ」 と尋ねると 「行くとこ無いんです


彼らによると、特に大手家具店んの落ち込みが酷いらしく  ざまーみろ


巨大な家具売り場に、客数が2~3人   


「もう応援販売もしばらく必要ない」  とまで言われたらしいですね


だからと言って、仕事の邪魔になるので、ウチにそんなに頻繁には来ないでね


メーカー営業がやってきても 「売れない・・・どうしよう」 とか 「どこどこの家具店が廃業する」 とか


辛気臭い情報ばかり   新井家具店に不景気を持ち込むなー


アワーグラスの両面仕様

アワーグラス アールグレイの両面仕様は可能か


回答から先にさせていただくと、「可能です」


ただし価格は跳ね上がる上に 「耐久性が下がる」 可能性が高い


アワーグラス アールグレイやマエストロに使用しているウレタンは、高比重ウレタン、よってコストも高い


これを両面に封入すれば、当然販売価格に反映され、高額となる


価格を高くせずに、アワーグラスの両面タイプを作りたければ、バネは変えられないので


内部のウレタンの品質を落とすしかない


実際にアワーグラスの他店モデルで、ウレタン比重を落として 「両面タイプ」にしているところがあるが


耐久性の低下を最小限にするために、1週間に一度はローテーション(新品の間の一年は、できれば3日に一度)


を行った方が良い・・・・・まぁ現実にできないし、そんな労力をかけてまで、しかも内部のウレタンを下げなければ


価格も跳ね上がる両面仕様を選択する必要なし  と弊社は考えます


比較的詰め物の少ないマットレスは、両面でも特に問題はないが


「両面タイプ」 = 「ひっくり返せるので、耐久性が高くなる」 と説明する、その心は


両面の方が高額になり、しかも耐久性が低下する可能性が高い・・・・・・・販売する側にはおいしい・・・だからそう説明する


と考えるのは、考えすぎ



長野のベンションでアールグレイ 導入いただきました

またまた宿泊施設で、アワーグラス アールグレイを導入いただきました


場所は長野県 のペンション ブルーベル コテージ様


ブルーベル コテージ ウエブサイトは コチラ


以前から 「長野県でアワーグラス アールグレイは体感できないの」 と言うお声が多く


ブルーベル コテージ様に宿泊いただければ、体感できるようになりました


観光がてら泊りに行かれてはいかがでしょう


以前も石川県の違うペンションに導入いただいた際、先方様から 「アールグレイが体感できるのですか


と言うお問合せを頂くようになり、驚いている  と言うお声を頂いておりましたが


ブルーベル コテージ様も、集客の一助になれば幸いです


長野と言えば、若いときは毎年のようにスキーに行っていましたが、ここ数十年は足を向けていません


この機会にブルーベル コテージさんに遊びに行ってみようかな  でも去年25年ぶりにスノボ行って腰強打したけど(汗)

ショールームモデル、完売

アワーグラス アールグレイ 東京ショールームモデル  とっくの昔に予定数完売


メーカーに頼み込んで2度、3度と無理を言って何とかしのいできましたが、メーカー自体の生地在庫が完売


セール終了2日前になくなってしまってはカッコが付きません



よって今日明日ご注文分に関しては、通常のアールグレイで、今回の 「特典」 をお付けしていこうと思います


えげつなく今月は売れました、東京スフリング

追加交渉成功?

今日は朝から東京スプリングと交渉です


昨日書いたように、「東京ショールーム限定モデルのアワーグラス アールグレイ」 このセミダブルが


あっという間に限定数完売   他のサイズも売れているものの、なぜかセミダブルに集中


ショールーム記念の品が、オープン前に完売ってのも変な話


そこで追加の交渉をしたのですが、この限定モデル用の生地、かなり高い生地 もうこれ以上は勘弁して


そこをなんとか     交渉の結果、同じ原価ではとても無理 という事で


本来原価が1万円ちかくあがる・・・・・と言うところを何とか5000円アップの原価に交渉しました


当然原価は上がりますが、価格は元のまま・・・・・つまり上がった分は弊社が吸収いたします


記念モデルですからね、限界まで頑張りますぅ~
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング