FC2ブログ
ホーム   »  アワーグラス
Category | アワーグラス

安くしても売れないものは売れない

東京スプリングのアワーグラスⅠ とアワーグラスⅡ  もともとほとんど弊社では売れません


それでも最低価格証明を行っているので、お安く価格は設定していました


すると某  ア〇ゾンで、この二種が安売りしているじゃありませんか  しかもポイント還元ですが、弊社より安い


じゃあという事で、弊社はそれよりもお安く設定しました、しかもポイントなんかじゃなく、現金で・・・


でも売れ行きは以前と変わらず


やはり弊社のお客様は、アワーグラスのことをしっかりと理解されている方が多いという事ですね


最近、亜流やバッタもんが増えているこの アワーグラスですが、それだけ注目されているという事ですね



商売と職人気質

アワーグラス アールグレイを 「性能的に超えるもの」 を造ることは難しい


これはアワーグラス アールグレイが爆発的に売れ出した3年ほど前に、「アールグレイの上位モデルを造りませんか


とこちらが打診した際に、東京スプリングの常務氏から発せられた言葉


こちらから 「ウレタン比重を変えてみたら」 「GТF75のウレタンを入れてみたら」 などなどいろいろな提案をしましたが


現状の簡単にいうと、アワーグラススプリングにウレタン比重38 と50のウレタンを封入し、かまぼこキルトで縫製した


アールグレイタイプが、色々と試行錯誤して出た結論だとおっしゃり、


「他のウレタンなどを使用すると、かえって性能を損なう恐れがある、例えそれが単品としては高価なものであっても・・・」


ともおっしゃっておられました


これは同メーカーならではの、こだわりの職人さん的考え方で、個人的には私は好きな考え方です


しかし 「商売」となると話は別で、他店からの要望というものもあったりします 例えば 「もう少し硬くしてほしい」


などという要望があったりすると、その声に応えなければなりません、それがアワーグラスⅡですね


ラテックスを封入することで、少し硬く仕上がっています


まぁこれがどういう性格のものなのか、敢えて書きませんが(笑)


年間1600枚を販売する弊社のアワーグラス シリーズの中で、アワーグラスⅡの売り上げが0.5%に満たないというのも


このあたりのことを理解しておられるお客様が多いという事だと思います


だからこそ、アワーグラス マエストロの開発発売に何年もの歳月がかかったわけですね


インチアップしたアワーグラススプリングに最適の詰め物とその量、それの完成までにいくつかの試作モデルがありました


今月このマエストロが、販売後初めて月の半ばで30枚を超えました  アールグレイの販売枚数には及ばないものの


その最高の寝心地が段々と評価されてきたことに対して、感慨深いものがありますね

アワーグラスⅠは旧型

「アワーグラスⅠは旧型」 とこれまで何度かブログに書いてきました


これに対して他店で アワーグラスⅠを購入された方から、その家具店に 「私は旧型を買わされたのか」 


と私のブログを読まれ、突っ込まれるので、旧型とは言わないで欲しいと他店が言っている、とメーカーからお話がありました


まぁ 「旧型」 の言葉の受け取り方にもよりますが、後継機種のアールグレイやアワーグラスⅡ、アワーグラスⅡオルタ


アワーグラス マエストロなどなどが続々と発売された今となっては、「旧型」感は否めないと私は思うのですが


廃盤になって、つまり生産を止めて初めて 「旧型」 と定義される、ととらえている家具店さんは 


アワーグラスⅠ の 「旧型」 扱いに腹が立つのかもしれませんが


私の記憶が確かなら、戦闘機のゼロ戦なども、52型などどんどん同系の後継機種が4~5種も開発される中、


大戦末期まで初期型の21型が生産され続けた、この場合「廃盤」にはなっていないので、「旧型」ではないという事


しかしドラマや映画、文献や資料などを見ると大戦中でも 「21型は旧型」 と扱われており・・・・・・


弊社と他店さんとの、旧型という言葉の認識の違いという事で、どちらも間違いではないという事になりますね


それでは話が終わらないので、売れている数はというと、弊社だけでもアワーグラス アールグレイは月に150枚ほど売れます


一方 アワーグラスⅠは月に多くて2~3枚   


恐らくアールグレイの他店を除く、弊社だけの販売枚数 月150枚と、アワーグラスⅠの全て家具店の販売枚数を足しても


150枚どころか、50枚もないと思います


後は発信力の違いでしょうか  10数万円からするマットレスを買っていただいて、たかだか北大阪の個人商店の


家具屋のオヤジである私のブログごときに 「困る」 とメーカーに泣きつく前に、ゆるぎないと思う情報を発信して


新井家具のブログごとき、何するものぞ という気概を見せてはいかがでしょう


まあ他の家具店はどうでもいいですが、今回はメーカーの顔を立てて、今後極力 「旧型」って言葉使わないようにいたします





アワーグラス ロゼ 超お買い得限定品

相変わらず大好評の 東京スプリング アワーグラス アールグレイ、そしてアワーグラス マエストロ


しかし、この陰に隠れてしまう形で、すっかり影を薄くしてしまったマットレスがあります


それは アワーグラス ロゼ です


アールグレイの別注豪華版 という形で、東京スプリングが思い入れたっぷりに仕入れた 超高級生地


を使用したモデル  東京スプリングの専務の言葉を借りると アールグレイより、たったの2万円アップで買える


・・・とはいうものの、2万円高くなってうれるんかいな  と思っていましたが、ブログだけで紹介したにもかかわらず


かなり売れ、最近までまだロゼって作れるのですか  頂いていました・・・・・マエストロがデビューするまでは


やはりアワーグラスを購入される方は、価格が上がるのなら、中途半端なロゼより、マエストロ


と考えるのか? 冒頭にも書いたように、すっかり影が薄くなった アワーグラス ロゼ


メーカーから今朝連絡があり、セミダブル数枚分の生地が残っている (完売後、一定期間はクレームに備えて保管している生地)


よってシングル一枚  セミダブル4枚、ダブル一枚 を処分か価格にて・・・・・・・と思いきゃ


東京スプリングから、一つだけ販売に関しての注文が・・・・・


「ロゼの生地の価値を下げたくないので、安売りはしないで


前のブログにも書きましたが、ロゼに使用している生地はかなり高コストな生地、それから考えると


特に特別思い入れのあるメーカーの側からすれば、アールグレイの2万円アップでも、「安すぎる」 となるわけで・・・


それを処分とはいえ、さらに安くというのは、看過できないことなのでしょう・・・


まぁ職人気質の同メーカーならではの、なんともめんどくさ・・・じゃなかった、こだわりだと思います


、、、、、という事で、要はロゼの価格は下げなければいいんですよね



ですので  アワーグラス ロゼ シングル 138000円  セミダブル 158800円  ダブル 174800円  送料税込み価格


はそのままで、ロゼとセットで購入いただくと ドリームベッドとサータのフレームを


すべて 半額!! 売価設定の品もすべて半額!! にいたします

ドリームベッド フレームコーナーは こちら

サータ フレームは こちら

限定枚数は上に書いた通りです

二つの救世主

どこもかしこも家具店はヒマヒマヒマ   開店休業状態と聞きます


そんな中、弊社ベッド館の売り上げの救世主となっているのが



アワーグラス アールグレイ  と  アワーグラス マエストロ  の二機種、この二つだけは逆にここにきて販売数を伸ばしています


東京スプリングが満を持して新発売したマエストロと、値上げ間近のアールグレイ


当然マットレスが売れれば、付属してベッドフレームや寝具も付いていきますから、メーカーの営業マン曰く


新井家具だけですよ、社長がニコニコ笑って社員にコブラツイストかけてるのは   パワハラ(笑)


おかげさまで8月はそれなりに好調です



マエストロの方はまだ他店さんに展示が無いので、弊社にご来店いただかないと体感が難しい


それでも遠方からのご注文は多く、アールグレイがデビューした頃のように急カーブを描いて実績を重ねていくと


予想しています
プロフィール

のーちん

Author:のーちん
新井家具ベッド館の店長ブログです。
ベッドに関する情報を中心に綴らせていただきます。
枚方家具団地にある300台以上展示の新井家具ベッド館HPも是非ご覧になってください。
お買い得なベッドをご用意してお待ちいたしております。


新井家具ベッド館のHPを見る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村ランキングに参加しています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング